ネットビジネス?稼げないから止めときな!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

ご存知でしょうか?

高校受験時にインフルエンザに掛かっていると

特別扱いされる様なのです。

 

昨日は公立高校の受験で面接。

最近は公立高校でも面接がある様なのですが、

うちの娘ときたらインフル。

別の教室で面接をしてもらった模様。

 

来週も月、火と試験らしいのですが、

本人曰く、「VIP待遇」らしいです(汗)

人とは違う受験を味わったのも、

後々思い出になるのでしょうね。

 

さて、いろんな方がお金を稼ぎたいと

思っていても、

稼ぎ方は十人十色。

百人いれば百通りの考え方がある。

 

私がサラリーマン時代に、

学費問題に直面した時、

最初に考えたのは起業。

副業でありながら、

自分でも事業を起こすと言うことでした。

 

会社の給料以外で稼ごうと考えるのは

私だけではなく、

地方の会社では隠れてアルバイトに勤しむ方も多い。

 

ただ、私の場合はどう頑張っても、

目標額まで届かなかったし、

時間的にもムリがあった。

 

そんな時に話があった運送業。

もう何も考えずに飛び込んだ。

 

ただ隠し事が嫌いな私、

見つかって退職になるのも早かった。

 

そりゃ、事業届を出したり、

政策金融公庫でお金を借りたり。

助成金までもらおうとしていれば、

それは見つかるわなと反省しきり。

 

あの時にネットビジネスの存在を知っていたら。

と思う。

 

もとい、

知っていても、たぶんやらなかった。

 

ネットの世界は怖い所と考えてもいたから。

いくらセキュリティを強化しても、

迷惑メールは掻い潜って来るし、

その度に高額請求を見るのも嫌気がさしていた。

 

そもそもパソコンで仕事をしている人を

「お前らが椅子に座っていられるのも、

俺たちが稼いでやっているから」と

自負していた時もあったから。

 

大きな勘違いをしているとわかったのは、

最近のこと。

 

でも、それが自分のプライドにもなっていた。

 

ただ、借金が増え、動ける時間もなかった時に

目に入ったのがネットビジネスという言葉。

 

そんな世界があるのだと知った。

 

最初に知ったのは広告収入。

バナー広告なんて言葉もはじめて知った。

 

自分が知らないうちに、

アフィリエイトの手伝いをしていることも

その時に知った。

 

ただ、実感もなく、

騙されそうな匂いがプンプン。

 

今では中身を知ったから、

そんなことは思わなくても、

はじめて知った時には、

「こういうので騙される人がいるんだな」と

本気で考えていた大バカ者。

 

今となっては笑い話。

ただ、知らない、無知な時は、

「俺は騙されないぞ!」と

本気で思っていた。

 

そんな時に転売ビジネスを知った。

 

転売ビジネスであれば、

自分で仕入れて自分で売る。

だから騙されないと考えた。

 

ただ、そのタイミングで

「せどり」のビジネスをしている人と偶然知り合う。

 

スグに相談したら、その方は

「稼げないから、止めた方がいい」と

言って来た。

 

折角、一筋の光を見つけたと思った転売ビジネス。

一気に暗雲が立ち込めた。

 

せどりで稼げなかった人は語る。

「こんなことを1年も出来ない」

 

私より年齢も上だった人は、

一生懸命にネットビジネスの闇について

語ってくれた。

 

ただ、なんとなく腑に落ちない。

 

この「なんとなく」は

後々意味が分かったのだが、

その時は「なんとなく」だった。

 

そして見つけたのが

『カメラ転売』

 

当時コンパクトデジタルカメラしか持っていなかった。

しかも、パソコンとプリンタを購入した時に

セットになっていたやつ。

 

なんのに、喰いついた理由は、

本屋さん。

 

本屋に行くのが好きだった私。

車も好きだったから、

必ず車の雑誌コーナーも立ち寄る。

 

だいたい、その近くには

釣り関係とカメラ関係の

コーナーがあったのを思い出したから。

 

そして必ず立ち読みしている人がいたから。

 

そもそも私も十以上離れた人から、

「カメラ、時計、車が好きなヤツはお金が溜まらない。」

と聞いたことがある。

 

趣味としては高額でお金が掛かるという意味。

そしてハマってしまった人は、

お金をどんどん費やしてしまうと聞いていた。

 

そんな言葉も頭を過った。

当然、カメラってなんだかカッコイイと

思ったし、髪の毛が真っ白になっても

カメラが趣味というのはイケてるとも思った。

 

習うより慣れろ!が心情の私は、

専門用語もわからず

カメラの知識0の状態で飛び込んだ。

 

「絶対売れる!」と確信を勝手に持っていたから。

 

そう、「せどり」で稼げなかった人の話。

「なんとなく」腑に落ちなかったのは、

その人に「確信」が無かったから。

 

売れないと思っている人が、

嫌々商売をしている感があったから。

 

そんな考えで

成果が出るはずない。

 

私は勝手に『確信』を持っていた。

本屋や先輩から聞いた話。

市場調査よりも自分の直感。

 

どんなビジネスでも、

市場にはすでにやっている人がいるわけで、

そんな状況を見ればすぐに否定したくなる。

 

さも、「知ったか」で

否定さえすれば、自分はカッコイイ感じ。

 

そう、ネットビジネスなんて、

アフィリエイト、広告収入なんて!と

言っていた過去の私が恥ずかしい。

 

今はもちろん違います。

それは稼げる確信を持てているから。

 

稼ぎ方は人それぞれ。

ただ確信が持てない様なビジネスはやるべきではない。

きっと失敗してしまうから。

 

私は、あの時『カメラ転売』という文字を見つけて

人生が変わった。

 

見つけていなければ、自己破産をしていたはず。

感謝しかない。

 

十人いれば十人十色、

百人いれば百通りの稼ぎ方がある。

 

一度カメラ転売の世界も見て頂きたいと

考えます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【カメラ転売特別セミナー2018を開催!】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日時は、3月25日(日)13:30~

場所は、東京神田セミナー会場

参加人数は、限定10名

コチラから申し込みください。

http://truscon.net/201803

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP