嫌いなマインドの話。

こんにちは、やまとです。

 

本日は

ほとんどの方が嫌いな、

マインドの話。

 

ただ、今週1週間、

少々ツライ企画をしながら

見えてきたことがあるので、

お話します。

 

=============

 

流石に連日、

深夜0:00から翌朝5:00までの企画。

 

参加された方はすさまじい勢いで

出品作業をされました。

 

特に今回の参加者は、

他の方を『慮る』ということが

出来ていた。

 

自分だけが・・・・という

考えをかなぐり捨てて、

 

他の参加者の為にも自分だけが

自分のペースではいけないという想いが

前面に出ていたと思うのです。

 

だからディレクションを行う私も

気持ちが晴れ晴れとする様な場面が多かった。

 

週末は手伝いをしてくれている

参加者の中でも先輩と呼べる方々と

各々からあがってくる

出品ページを見ていたのですが、

 

最終的には教えることがないぐらいに!

 

ホント素晴らし参加者に恵まれました。

 

 

そもそも他のネットビジネスでも

この『カメラ転売』でも同じなのですが、

全ての生活の中でも優先順位をTOPにしろ!

とは、よく使うのですが、

 

当のやっている本人からすると、

「優先順位を一位に考えています」と

話をされます。

 

しかし、その実態は、

会社が、体調が、家族が、と

必ず言葉の最初に付け加えられる。

 

現実からすれば当然かもしれません。

 

しかし、こんな半強制的な企画を行うと

もう、会社が、体調が、家族が、という言葉を

付け加えることが出来ない。

 

そんな言葉よりも、

 

他の参加者から遅れたくない、

教えてくれる方々に迷惑を掛けたくない。

 

その一心で石にしがみ付いてでも、

作業を進めようとするのです。

 

その結果として、

いつの間にか、

『優先順位が一位』となる。

 

これを実体験として

体感できる。

 

この経験が今まで成しえなかったことまで

出来るようにさせてくれるのです。

 

つまり、人への想いが自分の行動を変える。

自分の考えを変えるのです。

 

特に週末ともなると、

仕事以外の作業やイベント等もあったりする。

 

そんなイベント等に参加したいと

考えるのであれば、

それまでには終わらないといけないと

考える方もいましたし、

 

その予定をキャンセルしてまで

この『カメラ転売』に

真正面に取り組んだ方もいるのです。

 

この責任感、

この目標達成意欲、

このマインド全てによって、

優先順位を上げることが出来たということになるのです。

 

 

私は、個人と言うのは弱いものと

考えています。

 

その弱さを補ってくれるのが、

自分の周りにいる仲間であると考えています。

 

だからこそ、

他人を『慮る』。

 

この想いが、優先順位を上げ、

尚且つ1週間で人を変えることが出来たと

考えているのです。

 

最後まで他人を思いやる気持ちが

人の心を動かすと考えています。

 

だからこそ、

「稼ぎたい」と目標を掲げ、

その為に『カメラ転売』で、

という同じベクトルを持った仲間は大切で

 

これが『切磋琢磨』できる『環境』と

私は位置づけているのです。

 

この辛い時間を一緒に乗り切った仲間。

 

それが『仲間』から『同志』へと変わるのです。

 

『同志』となれば、

一生の宝となりますからね。

 

ビジネスの場で、

そんな方々と巡り合えたことは

本当に少ないですし、

感謝をしなければ

また自分を高めることも出来ません。

 

 

自分一人では、

やろうと思ったことも

出来ないことは多いのです。

 

私も含めて、

鋼鉄の様な意思を持った人は

少ないと思うのです。

 

だからこそ、他人を慮る。

 

そんな環境を自分で強制的にでも

作ってみてはいかがでしょうか?

 

自分なりに、と考えていたことが

どれだけ小さな事だったのかが

わかる事と思います。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP