見えているのに気づかない残念な人達!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

本日で大阪3日目を過ごしております。

ホテルも快適なのですが、

少々線路に近いという事もアリ、

窓を開けるとうるさいのが難。

 

窓を閉めれば静かなのでいいのですけどもね。

 

そういえば見下ろす大阪の街って大阪感がない。

もうちょっとちょうちんとか、

ネオンとかギラギラした感じが欲しいって

勝手に思っているのですが・・・・・。

 

けっこう綺麗な町並みで

私のホテル近くはオフィス街となっており、

ちょっと残念な気分なのです。

 

あ、大阪大好きですからね~汗

 

 

 

~さて、遡る事3日前~。

 

場所は名古屋駅。

大阪に向かうために、新幹線に乗ろうとしたら、

横から入ってくる若者に出会ってしまった。

 

話す言葉からすると、

4千年の歴史を持つ大国。

 

3人しか並んでいないはずなのに、

前から入ろうとする。

 

たまたま近くにいた駅員さんに呼び止められるが、

それでもキャリーバックを積み込もうとする2人組。

 

それを苦笑しながら見ている

背の高い外人さんと私の他、日本人2人・・・。

 

 

どうやら乗り込んだ車両も違うようで、

車内を走るように違う車両に向かっていったのです。

 

私が乗っていたのは10号車で、

それより後ろの方に行ったので多分指定席。

 

しかも名古屋で4分ほど止まるはずなのに・・・・。

 

 

それほど焦る必要はあるのか????って感じ。

 

 

背の高い外人さんも苦笑していましたけどね(笑)

 

 

なんで急ぐんだろ?

ちょっと周りを注意深く見渡せばわかるはずだと思うのです。

 

 

私の乏しい海外旅行に行った経験からしても、

その国の方々に迷惑かけたくないし、

「日本人って・・・????」って

思われたくもない。

 

生粋の田舎者ですが、

見栄はって田舎者ととも思われたくないし!

 

公共交通機関を使う時には、

やっぱり時間に余裕を持って、

看板を見ながら行動していましたよ私だって。

 

 

そうそう、新大阪の駅でもそう。

 

エスカレーターを右に乗るのか左に乗るのか、

周りの方々を見ながら乗るようにしている。

 

小心者と言われれば、

それまでなのですが、

やっぱり気を使ってしまいます。

 

 

ゴミもそう。

 

誰も路上に捨てていないから

自分も捨てないし、ゴミ箱に入れるのが普通。

 

なのに、4千年の歴史では、

街中に捨てていいことになっている様で・・・・泣

 

私の中では、ピンクと赤の集団がいたら、

ちょっと遠ざかってしまいます。

 

もちろん、

私も気を付ける様にします(1)

 

 

 

と、前置きはコレぐらいで・・・・・。

 

少々無理やり感はあるのですが、

なかなか転売ビジネスで稼げない人のパターンも同じ。

同じものを見ているはずなのですが、見えていない。

見ていない!

 

見落とし感がハンパないのです!

 

「それ、見ていませんでした~」

とか

「コレから読みます」

とか、

いやいや2週間前の情報だっつうの。

 

今から、言われてから、

でないと読まないのかいって感じ。

 

これは少々前の話。

 

「ヤフオクの出品の仕方がわからない」って

いう質問が来た。

 

別にヘルプや動画なんて腐るほどあるし、

もちろん私もコンテンツを用意している。

 

これから転売ビジネスをしようとしているのに、

これじゃ先が思いやられる。

 

もちろん高度なテクニックを駆使した

出品方法なら話は別。

 

ただ不用品の販売であるのであれば、

一般の方でも出品しているし、

ヤフオクでもしっかりわかる様に説明してあるはず。

 

それを読まない。

 

「そんなヤツいるんかい?」と

お思いでしょうが、正直あるあるです。

 

 

 

この話より、1段階アップしたとして・・・。

 

 

教材からも同じ。

 

せっかく試行錯誤して、

テストまでして、

「こうやったほうがいいよ」ってあるのに、

自分で変えちゃう人。

 

それで、

「売れません・・・泣」って

なる人もいます。

 

それで、

「〇〇はどうなってる?」って

聞くと

「それはまだやっていません。」

「じゃあ、コレは?」

「まだです」

「・・・・・」

 

 

「・・・・」の気持ちわかりますか?(笑)

 

だから私は生徒には、

PDFは必ずプリントアウト。

真っ黒になるまで、書き込み書き込みって

言っております。

動画であれば、しっかり最後まで見るって事や・・・。

 

 

だいたい、動画のコンテンツって

最後にまとめてあったり、

付け加えた裏技があったり、

ほぼ、ココがヤマ場ってなっているのに、

「そこまで見ていません」って答えが多い。

 

 

わたしゃ、勉強を教える家庭教師じゃないし、

ネットビジネスってビジネスを教えているのですし・・・・。

 

理由があって結果が変わるのに、

そりゃ途中まででしたら、

出来ませんよ。

最後まできっちり見て実践しないと!

 

私だったら、気になってしょうがない。

 

 

そうそう、昨夜FMCの方だけに、

小玉さんがfacebbokLive配信をして頂いた。

 

コレがまた面白くって・・・・。

 

 

 

ライブ配信中はセミナーをしていたので

深夜になって見ていたのです。

 

ところが、ホテルのwifiが弱くて

動画も途切れ途切れ。

最後の15分ぐらいが見れなかったけど、

それが気になって気になって!

 

また今日になって見てしまった・・・・汗

 

そんな中最初のうちに

「コツって言う人に限って、リサーチの量足りないっすよねー」

とか

「コツとか、クリティカル(決定的?)な上手いやり方を求める人ほど、

数が足りない。」

ウンヌンってあって、これがまた唸ってしまった。

 

そうそう、リサーチって商品だけじゃなくて

セラーもそうだし、出品の仕方や、内容もそう。

つまり情報全般がリサーチ。

 

やっぱり5W+1Hに疑問を持ちながら

リサーチするといいのです。

 

そんなしっかりリサーチをしていた人に

コツを答えると、

すぐに「わかりました~」ってなる。

 

真剣にやっているから、

チョットした事で理解する。

 

 

一方していない人って

まず否定。

「それはやっても出来ないです。」

とか、

「そうじゃなくて~」とか言われる。

 

想像するに、

ちょっとやって出来なくて、

すぐに「コツ」ってのに逃げてくる。

 

やっていないから、

本当の問題や問題点も

あやふやになっているのに気づかず・・・。

 

だから見てない、調べていない!

 

言ってる事や

言われている事にも理解を示さない!

 

まぁそんな事を思いめぐらせながら

見てました(笑)

 

あまりにも面白くて、

深夜の3:00頃、同じFMCに入っている生徒に

「見たか~?」って言ったら、

朝4時になっても

「続きが気になって・・・寝れません」って

言っていた。

 

 

今日は仕事だったはずなのに!

(たぶん仕事中に寝てるな 笑)

 

 

やっぱり成果を出す人って

最後までしっかり見る癖がついているのです。

 

 

結局、注意力散漫って事になるし、

それが私生活ではドジってかわいくなるけど、

ことビジネスとなったら、

足を引っ張ってしまう事になるのは間違いない。

 

もちろん、私も気を付ける様にします(2)

 

 

逆に私の場合は、

人が見ているのに、

見ていない事をノウハウにしちゃっていますけどねー。

 

それが稼ぎ続ける為の一番の「コツ」(笑)です。

 

それをセミナーでは

暴露しちゃっています。

 

しかもちょっとズラす事を覚えてしまえば、

どんな転売ビジネスでも稼げるはず。

 

ちょっと注意深くリサーチすれば

「その視点は無かった~」と

気づけるはずなのです。

 

しかも、私のやり方って、

初心者の方でも明確、わかりやすい!

 

なぜならば、ド、ストレートで

転売って言うより商売って感じ。

 

そうそう、昨日も鳥取から大阪に来られて

セミナーを受講して頂きました。

 

その方は服のデザイナーでバイヤーも

されていた方。

 

で、私も学生卒業後、

○○って会社でした~って話で盛り上がった(笑)

 

私もこう見えて、20代の頃は

女性の服を売っていたんですよ。。。。

 

 

昔ですが・・・・・。

 

だから商品の探し方のコツをお話ししていたら、

感動してくれていました(汗)

 

たぶん、あなたの目にも見えているはずなんですが・・・・。

 

 

 

中国4千円の歴史・・・あ、言っちまった(汗)

 

もうちょっと周りを見渡すことが出来れば

失笑される事もないと思うのですが、

 

人が多すぎて、

周りを気にする余裕も無いのでしょうね。

 

私も気を付ける様にします(3)

 

しっかり周りをみながら進む様にします。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

【追伸】,(1)(2)(3)がわからない人は、

もう一度読んで見たほうがいいですね(笑)

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP