女のコとオジサンがあいまみれる時代

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

カメラ転売における外注化での注意点について

コチラにまとめました。

https://wp.me/p7rx96-2mt

少々秘匿性の高い内容もございますので、

期間限定とさせて頂きます。

 

どうぞ、非公開になる前に

ご覧ください。

https://wp.me/p7rx96-2mt

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

今や時代は『人』なのです。

個人の時代。

 

ネットビジネスでも

生き残っている人は、『個』が確立されている。

 

それは転売でも同じなのです。

 

確かに、ツールを使って誰でも簡単に大量出品。

そして簡単に稼いでしまう。これに魅力を感じる人は多くいます。

 

ところが、この形で2年、3年生き残っている人は

いるのでしょうか?

 

そんな人をあなたは知っているのでしょうか?

 

それは「カメラ転売」でも同じなのです。

 

それぞれの「やり方」があって「稼ぎ方」がある。

そんな「やり方」「稼ぎ方」を確立した人だけが

生き残っているのです。

 

 

そんな話をすると、

なんだか難しそう。

 

そうスグにネガティブになる人がいます。

 

が・・・・、

 

良く考えて下さい。

 

これってどんな転売ビジネスでも同じ、

どんなネットビジネスでも同じ、

どんなビジネスでも同じなのです。

 

やはり先行者利益と言う概念は残っておりますし、

先駆者の方が稼げるのは間違いありません。

 

ところが、昨今はこれを覆すことが出来る様になって来たのが

『カメラ転売』なのです。

 

 

つまり旧式のやり方では稼げない。

 

今の時代、2018年のカメラ転売は、

過去のやり方では生き残れないのです。

 

ところが、過去のカメラ転売プレーヤーは

過去のやり方をゴリ押しする。

 

結局は差額があっても売れない商品で攻めるだけ。

 

売れないから有在庫でも

大量出品をして、少しでも売上を作ろうとする。

 

酷い人は1000万の在庫を抱えて、

月100万の利益を出して威張っているのです。

 

 

1000万という現金、あなたに用意できますか?

 

私には出来ませんよ。

少なくとも私がネットビジネスに取り掛かろうとした時は

お金が無くて逆に1000万ぐらいの借金がありましたから。

 

 

だから、そんな使い古された

ノウハウでは通用しないのです。

 

じゃ「カメラ転売」は稼げなくなったのかというと

そうではなく、あくまでも

過去のやり方じゃ稼げないと言うことなのです。

 

つまりカメラ転売の世界は、

今から始めようとする人の方が強いのです。

 

なぜなら、カメラの世界も

人が求めるモノに多様性が出てきたから。

 

昔の様に、

猫も杓子も

ライカ、ライカ、ニコン、ニコンの

やり方では稼げないのです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

カメラ転売は10年ぐらい前からあるノウハウ。

ネットビジネスなのです。

 

ところが、10年前ってInstagram知っていましたか?

インスタ映えなんて言葉ありましたか?

 

無かったですよね。

 

そんな時代のノウハウだったのです。

 

だから、そんな10年前のノウハウや

その時に行っていたリサーチ、

売り方を行っていた方が、

今の時代にアジャストしたやり方を実践出来ないのです。

 

だから、今から始める人の方が強い。

下克上やジャイアントキリングが出来るのですよ。

 

これはもはや痛快としか言えません。

 

しかもですよ。

 

何かに頼ってきた人、

ツールとかに頼ろうとしてきた人には、

そんな市場も見えないのです。

 

いや、見えていても

目を塞いでいると言うか見ていない。

 

ただ、これってよ~く考えてみてください。

 

我々の様なオジさんが、

今までリアルなビジネスでやって来た事じゃありませんか?

 

若い人達がやって来た事じゃなくて

我々世代がもっとも得意とすること。

 

もっと言うと、

『新人類』と呼ばれていた人たちの強みなのです。

 

覚えていますか?

『新人類』って言葉。

 

散々20代の頃、

上司や年配の方々に言われてきましたよね。

 

そんな世代の方が強くなるのです。

 

 

それからもう一つ。

 

 

これからのカメラ転売は、

間違いなく女性が強くなる。

 

これは理屈抜きで強くなるのです。

 

その理由は

Instagramやカメラ女子の台頭。

 

今やカメラの市場も女性の方に主導権が変わっているのです。

 

そうなって来ると、

理屈抜きで、

感覚的なカメラやレンズを求めて来る。

 

そんな時代なのです。

 

 

よろしいでしょうか?

時代は変わって来ているのですよ。

 

だいたい、

「このレンズ、かわいい」って言われて、

「そうそう」って言えますか?

 

正直言って、

「何がかわいいの?」って聞きたくなりますよね。

 

私は見え張って、

「そうだね、かわいいね」って言いますが、

全く意味わかっていませんよ(笑)

 

そんな女子の感覚が

売れる商品を探すのに向いている。

 

だから、今までネットビジネスに対して

躊躇していた人が思いっきり稼ぎ出す時代なのです。

 

若い女性とオジさんが稼げる時代。

 

あいまみれる事がないと思っていたのですが、

まみれてしまうそんな時代。

 

その証拠に、こんな子との

音声対談がありますので、

オジさんも、女性の方も、

そしてもうカメラ転売では稼げなくなって来たと

あきらめムードの方も、

耳の穴カッポじってよ~く聞いて下さい。

 

よろしいでしょうか、

同じノウハウを同じようにやっているのは、

最早時代遅れなのです。

 

『個』の稼ぎ方の確率。

自分の感性が大事になる時代。

 

今まで自分を押し殺してきた人も、

爆裂させるチャンスだと思います。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP