まとめて、俺んとこに来なさいって!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

スカイプの個別相談が続く日々、
ムチャクチャ楽しいですよ。

皆さん、カメラ転売のビジネスモデルも理解されていて・・・。

特に今日お話しをさせて頂いた方って
凄いベテラン並みに出来る方。

筋道を立てられて転売をされているようで
私も非常に勉強になりました。

この方は、多分稼がれると思いますよ。
一を言って十理解される方な様ですし、
自分で儲かる方法をすでに編み出されてもいましたから・・・。

ただ、昨日もそうなのですが、
やはりコンサルを受けていらっしゃった方が多い様なのです。

ただね~。なんだろ??コンサルって・・・。
スクールもそうなんですけどね。

全然機能していないグループや動かないメンターもいる様で・・・。
先日の方も同じような悩みを言われていました。

何でしょうね、人のお金を貰っておきながら・・・。
しかも安くは決してないのですよ。
実は、私も一番最初にはスクールに入りました。
その時の価格は40万円!!

当時私の財布から見れば、清水の舞台を飛び降りる覚悟が必要でした。

そりゃ、稼げていれば問題はないのかもしれませんが、
稼げていないから、この状況を打破しようとして
飛び込んだスクールですよ。お金があるわけがない!

クレジットカードの枠も限界、
貯金もほぼないという状態でした。

だから、40万円を支払うって事は、
生活費からの捻出なのは言うまでもありません。

子供の学費や食費だって必要ですし・・・。
それでも何とかしなきゃって支払いをしました。
そう、私は人生を掛けたと言っても過言ではありませんでした。
その結果、今があるから良かったのですが・・・。

ただね、話を聞いていると、
もの凄い雑というか、
コンサルそのものの価値が無いというか・・・。

1カ月の給料以上の支払いをさせておいて、
その6ヶ月間、満足が行くサービスが提供されていない。

グループのチャットもなかったり、
スカイプでの話も聞けなかったり、
質問も出来ないような雰囲気!!

もちろんフォローもなければ、
「やれ、やれ」の応酬。
そんな所が多いんですよ。

もちろん、そんな選択をしてしまった方の
見る目がなかったと言えば、それだけかもしれません。

しかし、運営をしている私から見れば
その運営者の覚悟というか、責任感がなさすぎる。

静かなグループチャットだったら、
運営者が一番投稿すればいい。
もしかしたら、他の方に投稿を促せばいい。

もし、自分でわからない事がれば、
人に聞いてもいいし、
自分でも調べることぐらいすればいい。

私も「神」ではありませんよ。
もちろん。
未だ仲間に教えて貰う事だって
沢山あります。

実際に都内の状況なんて、
私よりも仲間の方が詳しいですしね。

聞いていて、なるほどって
思う事だっていっぱいです。

でも、私はそんな情報を得ながら
取捨選択して仲間に伝えますし、
そんな切磋琢磨できることが
コミュニティの良い所じゃありませんか!!

しかも、仲間が稼げました~
なんて言うのを聞くのがうれしいじゃありませんか!!

お金をもらって、ハイそれでお終いではないのです。
払ってもらった方にとっては
それは、始まりなのですよ。
これから稼ぐための。

確かに、入ったとしても
その方が行動しなければ
稼げないのもわかります。

ただね、その行動を促すのも
役割として、あるのではないかと思います。

腹括って、覚悟を決めて入られるのですから、
やっぱり受け止める側も責任も覚悟も必要だと思います。

というか、そんな所に入られた方。
長くいても稼げませんよ。在籍しても時間の無駄です。
まとめて、カメラ転売ゼミに来てください。

きっと、目からウロコですわ(笑)
今は、もの凄いメンバーが揃っていますから!
ホント、良い仲間たちに私は出会えましたから!!

本人達は、私を支えるのが大変そうですけど・・・。(笑)

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。