結局、俺は煩悩のカタマリ!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

セミナーは、楽しい!

 

少々、ドタキャンが入ったりして

寂しい思いもしましたが、

それでも旬な商品を紹介したり、

具体的にカメラファンの構成の話をしたりと

少人数であった分、

「なぜならば〜」の話ができて、

良かったのではないかと思うのです。

 

自分が蓄えたノウハウはあくまでも

インプットする部分であって、

アウトプットすることによって、

見えてくることや整理ができたり、

また「こうしたらどうだろう」なんて

仮説が立てることが出来る。

 

参加するのもプラスになれば、

ノウハウを提供する方もプラスになる。

 

だからセミナーはいい!

 

実はそんあ話をしている私が一番セミナーで

プラスを受けているのではないかと思うのです。

 

これってアウトプットの恩恵。

 

だから、

なかなか自分の成功事例を人に話したがらない人もいますが、

本当にモッタイナイこと。

 

アウトプットさえ心掛けていれば、

インプットが増えてくるのです。

 

 

そもそも、私は煩悩のカタマリで、

欲だけで生きていると言っても過言ではありません。

 

人ってそんなもので、

欲がなくなれば、

好奇心やチャレンジ精神も薄れてくると

思うのです。

 

だから、「人に与える」と言いながら、

本音を言えば、

「褒めてもらいたい」

「感謝してもらいたい」

そんな思いが常に頭を過っている。

 

「ノウハウを教える」

「稼いでもらう」と

言いながら、

稼いでもらったと後に

感謝してもらいたい、

褒めてもらいたい。

 

そんな承認欲求が私の頭を支配しているのです。

 

自己中心的な自己満足ともいえるかもしれない。。

 

それでも、方向さえ間違えなければ、

必ず見返りはあるもので、

それは目に見えるものと

目に見えないもので帰ってくる。

 

それに、期待しまくる。

 

それでいいかっかなぁ〜と

思っているのです。

 

そもそもケチな奴って、

成功事例すら人に話をせず、

自分だけ満足しようとする。

 

実は、危険なことで

そんな成功事例に固執したり、

新しいものにトライしなくなる人がいるのです。

 

たとえ、成功事例がその時にあったとして、

スグに使えなくなるのが見えていたとしても・・・。

 

だから失敗する。

 

結局転売も基本的なノウハウは、

過去のモノであったとしても、

その時、その時代にあったやり方は

常に取り入れなきゃ稼ぎ続けることは

出来ないのです。

 

ところが、アウトプットしない奴に限って

新しいことを取り入れようとしない。

 

凝り固まった頑固者と化して、

「こうだったから〜」なんて

言いまくる。

 

良くないっす。

情けないっす。

稼げないっす。

 

やっぱりね、アウトプット

インプットを繰り返していなきゃ

生き残れないのがビジネスの世界。

 

 

たとえ どんな理由であってもいい。

アウトプットしなきゃダメですわ。

 

ということで、時間を作りながら、

アウトプットする機会を

これからも作りたいと思います。

 

乞うご期待!

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP