狙いはもうちょっと上!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数
こんにちは、やまとです。

 

 

左肩が痛くて、

本日寝返りを打とうと思ったらゴリっていう音とともに・・・。

 

まぁ、私の運動不足ですね。

駅の階段でも最近辛くなってきているし・・・・。

 

これはネットビジネスの弊害だと勝手に言っておきます。

 

 

さて、本日は、

「最初はいくらぐらいの商品を仕入れればいいのでしょうか?5000円ぐらいの商品ですか?」

と言うご質問を頂きました。

 

最初ってね、やっぱり小額から始めたいのですよ。不安だし・・・・。

普通に考えたら5000円も高額かもしれません。

 

確かにカメラレンズのカテゴリにも数千円の商品もあります。

でも、一番初心者の方が失敗するのがこの価格帯なのです。

 

特に5000円ぐらいのコンパクトデジタルカメラ!

CoolpixとかIXYとかのカメラの中でも1000万画素に満たないようなカメラの類。

もちろん、オリンパスとか他のカメラメーカーの商品もあります。

 

あぁ、説明をする前に断って置きますが、あくまでも傾向ですからね。

しっかり利益を取られている仲間もいますから・・・・・。

 

このコンパクトデジタルカメラ、はじめてカメラを扱う方にとっては身近な存在ですし、

CMでも昔はよく流れていましたから、その記憶があるのだと思います。

 

しかし、こう言っては何ですが、価値が無いのですよ。この類は・・・・。

 

というのも今はスマホのカメラで十分なのです。

イメージセンサーの大きさでも、カメラ自体の性能でも・・・・・。

 

イメージセンサーについては、こちらの動画でご確認ください。

そう年々向上するスマホのカメラ性のの方が勝ってくるのです。

だから、この類のコンパクトデジタルカメラを求める理由が薄いのです。

 

という事で仕入れを行っても売れなかったり、赤字になったりする傾向があります。

 

初心者の場合は、「失敗したら・・・。」と言う思いが強すぎて、

高い商品は不安と思いながら結局失敗してしまうのです。

 

そこで、初心者が仕入れて欲しい価格帯は、

10,000円以上の商品となるのです。

相場も安定しておりますし、実は失敗も少ない。

 

もちろん相場検索をしっかりするのが当たり前の作業となりますけど・・・。

 

同じコンパクトデジタルカメラの類でも、ネオ一眼と呼ばれる

一眼レフもどきの商品もありますし、センサーサイズが大きかったり、

感度(暗い所でも撮影できる)ような商品もあったりします。

 

またレンズにおいても同様で、これ以上の価格帯の方が安定しております。

手ブレ補正が付いていたり、焦点距離の幅が広くなったりですね。

 

 

カメラもデジタル一眼レフの数年前のモデルであれば充分狙う事も出来ます。

 

初心者だからといって、あまり低価格帯の商品を狙うと失敗する可能性が高くなります。

もし心配であれば、価格帯を絞り込んでリサーチすればいいだけです。

 

はじめてカメラ転売を挑戦する方は、この価格帯を狙ってみてください。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 
↓ ↓ やまとのメルマガはこちらをクリック ↓ ↓

merumaga

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP