あなたは仕入よりもパソコンが必要でしょ!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

突然ですが相談を受けるのって、
かなりの力が必要です。

毎回スカイプの相談を受ける時に思うのですが、
コレ普通の方が行っていると危険だなぁと思う事があるのです。

というのも、普通に質問が多いのは仕入の仕方についてなのです。
しかし、知っている状況や行っている状況を伺うと
仕方よりも違う悩みを持たれている方が多いのです。

たぶん、普通に仕入の仕方について
質問をされた時って、
先生にノウハウを語られて、あとは量をこなしてって
言われるだけな様な気がします。

ところが、本人の事情を聴いたり、
環境を伺ったりすると問題点が違う所にあるのが多いのです。
ちょっと、真面目な話になってしまっていますが、
続けますね。
ノウハウややり方を知りたい方って多いのですが、
実際に知らないのかっていうと、
実は結構ご存知なのですよ。

でも、実践してみると出来ないっていう方が多い。

何が問題だと思いますか?
って聞くと、「作業の量ですかね」って、
ほぼほぼ、答えられます。

では、なぜ作業量をこなせないかって話になるのが普通なのですが、
とかくネットビジネス界では、これ以上話は進ませません。

たぶん、聞く相手も時間もかかるし
めんどくさいなって思っているのかもしれませんし、
「ここから先は有料です」
なんて場合もあるかもしれません。

かくいう私も、
「売れる商品や利益が出る商品を教えてください」
なんて質問が来た時は同じかもしれません。

その答えは
「なんでも~」
なんて言いますから(笑)

以前も教材購入してくれた方ら
同様の質問が来ましたから。

しかも何度も何人も・・・(汗)

正直、「私もスクールの方が見えますので」
なんてあいまいに答えてしまっていたりします。

実は、スクールコミュニティ内でも、
そんなに出していないのですけどね。

特にメールでの質問はそうなっちゃいます。
文章に出来ない事や、相手の状況がわからないまま、
一般論で答えてもしょうがないですからね。

さて、話を戻して会話ではというと、
仕入に関して質問されても、
ほとんどの方が自ら、
「作業量が問題です」
って答えられるのです。

そう、以前は私も実際に仕入の仕方を
見て頂いていたこともあるのですが、
皆さん一応に
「そんなに早く出来ません。」
って答えられます(汗)
で、やっぱり答えは
「作業量」って自分で言いだすのですよ。

では、この作業量についてのポイントはというと、
まずはどれくらいの量を行うべきか、
それからいつ行うべきで、どれ位掛かるのか。

これが知りたい事で、
理解してもらわなければならない事になります。

そう、「量と時間」ですよね。

ただ、コレがわかったところで、
出来ない理由がそれぞれあって、
ソコが一番のポイント。

なんだか、抽象的でしょ??

これ、あなたが置かれている環境の事なのです。

例えば、独身一人暮らしと
家族を持って子供もいるなんて方と違いますし、
子供も、高校生の子と生まれたての子でも違います。
ましてや2人目が生まれたなんて事になると
大変な事態。時間も変わります。

もちろん、仕事の家を出る時間、
帰宅する時間によっても違いますし・・・・。

もちろん家族の協力や関係性もあったりします。

以前相談があった方で、
両親と同居で子供が二人。
6人家族の方なのですが・・・・。
マスオさん状態の婿の方。
奥さんのご両親と住まわれていたのです。

すると、食事の時間やお風呂の時間が
ほぼ毎日決められていて、
それに逆らう事が出来ない。

たとえ、その時間がヤフオクの一番良い時間帯だったとしてもなのです。

しかも、PCはデスクトップで
夫婦の寝室に置いてあって、
奥さんからは、
「まぶしいからパソコンの電源を落として」
なんて深夜に言われてしまったそうなのです。

そこで、量や時間と言われても難しいでしょ。
やりたくても出来ない。
そんな感じなのです。

それで私は言いましたよ、
「ノートPCを用意して、
家の中でノマド仕入」って。

つまりは、一人になれる場所と時間の確保。
誰かがいない所で作業できるようにって!

仕入の仕方について質問を受けておいて
返答がノートPCの購入って、
なんだかおかしなことかもしれませんが、
結局行きつく事ってそんな形になってしまいます。

しかも、その時に言った事は、
リサーチをしてから帰宅するって事も提案しましたけど・・・。

恐妻家で義理の両親も厳しくて、
ネットビジネス、しかもカメラ転売をやりたいとも言えず、
「仕入の仕方がわかりません」って言われましても、
わかったところで出来ませんってなりますから・・・。

その方、実は後日連絡が入って
安めのPCを購入されて、
再度相談があったのですけどね。

今じゃ、奥さんやご両親も公認だそうです。

その理由は、儲けたお金でレストランに連れて行った事なのです。

これも、提案させて頂いたのですが、
途中で理解して頂くのは難しいから、
利益が出た時に外食に連れて行く。
食べ終わった後に、
「実は、このお金カメラ転売で儲かったから」
って言うといいって言ったのです。

すぐに実行されて、今ではご両親も奥さんも公認。

たしかに、多少の利益だったら
仕入資金に回した方がいいのが一般的ですが、
家族の事情ってありますからね。

カメラ転売で10万円儲けれましたが、
その他の経費で5万掛かってしまいました~。
なんて報告貰いましたから(笑)

あー今回の例を読んで、
「俺の事か???」
ってスクールの仲間が思うかもしれませんが、
あくまでも過去の例ですよ!

あなたじゃありませんから!!

ノウハウよりも大切な事ってありますよね。
もちろん環境も仲間も大切です。
そうそう、今スクールの方では
日報を提出される方が多くて
しかも自ら日報をしますって・・・・・。
%e7%84%a1%e9%a1%8cnippou

意識が高くて良いっすよ!!

続けろよ!!(笑)

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。