カメラ転売、店舗仕入れを行いましょう!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

さて一番早く実績が出しやすい転売は何かと聞かれたら、

必ず店舗仕入れを行う有在庫の転売と答えます。

 

やはり商品が手元にあるのは早い。

 

しかもリサーチもし易いなどのメリットがあります。

 

もちろん、カメラ転売も同じ。

 

やはり実績が出やすいのは、

実店舗から仕入れを行うカメラ転売と言えます。

 

そこで今回は、実店舗仕入れについてお話します。

 

 

恥ずかしくない、カメラ転売の店舗仕入れ!

他の転売。

特にamazonをプラットフォームとする実店舗仕入れからの転売。

苦手な方がいるのです。

その理由の一番は他人の目が気になる!!

それはそうですね。

大手家電量販店では他のお客様の目や店員さんの目が気になりますよね。

 

この目に耐えられなくて長く続けれられる方が少ないのですが、

なんとなく、私もよくわかります。

やっぱり恥ずかしいですよね。

 

しかし、よくよく考えれば最近は価格ドットコムやamazon等の

価格を見ながら商品を探す人が多いです。

スマホ片手にされている一般の方も多いはず。

ですから、逆に気にされなくてもいいのです。

 

転売というと後ろめたい考えの方がいますが、

チケットや金券等々以外は禁止されているわけでもありません。

 

ただ、店舗側からしたら同一の商品を一気に購入されると

沢山のお客様に買って頂こうとする店側の思惑と差があり、

これに対して警鐘を鳴らしている店舗もあるのです。

 

 

ところが・・・・。

 

中古のカメラやレンズは1点物なのです。

ですから大量に購入と言うのは基本的には無いはずです。

 

しかも店舗には転売を基本的には推奨していなくても

転売をして頂く方で持っている店舗もあるのです。

 

そもそも店舗を構えて販売を行うというのは、

家賃、人件費、その他販管費等々の莫大な経費が掛かり、

しかも店舗としてもブランドも確立しなけらばならず、

クレームを恐れるあまりに過剰な補償まで付けなければなりません。

 

その中で大切なのは商品の回転。

毎月確実に売れて行かないと大変なことになるのです。

 

 

そこで、転売をされる方に対しては、懇意的なところが多く、

主だってNO!という所は少ないのです。

 

しかも、多くの店舗には定期的に訪問される転売ヤーがいますから、

あなただけが嫌われることはありません。

 

但し、マナーの悪い外人バイヤーに対しては厳しい対応を取られるところも

最近はあるようです。

 

 

マナーを守ることが店舗から嫌われないコツ!

店舗仕入れに行くとき、やはり一般の方とは違います。

店舗に行く頻度も一般の方よりは多く、

定期的に何度も店に行く事になります。

なのに、店舗側から嫌われてしまう方があります。

それはマナーを守らないから。

逆に言えば、マナーさえ守っていれば店舗の方は

暖かくあなたを迎えてくれるはずです。

 

➀入店時には挨拶を必ず行う。

「こんにちは」は最低でも行う事。

相手が「いらっしゃいませ」と言っているのに、

無視するような方は店舗としては覚えています。

だいたい店舗から出られると、

「あの人嫌だよね」と言われる方のほとんどは挨拶をしない方。

まず、店に入る時は笑顔で挨拶をしましょう。

気持ち良いコミュニケーションの始まりは、全て挨拶からです。

 

②一般の方が見えられたら、場所をゆずる。

あまりにも真剣に行っていると周りの事が見えなくなる方がいます。

ちょっと考えてみて下さい。

楽しく買い物を楽しもうとしている横で、

目を吊り上げて一心不乱にスマホと商品と

にらめっこしている方があなたの横に来たらどうされますか?

避けますよね~(笑)

二度と行きたくなくなる方も見えると思います。

 

これはお店側からしたら一番避けたい事。

そんな事をされる方には二度と来て欲しくないのです。

 

「沢山買うからいい」と考えてる方は!

それはあなたのエゴなのです。

 

店側からしたら、沢山買う方よりも沢山の方に来て欲しいというのが本音です。

 

一般の方を大切にされる方がいいはずです。

 

 

また、「いい商品を他の方に取られちゃう。」って考えられる方がいます。

そもそも一般の方が買われる商品とあなたが仕入れようとしている商品は

全くの別物です。

あなたは仕入れて、それを販売して、その差額が利益となる商品を探しています。

一般の方とは選ぶ商品が違うのです。

 

ですから一般の方が見えられましたら、

すぐに笑顔で場所を空けて上げて下さいね。

 

店舗に出掛ける前に店舗のリサーチを!!

店舗仕入れに行こうと思っても、どこに行けばいいのかがわかりませんよね。

まずは、中古カメラ、地域名で検索を行って下さい。

中古カメラやレンズを展示している店が意外に多いはずです。

また、カメラのキタムラ 中古買取センターには必ず行くようにして下さい。

宝の山ですからね。

営業時間等を考えながら、店舗を回るルートを決める事。

道路や公共交通機関をみながら、ある程度決めた方が効率よく店舗仕入れが出来ます。

1店舗で終らない様に!!

 

 

 

店舗ではリサーチ数がモノを言う。

初心者の方を見ていると、リサーチしていないのです。

店舗に行って仕入れをしたいのにリサーチしていない。

 

そんな馬鹿なって思われますよね。

コレ本当の事。

 

スマホ片手に商品を眺めているだけ!なのです。

 

それで言われるのが、

「仕入れ対象となる商品がない!」

「リサーチしても高い商品ばかり。」と

言われるのです。

 

それでは、ダメですよね。

しっかり検索しないと意味がありません。

 

初心者の時は、店舗にあるBランク並品以下の状態の商品を全て検索する事です。

しっかり、オークファンの検索窓に入れて検索を行う。

この作業に拘って下さい。

 

先日も初心者の生徒さんが1店舗で40件検索したら、

やっと1点見つかったと言われていました。

 

最初のうちはコレぐらいです。

ですから、1日200件検索窓に商品名を入れて検索リサーチを行う事です。

この作業を行っていれば、

1週間ぐらいでかなりの商品を仕入れることが出来る様になります。

 

はじめて入ったお店では、絶対に1点は仕入れをして出てくる。

これは前項と同じ意味。

「商品がなかった~」と言われるのは、ほぼ探さなかっただけ。

あなたの時間も交通費も掛けてお店に来ているのです。

だからどの店に行っても、必ず1点は仕入れて店を出てくるようにして下さい。

あなたが行った店は、かならず仕入れ対象になる商品があるはずです。

 

店を選ばない。

おの店は安いからいい、この店は高め。

ここには商品がない。

なんて他の方の意見ばかりを気にされる方がいます。

そもそもそんなのは、あくまでも噂。

 

ちょっとだけ稼いだ方が自慢げに話されるのが多いのです。

それを聞いた初心者は、その店に行かずに

「あの店は仕入れ対象となる商品がない。」なんて言い始めます。

 

私みたいな人は、そんな噂を聞いてその店に行くようになります。

それは転売ヤーがいない、ブルーオーシャンになっているから。

ゆっくり商品を選ぶことが出来ます

しかも大量に仕入れることが出来る。こんなおいしい事が発生します。

 

よろしいでしょうか、

「あの店は~」というのはあくまでも噂なのです。

その真偽のほどを自分で確かめるようにして下さい。

 

稼ぐ方は、HARD OFFだろうとセカンド~だろうと、

田舎のリサイクルショップでも仕入れることが出来ます。

 

そういえば、2年前には、全国のハードオフだけをハイエースに乗って

仕入れをしているカメラ転売ヤーもいたぐらいです。

 

あなたが聞いた、その噂はあなた自身が確かめる。

 

それが、おいしいと言われる商品を探すコツなのです。

 

 

以上店舗仕入れのコツでした。

あなたも今すぐに実践してください。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP