せどり、転売のプロの方々に告ぐ・・・・。

こんにちは、やまとです。

 

今日出品した商品の成果はまずまず。

フィルムカメラの人気はまだ冷めていない様で、

まだまだ終了時間を過ぎて45分以上たつのですが、

競りが続いております。

 

現在メインはヤフオクで出品しているのですが、

安心していられるのはプロの方々のおかげ。

 

オークションは基本、競りですから、競い合う相手がいないと

価格も上がらないのです。これ重要です!

 

ということは、いくら自分がお値打ちに商品を仕入れても

価格が上がらなければ、結局は損してしまいます。

私も何度か、泣く泣く商品を手放しました。

 

実を言うと今日もそんな商品がありました。

(赤字の報告は、また後日・・・)

 

でも、そこで重要なのはプロの方々。

高く買ってくれる確率は本当に低いのですが、

この方々たちが、相場近くまでちゃんと価格を上げてくれたりします。

プロの方々は、自分が損しないような価格で商品を落札したいが為に

やってくれているのですんけどね。

 

ありがたいことです。

特に自分が出品している商品は、プロの方々が相場まで価格を上げて

本当に欲しい人達が最後に落札してくれるのが理想です。

安心して出品が出来ます。

 

あっ、私の商品が落札されました。とりあえず、2500円の儲けです

 

いけない、話がそれました。

 

でも、厄介なのは、自分が欲しい商品が出品されている時!!

まだお値打ちの価格で、入札も少ない。チャンスだと思って、

ウオッチリストや入札したりするのですが、それが10分前になって

 

高値更新!!

 

折角欲しいと思ってたりする商品ですから、諦めきれずに

再入札。

最高額の表示を見て安心していると、

またもや

 

高値更新!!

 

今度は悔しくなって、また入札!

最高額の表示を再度見て、ホッとしたのもつかの間、

 

再度、高値更新!!!

 

もう、憎しみしかありません。ムキなって再度入札。

この時は、もう理性なんて吹っ飛んでます。

 

結局、落札できたとしても相場よりも高くなって、

取引ナビを入力しながら、後悔と反省(汗)

「またやっちゃった」とつぶやきながら

PCを睨みつけるんです。

 

出来れば、セドリや転売プロの方々、

私が出品した時は食いついて、

私が欲しい商品はほっておいてください。

 

ホントにお願い!

 

今日も歓喜と反省の日々が続きます。

 

今回はここまで

やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP