【カメラ転売】今回限定で、私の手のうちバラしちゃいます!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。
大掃除の前に、不用品を捌いてしまおうと
子供に始めさせているのです。

一番良いのがゲーム関係で、
良く売れる。

「いらない物を部屋から持ってこい!」
って言うと、
子供がダンボール箱を抱えて
部屋から出てくるのです。

しかもこれがまた思わぬ量!!

どうやら兄弟でも貸し借りをしていた模様で、
「コレお兄ちゃんの?売ってもいい??」
なんて聞きながら整理をさせています。

結局、いらなくなったゲームも
沢山集まってダンボール箱一杯。

ただ、子供にも性格がある様で、
上の子は
「いらない、ヤフオク行き~」
なんて言いながらどんどん出しちゃうのですが、
真ん中の2人は、
「売るのは~」
なんて言いだしちゃうシマツ。

すると一番下の子が
「いいじゃん、お年玉で新しいの買えば・・・」
という、なんともゾッとする様な事を言いだします(笑)

たぶん上の子は一人目で
いろんなモノを買ってもらえたタイプ。
二番目、三番目は苦労していたタイプ。
一番下は、可愛がってもらっていたタイプ。
なんでしょうね。

なんだか会話を聞いているだけでも
楽しいです。
そこで、子供も行なうのであれば、
親としてもやらなきゃいけないという事で
深夜に押し入れやクローゼットを
ゴソゴソと出し始めると、
何だか巨大なものが・・・・。

ただでさえ、収納スペースが乏しい我が家の
大切な保管場所を占領しているではありませんか?

その大きなダンボール箱を開けると・・・・。

なんと石油ストーブなのです。

もう何年も使っていなくて、
そのまま押し入れに保管というか放置状態。

それで外に出すと、何だか懐かしい匂いがするのです。

そこで早速、深夜に灯油を買いに行って、
ストーブを付けるとムチャクチャ暖かい。

しかもヤカンを置いたりすると、
湯気が出たりして・・・・。

エアコンで部屋を暖めると
どうしても乾燥するし、
同時に加湿器も稼働させなきゃいけないし・・・。

ストーブであればそんなのはいらない。

なにより、灯油の匂いが懐かしくて・・・。
早速お餅を焼いたりしました。

不用品を出そうと思っていたのを完全に
忘れちゃっていましたね。

ただ、朝起きると
家内が先にストーブを付けてくれて、
冬の匂いがするのがいいのですよ。

電気の配線も必要ないし、
いい感じです。

子供が小さい頃は、
火傷が怖くてやめてしまったのですが、
大きくなれば、火傷したって、
もう知らないって感じです(笑)

今年の冬は、このストーブで乗り切る所存でございます。

という事で、加湿器を売っちゃいますかね~。

さて、今日は売れる商品って事についてお話ししたいです。

基本的に中古のカメラやレンズは何でも売れます。
しかし、中には人気が無いものや
なかなか買い手が付かないものがありますよね。

そんな事になってしまうと、
いざ仕入れても売れなくて、
そのままクレジットカードだけ引き落とされるという事になります。

これって結構辛いのです。
現金が少なくなるって事ですからね。

そこで大切なのが、売れる商品をなるべく仕入れるという事。

しかし、その売れる商品を探すのが大変だ!
という声をよく聞きます。

確かに売れる商品ってわかりにくいですよね。

オークファンで過去1カ月に取引された量が
多い物が売れる商品の判断基準の一つとなるのは
間違いないのですが・・・・・。

本来であれば人気が高かった商品を
頭の片隅に入れておくといいのです。

ただ今年発売されて人気が高い商品は、
まだたくさん市場に出ていないものもあるので、
この辺りはオークファンでの取引数に出てこないので結構わかりにくい。
しかもカメラ転売をしている人の中で、
本当にカメラやレンズに興味がある人は少ないから
情報も少ない。

しかも情報に鈍感な方が多い。

ただ、単純に売れた売れないでしか
考えていない人が多いのです。

つまりは、仕入のリサーチは行っても、
情報のリサーチはしないのです。

だから私は楽に稼げるんですけどね(笑)
たとえば、こんな情報を出している人いますかね?
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/special/2016award/1037175.html

これね、シッカリカメラ転売行っている人は
わかると思うのですけど、
ムチャクチャ納得できるのです。

出品しても高額ですぐに売れて行く商品達なのです。

もちろん中古市場にも状態がいいのが多くて
価格もマチマチで・・・・。

だから仕入もし易いし、利益も出しやすいのです。
しかも売れちゃうのも早いとなれば、
狙わない手は無いのですけどねー。

ただ手を出される方が少ない。

だから、こういった情報を少しづつでもストックしておけば、
ライバルを出し抜けるのですよ!

ぜひ活用して見てくださいね。
昔と違うので、今は情報も大切ですからね。

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP