カメラ転売は高齢者向き???

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

配達業を経営していると、
勘違いされる方がいます。

たしかに、覚えるまではそんなに時間が掛からない。

しかし、人って向き不向きはあるのです。
例えば、
地図を見て目的地に到着できない方。
体力的に困難な方。
いらっしゃるのです。

配達するエリアなんて3町4町ぐらいなので、
エリアとしたら狭いエリア。

その中で、
荷物をセンターに取りに行く以外は、
何度も何周もそのエリアを回っています。

ただ、時間指定もあったりして、
ルートには気を使ったりします。
しかし、そもそも地図を見て
現在地がわからなくなってしまう方。

ナビと地図が照らし合わせられない方が
いるんです。

実際に方向音痴の方でも
配達業をされている方もいます。

そもそも、自分の家や近くの駅まで
たどり着けない方は少ないですし、
その周辺だったら、
なんとなくわかるという方もいます。

だから、時間を掛ければ出来ない事は無いのです。
一番の問題は、体力的な事です。

簡単な作業で、1日車に乗って
散歩の様に荷物を届ける。

そんなイメージを持っている方が
未だにいるのです。

たしかに配達業は、
トラックに乗って目的地まで行って
荷物を届ける作業なのですが、

宅配業は、ほぼ車に乗っているよりも
降りて小走りで走っている時間の方が長いのです。

だから体力を使う!!

確かに、高齢の方もいます。

しかし、流石に若い人の様に数も配れませんので、
エリアを狭くしたりして、調整をしています。
ただ、勘違いされる方は、そんな高齢の方をみて、
「私もやりたい。」
なんて方が面接に来られます。
そのほとんどの方が、体力的に無理。
「出来ません。」
となるのです。

だから、面接した翌日。
体験をしてもらうのですが、
ほぼダメですね。

思ったよりも大変だ!
って言い始めます。

そんな方が、面接に来るというのことは、
会社を退職した方ばかり。

早期退職、自主退職、いろんな方がいらっしゃいます。

それぞれいろんな理由を抱えていらっしゃいましたね。
最近、どこから高齢者とするのか
線引きの話があったりします。

年金の問題も含まれていますから、
そう簡単に線引きって難しいようです。

同時に、定年退職の問題も出てきます。

むかし、人事の仕事をしている時に、
会社の中にも問題はありました。

定年後の契約だったり、
対応を考えるって仕事もあったのです。
しかし、精度の問題よりも
実際に会社の中の問題は、
ハッキリ言って
もう居なくなって欲しい方もいるのです(笑)
その課では、もう必要ないと思われている人。
ただ、会社に長年いるという事で
なかなか厳しい言葉も投げかけられない。
上司も20も下の年齢で、注意もしずらい。

現場では、あともう少しのガマンなんだから・・・。

なんて雰囲気が漂っていたりします。

そんな方にも定年後、契約社員として
働いてもらおうとしたりすると、
その上司が、猛反対。

「違う課に行ってほしい。」
なんて事になります。
本人は、長年働いた、
「その課がイイ」なんて事を言い出しますし・・・。

働かないとボケてしまう。
というご本人さんは言い出しますし・・・。

まぁいろいろ考えて、
落ち着き先って作ったのですけどね。
その会社で働きたいと考えている方のほとんどは、
新しい環境で、
知らない人に囲まれて、
新しい仕事を覚えたくない。
なんて考えになっています。

簡単に言えば、めんどくさいんでしょう。
そこで、カメラ転売を行うって
いかがでしょうか?って話なのです。

自宅で自分のペースで出来ますし、
カメラやレンズって、年齢が言った方も
好きになる方っていらっしゃいます。

なにしろ、
「ライカ」
なんて言葉を聞くと、昔のあこがれも含めて
しびれてしまう方もいますしね。

パソコンも適度に使っていれば、
指先ですから○○防止になりますし・・(笑)

ガシガシやれば、月100万超えますし、
ボチボチ行って月30万なんて事も出来ます。
一度ご検討ください。
今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP