久しぶりに、「あなたの会社を退職します」って吠えました!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

いや~久しぶりにゼミのグループチャットで吠えました(汗)

 

昨夜からの流れですから、

まぁガツンと言うんじゃないかと感がいい方なら

薄々感じていたのかもしれませんね。

 

冒頭にこんな話から始めております。

 

——————-

皆様に苦言を呈します。

皆さん甘すぎます。ビジネスを舐めています。

 

間違いなく、私はあなたの会社を退職します。

——————-

 

間に言葉があったり、この後に続くのですが・・・・。

 

「頑張っているけど出来ませんでした。」では

ビジネスも意味がない事も存じ上げております。

 

ただ、私は頑張っている人は認めてあげたい。

 

 

私自身、ヤフオクの登録から始めたネットビジネスですから

頑張っていても先に進めさせることが出来なかった覚えがあるからです。

 

 

しかしながら・・・・・。

 

その頑張りや一生懸命が伝わって来ない人には

ほめる事は出来ません。

 

もちろん、頑張りや一生懸命って

人それぞれですから、

自分なりに・・・・って言葉が

出て来るとは思います。

 

しかし、その自分なりに・・・・って言葉も

本当に言える事なのか、

もし第3者があなたを見ていて、

頑張っているって言ってくれるのかが問題なのです。

 

体調不良や、病気、事故、怪我はある意味わかります。

 

頑張りたいけど、出来なかったという悔しい思いも

自己嫌悪になってしまう事もあると思います。

 

それはそれでバネにはしてもらいたい。

 

ただ、時間は流れていますし、

あなた以外の人はやっているという事を考えてもらいたいのです。

 

私はネットビジネスってやれば稼げる、しかしそのほとんどがヤラナイ。

っていう持論があります。

それはカメラ転売も同じ事。

やれば必ず成果が出ますが、やらなければ絶対に成果が出ないのです。

 

 

しかもしかも、やってもいないのに出来ません。っていう人もいたりしちゃいます。

教材すら読まずに、「わかりません」とか・・・・。

 

 

私のゼミの中ではいないと思いますけど!!!

 

やらない事を私は認めたくはありません。

 

ただ、頑張っている人にはフォローもするし

手助けでもなんでもする覚悟でゼミを運営しています。

 

だからと言って、甘えていいとは言っていません。

 

少々自分自身で甘えているのに、甘えを認めず

しかも、人をなぐさめる事で自分に

「まだまだ下がいる。」って

思う人は嫌いです。

 

ん~ゼミで吠えた分、

皆様には優しく話したかったのですが、

それも出来ない自分がいますね。

 

まだまだ精進すべきは自分です。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。