なぜ80%の方が月収10万円以上を稼ぐことが出来たのか?

 

毎月あなたの給料に

プラス10万円手に入るとしたらいかがでしょう?

 

新しい車に乗り換えますか?

それとも豪華な食事に行かれる様になりますか?

旅行が好きな方もいらっしゃると思います。

 

私であれば温泉旅行かな~。

 

サラリーマンであれば、

月10万円をプラスされるって

たまらなく嬉しいですよね。

 

そんな10万円を

カメラ転売クラブのメンバーの8割が手にされました。

 

何度もいいますが、

もちろんそれ以上の方も、

いらっしゃいます。

 

200万以上の神谷さんもいらっしゃいます。

 

あとは、もう少しで10万円に手が届く方2名と

先月から参加された方も2名。

 

で結果的に80%以上の方が

月収10万円以上となっているのです。

 

 

今回、なぜそんなことが起きたのか?

あなたにも知って頂きたくてお話します。

 

といっても、

今までと違うことをしているわけではありません。

 

単純に、最低50個以上の販売。

 

これに拘っただけなのです。

 

なんだ、それだけのことか?

 

そう思われましたか?

そうなのです、

 

それだけの事なのです。

 

ただ今までと違うことは

徹底しただけ。

 

私からしたら、

そんな答えしか思い当たらないのです。

 

売れる商品の情報も、

仕入先も、

最短で月収10万円超えるノウハウも、

今までとは変わりなく出しまくっています。

 

私自身はカメラ転売クラブに掛ける時間も熱量も

常にMAX状態ですから、

「大きく変わった!」と言えるようなことはナイ。

 

一人の人間ですから、それほど変わりません。

 

ただ、参加者の意識が変わった!

これは本当に大きいのです。

 

参加者の意識・・・・。

 

内に秘めた(?)様な話なので、

もうちょっと詳しく話しますね。

 

 

そもそも「稼げない」雰囲気の時って、

言い訳ばかりが目立つのです。

 

これは何度も何度もお話していますよね。

 

もちろん私が一番把握するのは

チャットワークからですから、

そのチャットの投稿。

 

「今日は、仕事が遅くなったから」

「主人がやろうと思うと、声掛けて来るから」

「体調がすぐれなくて・・・」

「今日は眠くて出来ませんでした」

 

そんな言葉が日報に羅列するのです。

 

 

そんな言葉に同調される方が、

一人二人と増え続け、

「毒」に侵されていく。

 

こうなって来ると、

出来なかった方に対して、

同情の言葉が飛び出し、

「あの人は優しい」っていう人もいる。

 

一方でそんな雰囲気を振り切って

課題をクリアしてくる人に対しては、

特別視扱い。

 

「あの人は凄い」

「あの人みたいになりたい」

労いや称えるのであればいいのですが、

特別視扱いのスパースター並みに言う人もいる。

 

そう言いながら、

出来なかった自分を

慰めている方もいる様。

 

言われている側の「あの人」も、

いつの間にかスターになった気分で、

上から目線の投稿。

 

結局、一旦はスターになった方々も

出来ない言い訳をし始めて、

負のオーラを身にまとい始める。

 

当然、私も含めた講師陣も

指摘、指導はするのですが、

圧倒的な『負』のオーラの数には

勝てず・・・・。

 

なんとかしなきゃと

焦るばかりでした。

 

そこで、「やる気」がある方だけに

新、カメラ転売クラブという、

何ともヒネリもネーミングセンスの欠片もない、

グループチャットも作ったのが、今年1月でした。

 

ここで私が悪かったのは、

「やる気」という抽象度MAXの表現。

 

「やる気」はあるのだからと、

負のオーラを背負った方々も参加されたのです。

 

ところが・・・・。

 

今度は、本気で戦う方が現れたというか

大半を示されて来たのです。

 

つまり「多数」になった。

 

「もっともっと稼ぎたい」とか

「今月稼げなかったらネットビジネスを止める」

とか、

覚悟も真剣度も本気度も変わった方々が

大半を占めてきた。

 

これは私も感動しましたた。

 

だって、

全体的に投稿も進捗度合いも

圧倒的に変わって来たからです。

 

ところが、『負』のオーラを

まき散らす方って

自分でも気づいていないし、

人の忠告も聞かない人が多い。

 

もちろん「変わった」という

空気感もなんのその!

ある意味メチャクチャ強いのです。

 

ですが、その雰囲気も徐々に変わって来たのです。

 

そりゃそうですよね、

多数であったのが少数になって来たから、

「なんとなく自分が間違っている」というのにも

気づき始めはじめるのです。

 

だって同意も同情する人もいないのですから、

気づきます。

 

でも自分では変えられない。

同じ過ちを繰り返そうとする。

 

そして・・・・・・。

 

 

結局、残った方々になると、

もの凄い環境が整い始めているのです。

 

穿った見方をすれば、

「売らないと稼がないと人間扱いされない」雰囲気。

 

当然、そんなことはナイですよ。

そんな極悪非道な雰囲気ではありません。

 

ただ、もっと、「売りたい」「稼ぎたい」って人の

貪欲さが前面に出てきた。

 

もっと、もっと・・・・と

クレクレ星人ではなくて、

どこかに本当に売れる情報はないのかと、

探している様な状況。

 

アンテナ感度が高くなっているのです。

 

だから、私が同じ情報を提供しても

スグに実践する人が多く表れた。

 

真似して実践さえすれば、

当然結果は出ますから、

また、次の情報にも敏感になる。

 

他の方も「真似しなきゃいけない」と

思うようになってくるし。

 

そうなると私の方も、

もっとグレードの高い情報提供を

しなきゃ行けなくなるわけで、

その相乗効果も出てくる。

 

当然、動画、音声、新コンテンツを

目にしていない人には、

「見ろよ、読めよ」って言える。

 

なんて言うのかなぁ~、

「いい波」が来ているのです。

 

そして波に乗れていない人には、

手を差し伸べる人もいて、

 

結果、80%の方が、

月収10万円以上手にすることが出来た。

 

もちろん20%の方も、

そんな「いい波」が来ているので

その「波」をキャッチすれば必ず稼げる。

と、私は確信しているし、

その仕事も私の役割!

 

もちろん稼いでいるあなたは、

「たった10万円か~」と言われるでしょう。

 

でもね、この一歩は

もの凄く大きいことなのです。

 

昨日、2017年参加の神谷さんに言われたのは、

「僕の時はもっともっと稼ぐ人がいて、

もの凄く厳しい人もいたけど楽しかった。」

 

そうですよね、

「引き寄せの法則」ってありますから、

今はその『波』に乗るべき時かもしれません。

 

私も「稼げる環境」「稼ぐ環境」って

口にします。

 

その環境づくりに

ガムシャラにやって来た。

 

でも一旦下がって、

そしてもう一度上がってきた時に

気づいた事があります。

 

俺一人と講師陣の力、

その力には限界があって、

その限界を突破するのは、

参加者の方々。

 

この意識が高い参加者に囲まれると、

自然に稼げる様になる。

 

どんなノウハウよりも、

どんな情報よりも、

 

その効果は絶大です。
~~~~~~~~~~

 

俺ってまだまだ小さい。

 

今度は参加者に負けないように

精進します。

 

今回は、ここまで

それでは!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP