やれる奴ほどやってる方程式。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

俺みたいに、アホだし、頭固いし、でもカッコつけたい人間が

エリートの奴らに唯一勝てるとしたら、

泥臭いことをして来たと思っているたのです。

 

2017年の春ぐらいまでは。

 

特に営業に関して言うと、

綺麗でスマートな営業なんて程遠く、

あの手この手で印鑑を押させてきた。

 

そんな自負がある。

 

1千万とか2千万の高額になって来ると、

探偵バリに身辺調査や、

お金が払えなくなった業者に対しては、

督促も当然行って来た。

 

地面にヒザをついたことも何度も。

 

上場企業で働くのと、

中小企業で働くのは、こんなに違うモノかと

考えたことは1回2回ではない。

 

でも、心の支えにして来たのは、

「アイツらはここまではした事がないんじゃないか」という

妙なプライド。

 

いわれのないクレーム処理であったとしても、

「申し訳ございません。」と言いながら、

頭の中では、

「ドラマでもこんなシーンあったな~」

なんて思っていた。

 

あくまでも自己満足。

 

「オレ、やってる感」

 

ところが、エリートと出会ったら、

「そんなことは日常茶飯事。」

「フツー」ってな感じ。

 

丁度先週も、そんな話の裏付けまで取れてしまっていた。

 

顔もいいし、カッコイイし、しかもエリートで背が高い。

それでやって来たことは俺以上。

 

というか話に加われない。

エリートのプライドも見せてもらった。

 

つまり、泥水を舐める様な営業も

フツーにいや下手をすると中小企業の営業なんて

馬鹿にされるぐらいメチャクチャエリートはやってる。

 

こんな話を目の当たりにすると、

一般的なフツーに学校を卒業してきて、

フツーに会社員になって来た俺が、

エリートに勝とうとするには

どうしたらいいのかわからなくなる。

 

生き残る道というか、自分が生きる道。

 

そう考えると、聞かないほうがいい話なんて

ゴマンとあって、

聞いてしまったらモチベーションが下がってしまうことだってある。

 

 

昨夜、スカイプコンサルでの話。

この3日間でほぼ2ヶ月分の作業をこなした女性。

 

「〇〇さんは、いつ時間を見つけてやってるだろ?」

 

私もセミナーとか、他の方からも質問を受けたことがある。

 

配達業を行っていると、帰社が22:30から23:00。

それから翌朝6:30に自宅を出て事務所に向かうと考えると、

23:00~翌朝6:30までがネットビジネス、

お風呂、食事、そして睡眠の時間。

 

言わずと知れたハードスケジュール。

 

今や配達業自体が無くなって、

好きな時間に寝ている生活を考えると、

雲泥の差。

 

そう答える。

 

私だけじゃなくて、ほとんどの方が同じようなモノ。

飲んでいる時のあるある話。

 

そんな私に生徒は2度と聞いて来ない(笑)

 

聞きたくない。現実を知りたくない、

もしくは自分は出来ないし、聞いたらやらされる。

と、思っていると思う。

 

そうなって来ると、

誰か自分より楽をしている人を求めて、

聞たくなる。

 

それで、自分よりもちょっと先に行ってる人の話、

私ではなくて講師をしている人の話。

 

自分に甘えたい人は、だいたいそう。

 

俺だったら聞かない!

のに聞いちゃうんだコレがまた。

 

なぜ聞かないのか、

そんなもの答えは簡単で、

もし自分よりあったまイイ奴が、

「1日5時間やっています」なんて答えようものなら、

もう自分はお手上げ。

 

あったまイイ奴の3倍はやらないと

私は出来ない。

 

そうなって来ると1日15時間の作業。

多分ほかの人も1日は24時間しかないし、

15時間割くのは副業では難しい。

 

そこで、手が止まる。

 

あったまイイ奴に、

負けてばかりいる私の方程式では

そうなっている。

 

だから、聞かない。

 

 

元足場職人だってそう。

 

最初っから人よりも、

もの凄いスピードで取り組んでいて、

センスあるなぁと思っていた輩。

 

しかし、ほぼ24時間対応。

朝4時であろうと5時であろうと返答して来た。

 

いつ寝ているのか不思議なぐらい。

 

やれる奴ほどやっている方程式。

 

そう言えば小玉さんのメンタークラブの対談で、

朝5:00でも平気で指導して来て

返答しなきゃいけないなんてあった。

 

あかん、思い出してヘコんで来る。

 

そもそも億の方々もそう。

過去には同じような経験をしている様。

 

これが当たり前の世界。

それがネットビジネス。

 

それを経験してきたから、

今がある。

 

なのに、今の『楽』を見られて判断されるとは、

安っぽく見てるんじゃないかな。

 

 

さぁ~て、今夜も朝までドSっぷりを見せつけてやりますか!

残り3日で成果を出させてやります。

 

今回は、ここまで

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP