カメラ転売が稼げる7つの理由とは?

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

今年になって教材も購入し、

新たなことにも挑戦しようとしているが

遅々として進まない。

 

「このままではノウハウコレクターだ!」と

言いながらも進まない自分に喝を入れたいのではあるが、

ちょうどいい機会なので、

はじめるなら「カメラ転売だ」ということについて

考察してみた。

 

 

その前に、

なぜ転売ビジネスがいいのか。

やはり最初も最後もここにたどり着く。

 

それはズバリ言って、

成果が出るのが早い。

の一言。

 

確かに私も半年後を夢見て、サイトアフィリやyoutubeを

考えてはいるのだが、

結局、半年後かぁ~となってしまうのは歪めない。

何しろ、今の私はサラリーマンの2ヶ月分が支払いで飛ぶ。

詳細は省くが、各種支払い分として消えていくのだから、

とにかく現金が欲しいのである。

 

ほぼネットビジネスをはじめたいと考えている人も

同じではないかと思う。

 

毎月同じ様な金額がサラリーマン給料として収入はあっても、

ほぼ水道光熱費、各種保険代、

各ローンの支払いに充てる額は少なくない。

そして、子供の小遣いや学費関係、スマホの通信費用だって

バカにならない。

 

つまり、何もしなくてもまとまったお金を

毎月一定額の支払いをしなければならない。

 

その残ったお金で生活費を賄おうとするわけで、

6ヶ月先の事よりも明日の食事代の方が気になる。

 

特に今年の冬は野菜が高騰し、

食卓からサラダや鍋の回数が減った家庭も

あるのではないかと思う。

 

ちなみに私も今週、狂ったように野菜ばかりを取っている。

それは3月に入って、やっと野菜の価格が下がって来たからに

他ならない。

冷蔵庫の野菜室に色が入るとによって安心することが出来たからだ。

 

つまり、そんな生活から一刻も早く抜け出したいのに、

6ヶ月先の事なんて考えられないのである。

 

よって、即金性が高い方を優先してしまう。

 

そうなって来ると、俄然転売ビジネスは早い。

翌月からは確実に成果が出る。

それが励みになって、また取り組む力が湧いてくる。

その繰り返し。

だから転売ビジネスはいい。

 

その中でもカメラ転売は何故いいのか!

この点を今回は考察してみることとする。

 

1、誰にも騙されない!

iAmMrRob / Pixabay

時にネットビジネスは恐ろしい世界である。

稼がないノウハウを、さも稼げる様に話し、

人を誘惑する人もいる世界。

それは入る前も入った後もさして変わらない。

やはり想像通りと言える。

 

しかし、転売ビジネス、『カメラ転売』だけは違う。

なぜならば、いくら売れると言っても

仕入れるのも自分。

売るのも自分。

いくら人が勧めようが、買う買わないの判断は自分次第で出来る。

「騙された~」はなく、あくまでも自分自身で判断できるのが

カメラ転売なのである。

 

しかも、判断材料として、

オークファンやモノレートを使って相場検索ができる。

つまり過去の落札相場も自分で調べることが出来るのである。

 

いくら仕入れが出来ない、高く売れないと言っても、

結局は自分次第。

仕入の仕方を伝えたり、より仕入れやすい方法を伝えたりしても、

結局行うのは自分。

人が騙そうと思っても、自分がNOと言えばそれで終わる。

 

もちろん騙されない様に自分で正しい情報を集めれば、

それだけ稼げる様になるのも早い。

 

よって私は成功事例の集積をノウハウとしてお伝えしているだけ。

多くの正しい転売ヤーで情報発信者は全て同じであると思う。

 

あとは、その成功事例を間違いなく辿って頂ければ、

稼げるという実にシンプルでわかりやすいビジネスである。

 

2、欲しい人が沢山いる。

trinhkien91 / Pixabay

昨日もお話した通り、

カメラを求める方は多岐に渡って沢山いる。

 

・プロのカメラマンや記録として残すためにビジネスとして必要な方。

・撮影を本当に楽しみ、休日にはカメラを持って出かけられるユーザー。

・他の人よりもきれいな画像を映像を撮りたい人。

・家族のため友人知人の為にカメラを欲しいと思っている人。

・思い出や記憶の喚起のためにカメラを求めている人。

・趣味としてカメラを集める収集家。コレクターの方々。

・最近はInstagramによって、よりきれいな画像を撮りたい人。

・ファッションの一部の様に、カメラに興味を持っている人。等々

 

本当に多くの方が求めている。

 

しかも『レンズ沼』とカメラ愛好家からは言われる様に、

1台のカメラにいろんなレンズを組み合わせることによって、

写真もいろんな顔を見せることが出来る。

 

これがカメラ転売のいいところ。

奥が深いのである。

 

3、中古商品のメリット

jill111 / Pixabay

カメラ転売と言うビジネスの基本は、

中古のカメラやレンズを扱うという点。

 

中古の商品がいいのは、1点物である。

同じ型の商品はあっても、状態や付属品によって2つと同じ商品は無い。

だから、その商品の価格を決めるのも自分。

価値を決めるのも自分なのである。

 

また、新品の商品の様に大きく価値が下がる様な事がない。

新しい商品が発売する事によって、旧商品の値段は下がる。

それはどんな商品でも発生するのではあるが、

中古の商品は、新品の商品から一旦人の手に渡ることによって

中古の商品となる。

その段階で商品の価値は一般的には下がる。

 

そして、その後は相場が安定をする。

もちろん緩やかに変化はあるが、

新品の商品の様に大きく変化が出るわけでは無い。

 

だから安心して転売が出来るのである。

 

4、ライバルが少ない。

RyanMcGuire / Pixabay

そもそも、ほとんどのビジネスはシェア争いである。

シェア争いが激しくなれば競争が激化し、

当然の事の様に競争の原理として価格は下がる。

 

しかし、3、で述べたように、

中古の商品であるであるが故に1点物。

しかも同じ商品を何百人が出品しているということがない。

 

特に新品商品を扱っている

amazon転売を行っている人から良く耳にするが、

「出品者が増えてしまって、価格を下げざるを得ない」なんて

ことは限りなく少ないのである。

 

また、カメラと言うと「難しそう」と考える人が多いのも

参入者が少ないメリットである。

ましてや中古の商品となると、ハードルがグーンと上がるようだ。

 

しかし、考えて欲しい。

そもそも他のビジネスはいろんなカテゴリの商品を出品する。

 

家電であったり、事務用品や家の中で使うようなものまで、

ありとあらゆるものを扱うのである。

 

しかし、カメラ転売はカメラやレンズとカテゴリも絞られていて、

ほぼ使い方も同じ様なモノ。

だから一つ覚えてしまえば、後は派生的に覚えることが出来る。

結局は他の転売と比べて、

覚えることは少ないとなるのである。

 

ただ、イメージが先行している。

中古のしかも精密機械であるカメラやレンズ。

きっと難しいだろうと思う人が多いだけ。

 

そんなことは、全くない。

試しに小学生にカメラを持たせても、

電源の入れ方さえ教えてしまえば簡単に使うだろう。

 

あとは、チェック項目を覚えてしまえば、

今日からでも出来るネットビジネス、

それが「カメラ転売」である。

 

5、有在庫であるが故の純白ビジネス

pixel2013 / Pixabay

そもそも転売を最初に行うには、

プラットフォームと呼ばれるサイトで出品をするはず。

それが、amazonであったり、メルカリ、ラクマ、

輸出であればebayや各国のamazon、e,t,c

その他最近では韓国や中国系もある。

 

しかしながら、いずれも無在庫、

つまり商品がない状態での出品は出来ないと

ガイドラインに示している。

 

それでも行っているのは規約違反。

よってIDの取り消しや出品制限が発生する。

それはプラットフォームからすれば当然の措置。

 

だから、いくら今は稼げても未来はわからない。

半年後には稼げなくなっているという不安は

常に付きまとう。

 

それが不安だけで収まっていればいいが、

現実的に年々規制は厳しくなっている。

 

結局、規制から逃れるための手法が

転売以上のノウハウになっているのは、

いかがなものかと思う。

 

また、昨今は転売ヤーの買い占めに対して、

メーカー側も対策を講じている。

転売の禁止や転売ヤーの排除を考えているメーカーも多い。

特にブランド系は常に対策を考えているのである。

 

そんな転売ビジネスを

子供の前で胸を張って言えるのだろうか。

 

私であれば言えない。

 

しかし、中古商品と言うのは、

一旦は一般のお客の手に渡った商品。

そのお客が必要ないと判断し、

中古市場に流れて来る。

 

だから、メーカーとしても満足しているし、

一般の客に不要になったからといって、

中古として売るなとは言えないはず。

 

よって中古のカメラやレンズを扱う『カメラ転売』は

未来永劫稼ぎ続けられる純白のビジネスと言える。

 

6、即金性が高い

stevepb / Pixabay

いくら成果が出るのが早いと言われる転売ビジネスでも

売れなければ意味がない。

商品を仕入れるというのは、お金が出ていくこと。

出品し売れなければお金にはならないのである。

 

しかし、1、で述べたように、

カメラには多くのファンがいる。求めている人が多い。

だから早く売れるし、現金になるのも早い。

しかも、ヤフオクを使えば最短で現金が入って来る。

最近では「かんたん決済」となって2~3日遅くはなっているが、

それでもamazonと比べて現金化が早い。

 

そもそもアマゾンは売れたとしても、

2週に一度しか現金を手元に下すことは出来ない。

 

しかし、ヤフオクでは個人間の取引が主となっているために、

現金としてあなたの口座に振り込まれるのが早いのである。

これはヤフオクを使う大きなメリットと言える。

 

7、ヤフオクを使うもう一つの大きなメリット

Alexas_Fotos / Pixabay

それは転売の基本が学べるという点だ!

画像も選ぶことが出来るし、

商品説明や出品ページ、タイトルも自分で作成する。

メルカリは出品は手軽にできるが、

試行錯誤するという点では自由度が少ない。

 

もちろんヤフオクにはメルカリ以上に

オプションの設定も豊富にある。

 

つまり出品ページによって自分らしさの演出も出来るし、

多彩な機能を使う事によって、早く売ることも高くる事も

自由自在に操ることが出来る。

 

だから、まずはヤフオクで出品し、

転売の基礎を学ぶことが出来る。

 

ヤフオクで上手く行くようになれば、

Amazonやメルカリでも出品は容易に出来る様になるし、

翻訳やツール等を使ってebayにも出品が可能となる。

 

だから、まず初めに取り組んで頂きたいのがヤフオクと言うことになる。

 

そして、ヤフオクにだけある機能として、

「オークションの取り消し」機能があること。

 

ヤフオクはあくまでも個人出品、個人取引が基本。

よって、1円オークション出品を行っていて、

もしも価格が思う様に上がらなければ、

その出品自体を取り消すことが出来るのである。

 

これは同じ様なオークション形式を持っているebayとは異なり、

出品者の評価が悪くなり、売りづらくなると言う事もない。

これは大きなヤフオクだけのメリットである。

 

確かに他の転売ヤーからすれば、

この「オークションの取り消し」は評判は良くない。

 

自分が安く買おうと思った商品が、

出品自体を取り消されるから、

当然良くは思われない。

 

ただ、出品者としては

正当な評価、価値をわかってくれない方に

無理やり売る必要はなく、

一般の方に正当な価値を知ってもらって販売したいと考えるのは

なにも悪い事では無い。

 

なにしろ中古商品は1点物。

売り手であるあなたが決めればいい。

 

なにも他の転売ヤーを稼がせるために

出品をしてはいないのだから!

胸を張って取り消せばいいのである。

 

 

まとめ

 

以上、7つの理由があるからカメラ転売は稼げるし、

ネットビジネス初心者が行うには最適なビジネスである。

 

そしてヤフオクを使ったカメラ転売は最強である。

 

なにより今はユーザー数が増えているという追い風がある。

今はじめるのは一番いいといえる。

 

ただ、稼ぎ続ける為には正しいノウハウと正しいやり方。

コレは絶対に不可欠。

 

間違った情報に惑わされることなく、

誰にも騙されずに行うには、

正しい情報を手に入れること。

 

コレさえ行っていれば、稼ぎ続けることが出来る。

 

以上、今回は特に真面目に述べてみた。

 

もう一つ特筆すべき点は、

年齢に関係なくカメラはカッコイイのである。

 

若くないと出来ないビジネスは多々ある。

例えば私の様に白髪になった人が行うのは

抵抗がある様なビジネスは多い。

 

その点、カメラ転売は年齢を重ねていても

取り組める。

 

しかも、今回取り上げたように、

特別なツールや、特にパソコンに詳しくなくても出来る。

 

だからお金が特にかからないという点も

見逃してはならない。

 

是非、あなたに取り組んで頂きたい。

そんなネットビジネスが、

カメラ転売である。

 

 

ということで、

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP