【唯一無二】最強の稼ぎ方とは       カメラ転売について

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

さて最初にお知らせです!

~~~~~~~~~~~~~~~~

明日からは今年からネットビジネスを始めた方々との

対談動画を配信します。

必ず、明日の投稿もご覧ください。

 

そして、もう一つ。

本日の投稿は気合が入り過ぎて、

超絶長い!

 

ただ、本当に今日の話も大切なので、

しっかり最後までお読みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

会社員の方は歯医者って大変じゃありませんか?

 

予約制でしかもほぼ平日の夕方まで。

会社を自由に抜け出せるならいいのですが、

なかなかそんな会社も少なく、

申請を出してまで時間を作らなきゃならない。

 

結局、虫歯もヒドくなるまで我慢。

 

歯医者に行けば、

「なぜ、もっと早く来なかったの?」と

言われるシマツ。

 

そんなことはわかっていても、

なかなか歯医者に行く時間を作ることは

私も会社員時代なかなか出来ませんでした。

 

ところが、今は自由に歯医者に行ける。

予約時間に自分の都合も合わせられる。

 

そんな些細な幸せを

本日歯医者にて感じさせて頂きました。

 

ただし、歯医者さんからは、

「何かあってからではなく、

定期的に来てください。」と

念は押されましたけど。

 

さて、本日はそんな私に自由な時間を

もたらせてくれた

初心者最強物販「カメラ転売」について。

 

昨日も小玉さんとメンタークラブの方々との対談。

ちょうど相原さんとの対談されていた時に、

カメラ転売の話題がありました。

 

まだご覧になられていない方は、

こちらから↓

http://flmk.info/ad/9874/201235

 

なぜ、あの小玉さんまで

カメラ転売に取り組まれていたのか。

そして、初心者にはなぜ最強物販なのか。

 

その答えは3つ。

 

1、ツールや、“何か”に頼らない。

2、最強のカメラ市場と参入障壁

3、未来永劫稼ぎ続けられ、他の転売の基本がココにある。

 

と言うことなのです。

 

正直に申し上げておきますと、

私、「カメラ転売」以外の物販もしております。

輸出もしておりますし、

国内の転売も、

そして、無在庫転売も行っております。

 

しかしながら、私のセミナーや

動画等でお話する時には、

カメラ転売でのヤフオクの売上実績のみを

皆様に見てもらって頂いております。

 

その方が明確ですし、

数十万単位の実績を見て頂くより、

一番の柱を見て頂いた方がわかり易いから。

 

それは最強物販の「カメラ転売」を

していたからこそ、

毎月数百万の収入が安定的にあるからなのです。

 

ということで、

そんな「カメラ転売」が最強な理由です。

 

1、ツールや、“何か”に頼らない。

 

ツール等に頼った物販ビジネス。

いくらでもあります。

輸出も輸入も、そして国内転売も

ありとあらゆる転売ビジネスに自動化ツールが存在します。

 

しかし、ちょっとここで考えてみてください。

そもそもツールを開発した人は、

ツールを使ってネットビジネスを行っていたのでしょうか?

 

違いますよね。

当然の事ながら、最初はツールなんて無かったはずです。

 

「もっと便利に、もっと大量に稼ぎやすく」

そんな思いでツール開発に取り組まれたと思うのです。

 

もちろんツールの利用料金も頭に入れて。

毎月の安定収入になりますからね。

 

ただ、ここで問題なのは、

そんなツール等々を使われる側の問題。

 

つまり、そんなツールを使った

物販ビジネスをはじめられたあなたに残る問題。

 

キーワードを入力したり、

クリックを重ねてツールを起動したりする。

 

つまり仕入れのリサーチは、

すべてシステムが行うのです。

 

この方法であなたのリサーチ『力』は

付きますでしょうか?

 

付きませんよね。

 

すべては、ツールの『力』であって、

あなたの『力』ではないのです。

 

例えば、魚屋さん。

魚を仕入れに行くのは市場です。

 

市場に行って新鮮な魚を仕入れるのですが、

そこで重要なのは、『目利き』ですよね。

 

『目利き』が出来ないのでは一人前とは

言われませんよね。

 

では、『目利き』が出来ないからと言って

そんなツールを使って

魚を仕入れて来ますでしょうか?

 

しませんよね。

 

例え、仕入れたとしても、

誰も買わないですよ。

安心できませんから。

 

しかも大量に仕入れて、大量に売る。

これを例えるなら、

イオンやイトーヨーカードーの商売のやり方。

 

あなたは個人ではじめようとしているのに、

イオンやイトーヨーカードーと肩を並べて

競争力はあるのでしょうか?

 

資本が違いますから、

勝てる要素は見込めませんよ。

 

だから転売ビジネス、物販ビジネスも同じ。

たとえ、先駆者は稼げたとしても

あなたが稼げる要素は少なくなってしまいます。

 

しかも、自分で商品を探すことすら出来なくなっている。

つまりいくら長期間行っていたとしても、

あなたに『目利き』の力は備わっていないのです。

 

ということは、

いつまで経ってもツールのお世話になるだけ。

 

毎月毎月、高額なツールの使用料を支払い続けないと

稼げなくなるのです。

 

これってシバリと同じ。

 

自由になりたくて、

ネットビジネスを始めたのに、

またもやシバリを選んでどうするのでしょうか?

 

自由とは、

お金が稼げれば得られると思っていたら、

大間違い。

 

月々の使用料はある意味シバリ。

 

少しでもそんなシバリから解き放たれたいと

私は考えます。

 

その為には、

「自分で稼ぐ力を身に付ける」
~~~~~~~~~~~~~~

これは結局最強の稼ぎ方に繋がります。

 

2、最強のカメラ市場と参入障壁

 

コレクターからマニアの方、

そしてプロのカメラマンがいる世界。

それがカメラ市場なのです。

 

もちろんファミリーユースの方や、

写真、撮影を趣味とされている方、

最近はインスタ映えやカメラ女子なんて

言葉でも出て参りました。

 

つまり、ライトな感覚のカメラユーザーが増え続けている。

 

こんなユーザーが増え続けている市場、

他にはありますでしょうか?

 

ありませんよね。

 

なのに、「カメラ転売」をする人が、

他の転売と比べて増えない。

未だに、

中古のカメラやレンズを扱うのに、

難しんじゃないか?

そう考えている人が多いのです。

 

確かに、カメラやレンズも精密機械の一種。

専門用語もあるし、

もちろん中古商品ですから商品チェックもあります。

 

だから、商品チェックが出来なくて、

クレームが来たらどうしよう。。。と

不安になる方も多い。

 

しかし、ちょっと考えてみてください。

確かに、ホンの少しばかり覚えることはあります。

ただ、他の転売と比べたら、

カメラ、レンズとカテゴリが絞られているために、

覚えることも絞られているのです。

 

例えば、中古の家電を扱う方々。

今であれば、クーラーやエアコンも扱うのでしょう。

扇風機や冷風機も。

もしかしたらポータブルの冷蔵庫や洗濯機、

その他ありとあらゆる多種多様な商品を覚えなければなりません。

 

しかし、カメラやレンズと絞られていれば、

覚えることもそれだけ少ない。

 

例えば、はじめて触るカメラ。

確かに不安がるあるかもしれません。

 

しかし、電源の位置たぶんわかりますよね。

それからシャッターもわかりますよね。

 

どんなカメラもほぼ同じような位置にありますから。

 

だから基本的なことさえ覚えてしまえば、

カンタンに出来る様になるのです。

 

なのに不安ばかりが先だってはじめる方が少ない。

 

これはもう、今はじめるのがいいに決まっています。

 

それから以前にもお伝えしました、

下克上が出来るのが「カメラ転売」なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先駆者だけが勝てる他の物販、転売とは違うのです。

 

過去のカメラ転売ノウハウが、

今は使い物にならないのです。

 

そもそもカメラ転売は、

コアな、そしてマニアなファンを対象に、

中古のカメラやレンズを転売してきたのが発端です。

 

しかしながら、年々コアな不安の年齢層があがり、

人口と共に減少している。

 

例えば、あなたの周りに

アンティークなカメラの収集家多いのでしょうか?

少なくなりましたよね。

 

10年前なら、

近所のおじいちゃんがカメラが趣味だ

なんて話を聞いたのですが、

今やそのおじいちゃんも亡くなってきている。

 

だから、アンティークカメラを集める方は

少なくなって来ているのです。

 

そして同じように、10年前。

Instagramって知っていましたか?

カメラ女子なんて言葉、ありましたか?

ミラーレス一眼なんて言葉さえ、

知らない方が多かったと思うのです。

 

ところが今やどのメーカーも

主力商品が変わって来ている。

 

つまり買う人の特性が変わって来たのです。

 

なのに、過去の成功事例ばかりを並べ立てる

カメラ転売の古いノウハウ。

 

それは今や需要は無いのです。

廃れてきているのです。

 

今やカメラも「KAWAII・かわいい」の時代。

このカワイイに付いて来られなくなった

古くからのカメラ転売ヤーが稼げなくなってきているのです。

 

古いカメラ転売ヤーは

未だにフィルム系のカメラやレンズを推している。

というか、それしか知らない。

 

それに比べ最近始めた方は、

このカワイイというのを分かっている。

 

そして素直に、

売れ筋のカメラを探すことが出来る。

 

だから最近カメラ転売を始めた人の方が

稼げる様になっているのです。

 

この『下克上』が飛び交っているのが、

今のカメラ転売市場なのです。

 

3、未来永劫稼ぎ続けられ、他の転売の基本がココにある。

 

そもそもツールを使わないから、

例えばメルカリやヤフオク、それからamazonの

仕様変更によってツールが使えなくなったなんてことは

ありえません。

 

それから無在庫転売をされている方のように、

いつかは見つかるんじゃないかという、

毎日ビクビクするような不安もありません。

 

そもそも無在庫転売は、

ヤフオク、メルカリ、amazon等々も

認められてはいませんからね。

 

だから稼ぎ続ける為には、

有在庫が大切なのです。

 

そして利益を求めるのであれば、

中古商品が良いのです。

 

新品はどれも同じなのに対して、

基本中古商品は一点物。

 

価格競争よりも商品の価値が重要KEYなのです。

 

そして自分の力で仕入れて

自分の力で販売する。

 

つまり自分自身に稼ぐ『力』を

身に付けることが出来るのです。

 

だからカメラ転売を行った人は、

他の転売をしても稼げるのですが、

他の転売をしていた人、

例えばツールを使った転売をしていた人が、

カメラ転売をはじめようとすると、

かなりの苦労があるのです。

 

一から『力』を付けなければなりませんからね。

 

ただ最近私も寄せられる相談の中には、

今自分が行っている物販・転売に疑問を持っている方々も

少なくありません。

 

誰でも簡単に、一度に稼げる。

そんな言葉に誘惑されてはじめた物販・転売。

 

しかし、フタを開けてみれば、

ツールの登録すらままならず、

アカウントの登録すらできない。

 

しかもリサーチをした事が無いから、

これから稼ぎ続けられるのか不安。

 

そんな声が多く寄せられます。

 

もちろん私も指導者の身。

 

だからすべての人がそんな悩みを

抱えているとは思いませんし、

もちろん個人差があるもの知っています。

 

ただ私が言いたいのは、

そんなことを言いだしてしまう背景が問題だと思うのです。

 

つまりツールと言うフィルターを

介してみているから。

 

本来であれば、

自分で仕入れて自分で売る。

これが転売の基本。

 

それが、

自分ではなく、

ツールで仕入れてツールで売る。

 

つまり自己責任から

逃れ易くなっているのが問題なのです。

 

私はツールを単純に否定しているのではありません。

私自身も使っております。

ただ、私の成功事例としては、

まず始めたのが『カメラ転売』であること。

 

ここで自分に力を付けることが出来たということ。

そして幅を増やすために他の転売も行い、

ツールを使い始めた。

ということにあります。

 

つまり自分に力を付けてから

ツールを使い始めたと言うこと。

 

だから何をはじめても早く稼げる様になる。

そして今までもこれからも

生き残ることが出来るのです。

 

だから、今現在

他の物販・転売ビジネスを行っている方も、

そしてこれから稼ごうと

ネットビジネスを始められる方も、

 

『カメラ転売』に取り組んで見てください。

 

きっと今以上の「稼ぐ額」を

もたらせてくれることと思います。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

【追伸】

明日からはそんな「カメラ転売」を

今年から始めたばかりの方々との対談動画を

お送りします。

 

私の話だけではなく、

リアルに今年稼いでいる方の話を聞いて頂きたい。

 

必ず明日もご覧ください。

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP