【リサーチ勉強会・満席御礼!】その感謝をお伝えすると共に、本日の投稿はかなりヤバいので削除します!

こんにちは、やまとです。

 

おかげさまで、

~【REAL】リサーチ勉強会~

こちらは【満席御礼!】となりました。

リサーチ勉強会2018

案内にお付き合い頂きまして、

誠にありがとうございました。

 

参加して頂く方は、

目を皿のようにして、

リアルなリサーチを見逃さないようにしてください。

 

 

さて、ここで、カメラ転売の情報を一つ。

 

このお盆を過ぎると、

普通のデジタル一眼レフや、

ミラーレス一眼と言われるカメラ、

それからコンパクトデジタルカメラの

中古需要は一旦落ち着きます。

 

 

私の過去3年の記録データによれば、

この時期に安定的に動くのは、

 

超望遠レンズ(高級なヤツ)、

それから中望遠のレンズ、

舶来ブランドのヤツ。

フィルム系のカメラ。

ライカ、ハッセル、ペンタの645のシリーズ、

ローライをはじめとする2眼レフカメラ。

プロ機が少々。

 

なんだろ、この時期って

上記の様な商品の動きが目立ちます。

 

ちょっとだけ知らないメーカーや

『2眼レフ』なんて名前が出て来ましたが、

目(レンズ)が縦に2つついているカメラと

思っていただければ大丈夫です。

 

そんな少々マニアックな商品が動く。

 

で、売れるという話を聞いて、

そんな商品をリサーチをしようとするあなた!

少々、お待ちください。

 

需要がある時は、

価格も上がって来ます。

だから、この時期は上記の商品は狙わないのが得策。

 

じゃ、仕入はしない方がいいのか。

 

そう思われるのかもしれませんが、

それも少々違います。

 

デジタルカメラ関連の商品を狙って下さい。

 

今日の投稿は、

実はメチャクチャ重要で、

『安く仕入れて高く売る』

そんな転売を続ける為の秘訣です。

 

そして、なぜ今回このタイミングで

こんなお話をさせて頂くのかというと、

 

【REAL】リサーチ勉強会に

多くの方が反応をしてくれたから、

感謝を込めて!なのです。

 

参加者の目の前で

実際のリサーチを行うって、

そんなことをする人はなかなかいないです。

 

なぜなら、自分の手の内を

あからさまに見せ、

転売ヤーの心臓部を見せてしまうから、

他の方はヤラナイのです。

 

それでも、今回2人の精鋭が、

「やってみる」と言ってくれたのには

本当に嬉しかったですし、

なにより、そんなリサーチ勉強会に

参加してくれる人が嬉しい。

 

「参加して、本当に良かった」と

絶対に言わせたいですし、

今回限りの特別な価値をお送りする。

その覚悟で挑む所存。

 

「これが、無料か!」って

絶対に言わせます。

 

が、一方でスケジュールの都合で

どうしても参加できないという方。

 

そんな方からもメッセージを頂きましたし、

カメラ転売実践者からも

おたよりを頂きました。

 

いつもなら、

「結局、参加しないなら、

そんな理由を言われても・・・。」と

思うのですが、

今回はそのメッセージも熱かった。

 

だから、たまらなく

嬉しくて・・・。

 

そして募集にお付き合いして頂いた、

あなたにも感謝を込めて、

私のリアルなノウハウをお伝えしたいと

思ったのです。

 

 

それでは、仕入れについて

話を続けます。

 

これからの時期は仕入れに力を入れるのです。

なぜなら、この時期お金が無くなる方が多い。

 

もっと言うと、クレジットカードの支払いに

困る方が多いのです。

 

自分のクレジットカードの明細を

見て頂きたい。

 

夏は開放的になりますし、

ボーナス後で財布が緩くなってくる。

 

そして、海の映像が流れてくると

テンションMAXで、

買物される方が多い7月。

もちろんお中元も。

 

だから7月商戦と言うのですが、

そのクレジットの支払いが

8月末から9月の頭に来るのです。

 

そんな支払い明細の案内が来ると、

急に焦りだすのが、

このお盆が終わった時期から。

20日以降。

楽しかったお盆休みが明けて、

現実に引き戻される時期に

明細が来る。

 

当然、現金は使ってしまっているから、

商品を売って現金を作ろうとするのです。

 

そう、狙うのはカメラ転売をされている方。

 

そんな方が、激安で売り捌く時期なのです。

 

少なくとも、カメラ転売を行っているから、

商品チェックはされているでしょうし、

結構付属品も揃っている。

 

だから高く売れそうなのに、

クレジットの支払いで、

やむなく激安で売り捌こうとする方が多いのです。

 

だから、この時期は仕入れに力を入れて、

9月からの動き出しに備える。

 

これが一番いい流れなのです。

 

そして、こちらも重要なのですが、

どんなカメラ転売実践者が激安で

捌こうとするのかというと・・・。

 

出品数が少ないプレーヤーです。

 

一見出品数が多い方が、

沢山商品を仕入れているはずで、

沢山支払わなければいけないと

思いますよね?

 

違うのですよ。

出品数が多い人は、

すでにカメラ転売は儲かることを知っている方。

 

だから、安くしなくても

待てば売れると確信をもっているのです。

 

一方で、まだ確信までは持たない方。

この方は不安が先。

「売れなかったらどうしよう。。。」と

不安ばかりが頭を過る。

だから出品数が少ない。

 

そんな方を狙うのです。

 

で、最初に行うことは、

ヤフオクであればウオッチリストに入れる。

 

そうすると不安に思っている人は、

まず、値下げをします。

 

するとウオッチに入れた人にはメールが届きます。

そこで、慌てて買わない。

もう3日待つのです。

すると、オークション出品に切り替えて来ます。

 

で、そこで刈り取る。

 

この流れで、

かなり仕入れが出来ます。

 

ヤバいっしょ?このやり方!

 

 

一方、やべぇよやまと。

なんてこと投稿するんだ~と

叫び声を上げている方。

 

言うなれば、図星の方。

 

次のことを行ってください。

・まずは再度落札相場を調べる。

自分は適正な価格で出品しているのかを調べてください。

そして、重要なこと

 

・焦らない。

 

そう、焦ってしまうのですよ。

不安な方って!

だからいろいろ手を加えすぎで、

結局安く売ってしまう。

 

だから、天命を待つように、

焦って売らない。

 

コレだけです。

 

図星の方は、今行ってください。

来週では遅すぎます。

今です、『今』。

 

そして、同時に出品者のリサーチを行う。

 

そうすれば、自分が例え売ってしまったとしても

それ以上の利益が出る商品が

高確率で手に入ります。

 

 

結局、

「自分でお金使っちゃったな」と

思える月ってありますよね。

 

過去のクレジット明細を

見てもらってもいいのですが、

そんな月の翌月。

 

そこは、最も仕入れに適した

タイミング。

 

そう覚えておいてください。

 

ということで、

今回の投稿は本当にヤバイ。

 

感謝を込めて、

今回限りにします。

 

で、この投稿は明日には削除します!

 

ですから読まれた方だけが

得をする情報。

 

誰にも言わず、

自分だけのノウハウをとして

留めておいてください。

 

宜しいでしょうか?

絶対に他言無用です。

そこだけは、

お守りください。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

P,S

ビジネスですから、

性格悪ぅ~と思わないで下さい。

 

私も生き残るのに必死ですから!

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP