外は桜が満開です。そして私は花粉症・・・・

こんにちは、やまとです。

 

 

 

4月を目の前にして、本当に気持ちいい日が続いてます。

天気予報では、明日から天気が崩れるとの事で、本日慌てて桜を見に行ってきました。

それがこちら↓

IMG_3199

 

私の住んでいる街の、ちょっとした並木道です。

本当は、もっとサクラで埋め尽くされているところもありますが、

本日のこの天気!渋滞が予想されるために、ちょっと行く気にはなりませんでした。

 

こんな画像はみなさんがアップしているので、見飽きたという方に、

コレ↓

IMG_3201

 

空気まで黄色になっているみたいです。

 

きれいでした。

 

今日は一眼レフも持ち出したのですが、

ナント、レンズを忘れました(泣)

 

わざわざ、ポーチに入れてクリーナーまで持って、

レンズの動作確認と称して、持ち出そうとしたのにです。

 

レンズなしで、どうにか撮影出来ないかと

頑張りましたが、無理でした(笑)

 

コレも全て花粉症のせいです。

 

最近、薬を飲んでいるのですが全く効かなくなりました。

結局、鼻だけではなくて、喉までやられまして・・・・・。

 

せっかく動画を撮影したかったのですが、断念しました。

酷い鼻声と、くしゃみで録音もうまくできないからです。

 

自分のスケジュール通りに、事が進まなくて、本日も苦戦中です。

 

 

 

 

 

そういえば、カメラ転売をされている方の中でも、カメラは商品としか見ていない為に、

外に持ち出したことがない方って、いらっしゃいませんか?

商品だから、持ち出してはいけないとか・・・・。

 

 

コレダメです。

 

カメラを持って外に出ると、カメラを使われている方の気持ちが良くわかります。

 

例えば、レンズ!

 

カメラだけでも結構重たいのに、レンズを1本だけではなくて、

もう一本望遠レンズを持って行って見てください。

 

本当に荷物になるし、バックに入れていてもかなり嵩張ります。

 

本格的な撮影を楽しみたい方は別ですが、ちょっとしたお出かけする時に、

カメラとレンズを持って行こうとすると大変なんですよね。

首には重たいカメラを下げて、大きなバックも持ってとなると、

疲れるだけで、結構楽しめないのです。

 

初心者の方が、エントリーモデルではなくて、

ハイアマチュアクラスやプロ機と呼ばれるカメラを買っても、

続かないのはそんなところにも理由があるみたいです。

 

これね、カメラ屋さんに聞いた話です。

 

これからカメラを始めようとして、

カメラを買っても一度外に持ち出して、

そのまま使わずに保管庫へ、

そして邪魔になるからと、

下取り買取に中古カメラ店へ持って行くらしいです。

 

そんなカメラが程度が良くてショット数も少なく、

Sクラスのコンディションのプロ機が中古市場に流れてくるのだそうです。

 

今回私が仕入れたカメラがそうだったそうだったらしいのですが・・・・(笑)

 

転売を始めた当初、私も利益追求型で、

カメラと別にレンズを仕入れて、レンズセットとして売ってました。

(KITではありません。セットです。)

 

たしかに売れますが、今はレンズキット以外は、

なるべくセットにして販売してません。

 

カメラに合わないレンズを2本も持って外に出ても、楽しくありませんし、

荷物になるだけですから。

 

 

 

はじめてカメラを持つ方に、自分の利益追求の為に

レンズを2本セットにして高額で販売する。

 

そんなカメラ転売バイヤーがいます。

 

 

酷いものでは、過去レンズが動かないセットもありましたから・・・。

だから、カメラを嫌いになる方もいるのです。

 

 

最初はカメラを持って外に出る楽しみをしってもらい、

その後、自分が取りたい写真が取れるレンズを買ってもらう。

 

すると、カメラ自体が物足りなくなってグレードアップしてみたくなる。

そして、今度はカメラが欲しくなるとしたいです。

 

そうすれば、カメラが好きな人口も増えて、

また、カメラやレンズが売れるという訳です。

 

私は、それ程趣味でカメラを持ちだしている訳ではありません。

だから、どのカメラにどのレンズを付けると相性が良くて、

自分の好きな画像が取れるかなんて、よくわかりません。

 

でも、少しぐらい、その気持ちがわかるようにしたいだけです。

 

ましてや、これからカメラを趣味として始めようとする方に、

間違ったセットで売りつけようとする方の気持ちがわかりません。

 

 

自分がわかる範囲で、商品説明をすれば相手も信用してくれますし、

次にもつながります。

 

もちろん最低限の商品説明は必要ですが・・・。

 

誠意を持って、カメラ転売をやりましょう。

 

ちなみに、KIT(キット)というのは、

メーカーが販売している時にカメラボディと

一緒になっているレンズとのセットの事で、

セットというのは、別のレンズを合わせて販売している物の事です。

 

すべてのセット販売がダメというわけではありません。

本当にカメラと相性のいいレンズをセットで販売している方もいます。

 

という、フォローを入れつつ

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

メルマガ登録

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP