出まっくっちゃえば、打たれない!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

東海道新幹線。

大阪から名古屋の間は、

山の中を走って、

なんとなく暗い気分になりますが、

名古屋から東京へは明るくて快適です。

 

今日は少々お勉強の為に都内へ。

 

サライーマン時代もセミナーや講演会は

嫌いじゃなかったのですが、

今とは全く違う。

 

会社のお金で受講するのと、

自分お金で受講するのと、

前向きな気持ちが全く違うのです。

 

そうそう地方の会社員時代は、

セミナーや講演会を受講しようとすると、

「目立とうとして・・・。」

「出る杭は打たれるよ」

なんて必ず言われていました。

 

上場企業の会社員時代は、

上司が、「どんどん学べ」と

言ってくれる方だったので

救われていましたけど、

地方の会社ではそんな方が少なかった。

 

だからMBAやら、マーケティングやら

マーチャンダイジングなんて言葉も

上場企業時代に学んだ言葉です。

 

ところが転職して、

地方企業に就職すると一転。

 

学ぶ事よりも、現状維持。

出来るだけ今のままで・・・・。

って方が多く、

セミナーに行きたいとか言い始めると、

「また目立とうとして、」

「上司に媚び売って・・・・。」

なんて揶揄されました。

 

まぁ建設機械を扱うような会社では、

修理やメンテナンス、

つまり機械をいじれる人が強く、

営業や人材育成という言葉はあっても、

なんとなくパワーバランスは均衡ではなかった覚えがあります。

 

言わば職人の世界。

 

自分が行っている事が正しく、

新たな事を嫌う。

学びなんて言葉すら嫌悪する世界だったのです。

 

しかも大学卒業してきた新卒者に対する風当たりは強く、

コンプレックスの現れがそのまま社風となっていました。

 

地方の方で、300人程度の会社にお勤めだと

なんとなくわかってもらえるのでしょうか。

 

都会の方でも工場や機械製作なんて会社だと

そんな雰囲気はまだありませんか?

 

ですから、上場企業からしかも私大出身の私には、

最初っから砂埃のような風が吹いていましたね。

 

ただ営業職や販売員、統括的な仕事をしてきた私ですが、

実際に機械を触ることが嫌いではなく、

結構グリス油まみれになっていたので、

周りの方からは見る目がスグ変わってくれていました。

 

ただ、そんな追い風も

セミナーや講演会の話になると別。

 

急に人がいなくなるのです。

 

特に人事評価制度を変えたりした時は大変。

 

まずもって説明会には嫌々参加。

「人を評価することなんて出来ん」

と言いながら、

「あいつは仕事が出来ないからクビにしてくれ!」

なんて無茶苦茶な要求。

その癖、新たに細かな役職なんて

つけたりすると、

もう自慢話!。

なんとなくやんちゃな子供を見ているようで

微笑ましかったです。

 

そんな会社員時代ですから

たぶん社員の中でも私は目立ってはいたし、

幾度となく職人上がりの役員からは

「出る杭は打たれる」

って言われていました。

 

しかし、私が結論付けしたのは、

出る杭は打たれるという人ほど、

自分の保身に走り、

自分だけがかわいい人ばかり。

 

何かを変えよう、良くしようと考える人に対して

風当たりを強くしようとしているだけなのです。

 

ですから信念がない!

 

一方、出る杭と呼ばれる方は、

常に信念があるから

なんと呼ばれようとも構わない。

 

結局、強いのです。

 

まぁ私から見れば、

ネットビジネスを始めようとする人は

私は内気だとか、目立ちたくないと

言いながらも、

現場にに満足せず、向上心が高く、

野望もあったりする。

だからホントは『出る杭』側であると

思うのです。

 

と実はこの広告を見ながら

ぼんやり考えていました。

 

マルボロ、タバコの広告なので

少々嫌悪感を示す方もいるかもしれません。

 

しかし、出る杭が打たれ強いのは信念があるから!

目立ちたいだけでもいいかもしれません。

しかし、目立つことに信念が加わったら、

もう何も怖いものはありません。

 

結局は確固たる信念が強くする。

って事です。

 

=====================
カメラ転売特別セミナーはコチラ↓
http://truscon.net/8u5f

 

=====================

 

こちらのセミナーは出まくる杭を沢山作っています。

 

確固たる信念のもとに

新たな人生をつくり出しましょう。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP