メールで済ますなよなー!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

私は平凡な人間で、ほぼ並な人間。

特別な人間ではないと自覚したのは、
いつ頃だったのか忘れた(笑)

 

ただ礼節を持って人と接し、
誠意だけはどんな事があっても尽くそうと
心に決めている。

まぁ相手があっての事ですし、
相手が認めてくれないと、
意味がない事なのですが・・・・。

 

最近、ホリエモンが電話なんて掛けないとか、
LINEやメールで要件を済ますなんて
話を取り上げられたりして、
電話を避けている人もいる。

 

ただ、これって本当に相手に対して
誠意を尽くしている事なのでしょうか?

 

例えば、お願い事があったりする。

お願い事とすると聞こえはいいが、
大体の場合、
お願い事は自分が困った時に
起きるのであって、
普段からお願い事が発生する事は少ない。

 

もちろん、このお願い事も
様々な事柄があり、
大きなことから小さな事まで様々。

チョットした事ならまだしも、
大きな事ではあれば、
本来は会ってすべきだと思う。

もちろん、会うという事は
相手も予定や都合もあるから、
相手の状況を鑑みないと
行けないのは知っています。

一方的には出来ない事ですからね。

 

ただ、次の手を考えると、
これは電話でしっかり話をするという事になると
私は考えています。

つまり

会って話をする > 電話 > メール > LINE

と左側が事案が重要な事に対する対応の仕方と
考えています。

もちろん相手との関係性もあります。

親しい仲であったりすれば、
もしかしたら変わるかもしれない。

ただ、基本は人と会って話す。
出来なければ電話ではないかと
思うのです。

 

ところが、最近はメールだけで済まそうと
考える人がいます。

私は、ココに一石を投じたい。

 

メールは確かに楽ではあるし、
自分も相手も都合を考えなくても済む。

もちろん返信を行うにしても、
時間や都合をそれ程考えなくてもよい。

ただ、これって一歩間違えれば、
自分の都合を相手に押し付けているだけ。

相手の事を考えてではなく、
自分の都合が優先されている場合が多い。

 

これを私は認めたくないのです。

しかも、重大なお願い事をするにあたっても、
メールで済まそうとする姿勢。

いかがでしょうか?

 

軽い案件ならまだしも、
お金が関わったりする時は
特にそうだと思います。

 

例えば、お金を借りる時に
メールで済ます人いませんよね。
相手が金融業以外。

やはり自分の状況であったり、
誠意を認めてもらう為に、
基本は会ってお話しますよね。

もちろん遠方であったり、
相手に都合がつか無い場合は別ですが・・・。

 

この辺りを勘違いされている方がいます。

 

この話、若い方だけではなく、
中年と呼ばれる方もしかり。

なんとなく、
こ狡い感じを相手に与えてしまいます。

目上の方に対する敬意を払う事って
意外に難しいですが、
最低限のマナーは守るべきですね。

 

もちろん何度も言いますが
関係性によります。

 

私自身も大きな取引や交渉は
なるべく自分で出向きます。

ただ、最近はこんな方は少なく、
メールだけで済まそうとする方もいるらしい。

 

そんな話を直接取引をさせて頂いている
業者の方から伺いました。

曰く
「ありえない~」

 

その業者の方は、すべてメールだけの方は
お断りしているそうです。

なぜならば、私が出向いてお話をさせて頂き、
そこに感動を覚えたから。

今までは当たり前の事でも、
多くの方がメールで済ます。

だからこれが当たり前かと思っていた時に、
私が出向いて来たらしいのです。

それからは会うという事に
拘りを持っているとの事。

 

こんな方も多いのです。

 

 

いずれにせよ、
人と会う事や電話をする事、
つまり相手と話す事は重要な事。

 

時にメールは反感も買ってしまう事もあると
自覚はしてほしいものです。

 

さて、そんな話の中、
私はあなたに会うために
明日から東京渋谷に行って
セミナーをして参ります。

やっぱりコミュニケーションは
会うことから始まりますし、
会って私の事も判断してほしいですから!

 

今回は、ここまで
やまとでした

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP