ヒーローはどこ行った!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

ウルトラマンもウルトラマンタロウから、

仮面ライダーもV3から。

 

ヒーローとか特撮ものも、

途中から記憶があるぐらい。

 

アニメもどうだろ~。

 

ロボット系もマジンガーZは覚えているし、

ガンダムは中学生ぐらいかなぁ。

 

そもそも幼稚園 小学生と柔道をやっていて、

好きなテレビも見れなかった。

 

なのに夜見る夢は、

自分がヒーローになって戦う夢や

自分がロボットを操縦する夢が多かった(笑)

 

素朴で田舎の子供。

 

柔道を続けていたのも、

強くなりたいとか、

ケンカで負けたくない、

いじめられたくないとか、

そんな思いは少なくて、

 

「もし、自分がヒーローになって戦う時になったら」

と考えていたぐらい (汗)

 

それが、もう40年以上前の話。

 

全ての戦うヒーローは最初っから強くなくて

戦いながら強くなるのが好きだった。

 

『その時』になった時から

全てのヒーローのSTORYが始まるってのが好き。

 

自分が戦う立場になってから、

望むと望まないに関わらず、

『その時』『その立場』になってから!

 

だから、もし自分も『その時』になった時に

逃げ出さない様に、

行きたくない道場に通っていた。

 

 

いつか、その時が来たら!

 

 

当然のことながら、

『その時』はなくて今に至る。

 

 

同世代の方であれば、

同じ様な思いでアニメを見ていたんじゃない?

 

思い出して頂きたいのは、

『その時』、戦っている時に、

逃げ出したヒーローっています?

 

逃げ出して、

「ハイ、ちゃんちゃん」で終っているアニメ。

 

少なくとも私は見たことがない。

 

「簡単にヒーローになりたいっす。」

努力も頑張ることもしたくないし、

絶対にやりたくない。

 

「でも、ヒーローにしてください。」

 

そんなアニメもあるのかなぁ。

 

自分は、何もしたくない。

頑張るのもイヤ。

努力?大っ嫌い。

 

けど「ヒーロ―」になりたい。

 

大人になっても、

そんなことを言ってるのは、

恥ずかしいっすよー。

 

現実は、もっと厳しいはずなのに、

「現実逃避の世界」から早く出て来ないと。

 

 

『楽』してヒーローになっても

人間味が無くてカッコ悪い。

 

泥臭い方がカッコイイ。

 

私の個人的感想です。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP