※3日坊主攻略法を教えます!

こんにちは、やまとです。

 

ほとんどの方が、

一番苦手なのが『継続』。

 

この『継続』が苦手なのが、

一番の問題だというのが、

わかっていても改善されない。

 

先週、あれほどカメラ転売にドップリ浸かった

濃~いい週間を過ごしたメンバーも、

もう、今週はROM専に変わりつつある。

 

確かに、あれだけハードに1週間を過ごせば

今週は『発送祭り』になるのは予想できるし、

体調を休ませることも必要かとは思う。

 

ただな、ビジネスなんだよな~。

 

気が向いた時にだけ行えばいいとか、

良く寝た翌日に行えばいいとか

考えても出来るはずはないし、

儲かるはずもない。

 

そんなことは誰もがわかっていても、

『継続』出来る人って、

悲しいかなホンのわずか。

 

かくいう私も「3日坊主」とは、

良く言われたし、

あの「3日坊主」って言葉ぐらい

身に染みる言葉はない。

 

ダイエットも禁酒も、早寝早起き

その他いろいろと、

身体に悪いからと思って始めてみても

結局は『3日坊主』。

 

続かない。

 

4日目に挫折するのであればと、

最初から3日行って1日休むという

スケジュールを立てたとしても、

結局は休んだ日からズルズルとしてしまう。

 

少しユルく考える為にと、

自分へのご褒美を~と考えても続かない。

 

そんなダラけた自分がいるのは

言うまでもない。

 

これが、自分の『健康』等が

目的であれば、

自業自得と考えればいいのであるが、

 

こと「稼ごう」と思ったビジネスになると、

売上・利益に直結するのだから、

「病気」「怠慢」「飽き性」だからという

言葉だけで済まされるものではない。

 

というのもわかっているはず。。。。

 

だから自分を責めるし、

続かなかった自分に落胆してしまう。

 

当然、自信もなくなる。

 

落ち込んで自暴自棄にもなる。

 

ただ私自身、

全てが続かなかったのかと言えば、

そうではない。

 

今回は、私が続けられた理由について

振り返ってみた。

 

 

まず、『カメラ転売]。

 

これはもう、4年以上続けているし、

これからも続くはず。

 

では、なぜ最初の3日間で止めなかったのかと言えば、

お金が無かったから。

やめるという選択肢が取れなかったということに

他ならない。

 

お金をかき集めて、

借金をしてしかも分割払いで始めたために、

食費すらなかった。

 

食卓には『もやし』が並ぶ毎日だったし、

成長期の子供を抱える親としては

危機感が大きかったのです。

 

既にサラリーマンではなく、

安定収入も無かったために、

やめたら0。

 

借金だけが残る状態だった。

 

だから誰よりも早く稼げる様にならないと

行けないと思っていたし、

当時、誰よりもリサーチが下手だったと思っていたから、

誰よりも慎重に時間も惜しんでやっていた。

 

しかし、倒れた。

起きたら病院と言うお決まりパターン。

 

もちろん辛かったし、

時間があれば寝たいという状況。

 

それでも続けられた。

 

なぜ、続けられたのかと言えば、

自分に酔っていた為。

 

これはあくまでも私のパターンではあるが、

ツライこと苦しいことをしている自分が

「仕事をしている~」って思えてた。

 

なんとなく、これが続いた原因かな?と

思う。

 

他にも

「よく続いたなぁ」と

思えるもののほとんどは、

つらい、苦しいが快感となっていた。

 

 

もちろん、達成した時には、

「こうなっていたい」という

想いはあったけど、

私の場合はほとんどが数字目標。

 

だから、時々売り上げを見せて

自慢したりもする。

 

ただ数字目標が良いのは

妥協が出来ないから。

 

例えば

「女にモテたい」というのがあって、

そのために、

「カッコよくなりたい」となって、

そのために、

「やせたい」と

なるわけでダイエットをはじめる。

 

しかし、女にモテるためだったら、

痩せなくても出来るのではないかと

考え始めたらほぼ挫折する。

 

痩せるのもモテるのも。

 

だから単純に〇〇kgになりたいと

数字にした方が私にはあっているのです。

 

数字は明確だから、

妥協が出来ない。

 

もちろん数字を変えてしまう方も見えるが、

それでも方向性(やること)に修正はないのです。

 

だから数字がいい。

 

お金も、稼ぎたいも数字に出来るはずだから

是非数字の目標も作ってもらいたい。

 

 

それからもう一つ。

苦痛を感じている自分に酔う!

 

これはどんな新しいことをはじめても

苦痛は伴う。

逃げることは出来ない。

 

新しいことをはじめようとした

ビジネスでも同じ。

 

寝れない、体力、自由な時間、その他にも

ガマンをしなければならないことは

必ず出てくる。

 

ガマン=苦痛。

 

そう考えれば、

苦痛に耐えている自分に酔うのが

私にはあっている。

 

「俺、頑張ってるな~」と

自分で自分を褒めながら、

それをカイカンとして捉える。

 

当然、3日間は出来たとしても

4日目の壁はある。

 

その壁に向き合った時に、

「やりたくないと思っていてもやっている自分が好き」と

心の中で唱えるのです。

 

こうすると、とりあえず4日目の壁も超えられる。

題して、ドM戦法。

 

あくまでも、私の場合の戦法。

 

ただ目標数字があるのが大前提なのです。

 

 

もちろん、

一つ一つの成功体験を喜びにして、

階段を上り続ける方もみえる。

 

確かに私も人前でそう話もしたりするが、

これってあくまでも正論。

 

たぶん、お勉強等々が出来てきた方の論法。

 

だから私には合わないと思う。

 

過去を振り返れば、

幼稚園から始めた柔道もそう。

 

「強くなりたい」なんて考えよりも、

道場へ行くというのが私にとっては苦痛だった。

 

中学高校の部活も同じ。

強くなりたくて部活へ行くなんて

気持ちはなく、

部活へ毎日行くことが苦痛だった。

 

ただこの苦痛をカイカンとしながら

乗り切ったから、

全国へ行くことも出来た。

 

結局、続けていれば

なにかしら成績は残るし成果も出る。

 

ただ、3日坊主になったり、

途中でやめてしまっては、

何も残らない。

 

やめない為には続ける事で、

続けるには苦痛が伴う。

 

その苦痛からは決して逃げることが出来ないのなら、

苦痛を感じている自分に酔う。

 

続けているのであれば、

コレはコレでいいのではないかと

私は考えているのです。

 

すみません、高尚な事が言えなくて!

 

ただ重要なのは、

やめない、続けるって事だと思うのです。

 

継続は力なりと良く言うのですが、

まさしくその通り。

 

誰もが言うのですが、

なかなか出来ないのは事実。

 

だから自分自身で3日坊主克服法を

開発した方がいい。

 

いろんな本を読んでも、

ネットで探しても、

書いてあることはたいてい同じ。

 

でも出来ないというのであれば、

それは役には立たないのです。

 

だから自分で自分に合う攻略法を見つけるしかない。

 

これも検証を重ねるといいと思います。

 

本日、私は走り始めて5日目が経ちました。

これもドM戦法のおかげです。

 

今回はここまで

やまとでした。

 

【追伸】

一旦、満席とさせて頂きましたが、

またもやキャンセルが出ました。

 

残席1名となっておりますが、

本来一般の方は参加できないセミナーです。

 

ぜひ、この機会に参加してください。

==================

『カメラ転売クラブ』シークレットセミナー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日時:平成30年11月11日(日)午後1:30~

場所:東京神田周辺セミナー会場。

参加費:無料

ただし、セミナー後の懇親会に出席される場合は、

自費でお願いします。

 

参加申込みは、こちらから

http://truscon.net/jpmo

(詳細は、追ってメールでお知らせします)

また、満席の場合は案内にページが変わります!

==================

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP