奥さんからの「また~」に対応する方法。

 

こんにちは、やまとです。

昨日は西野さんのセミナーに参加。

少々一風変わった内容だったのですが、
コレがまた面白い!

今回は講師を知っていた為に、
ロクにレターを読みもせずに参加。

と言う無謀な行動に出たのですが、
これまがまた良かった。

しかもイレズミ入りのイケメン兄ちゃんが
思い切り語ってくれて現実離れの話が
急に現実味をおびていました。

と・・・・・。

少しだけ内容をチラ見せでもするのですが、
今回は私のセミナーの時にでもお伝えしようかと。
=====================
カメラ転売特別セミナーはコチラ↓
http://truscon.net/8u5f

 

=====================

行動が成果に結びつかない方は、
何かが間違ってる。。。。

って事で、その何かについても
時間があれば言及しようかと思います。

私からのアウトプットです。

そしてそのセミナー後は、
毎度の事ながら懇親会に。
そして朝までコース。
新宿のゴミだらけの道路を拝ませて頂きました。

当然事ながら、
「やまとさん体力ありますねー」
とか言われるのですが、
そんな事は全くなく。

聞きたい事や知りたい事が
てんこ盛りで、
気付いた時には新幹線を乗り過ごす。
で2軒目に突入。

深い話を聞きながら、
ホテルのチェックインを逃して、
朝までと言う流れ。

朝まで~が好きとかでは無いのです。

しかし聞きたい、聞き逃したくない
もしかして、いい話が聞けるかも
ってのがホンネ。

転んでもタダでは起きない性格ですから
今回も成果は上々なのですが、
身体はキツく、
早朝の新幹線の記憶ナシ。
ほぼ寝ていましたねー。

ただね、この向上心とは言えない、
好奇心が私唯一のササエだと思っているのです。

歳とってオジさんって呼ばれるようになると、
好奇心が悪って考える人がいますよね。

知ってしまうと、
その道に溺れちゃう=お金が掛かる
って我慢を強いられる。

奥さんに話したすると
「また~」
なんて言われて、ウンザリ。

そもそも情報は
朝刊よりもネットニュースと
スポーツ新聞。

三面記事よりも芸能ニュースと
スポーツの結果だけで生きている。

ほぼ仕事中の話題は
日経よりも東スポのネタ。。。。

コレ私の過去です。

ほぼ日本のサラリーマンって
一緒ですよね。

しかし、この全ての情報源って、
冷たくないですか?
温度がない感じ。。。
紙面もスマホも冷たい。

会社の中で生きていると、
それはそれでいいのかもしれませんが、
結局『井の中の蛙』状態に自分がなっている危機感。

自分は『蛙』じゃないと思いつつも、
『蛙』になってしまっているかも
って思ってしまう。
私は、コレでした。

『蛙』になっているかも・・・・。

結局、大海に放りだされて、
井の中の蛙になっていた事を実感。

温度感がある情報が知りたくて
たどり着いたのが人からの話。

最後には人からの話が
一番鮮度が高くて
温度があるって感じたのです。

しかも池の中の住人ではなくて
大海を泳いでいる人の話。

コレが一番面白い。

聞いた後にはスグに試したくなるし、
当然勉強不足の見切り発車だから、
うまく行かなくて方向修正の繰り返し。

また話を聞いて試す。

オジさんになると薄れていく好奇心を
保つのに精一杯ですが、
コレが私の成功事例なのです。

モッタイナイのは
そんな話を聞き逃してしまう事。

だからチャンスがあれば、
イノシシのように突進した方が良い。

『好奇心』=お金。につながると
実感できるのです。

そうなって来ると、
奥さんからの
「また~」も
なくなりますしね。

で、また新しい話を聞きだす。

この流れが正しいのではないかと
思うのです。

唯一、ダメなのは、
「いい話が聞けた~」
で終って試さない事。

話ってのは、あくまでも話であって
試してナンボ。

実践が一番大事だと思います。

その入り口が人の話を聞くって事。
あなたも実践してみて下さい。
=====================
カメラ転売特別セミナーはコチラ↓
http://truscon.net/8u5f

 

=====================

昨夜、深夜になってから
バスケの中川さんが横にいました。

しかも、新宿駅に向かおうとした時、
太い腕が伸びて来て
「ラーメン 一蘭に行こう」と拉致され

食べ終わった時に、
「こうだから痩せられない」って。

あのドライブは、ココから生まれるのかと
納得してしまった。。。。、

但し、オジさんの胃の中は
焼ける様なアツさが残りました。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP