「感染する時は感染するから」

「感染する時は感染するから」

そんな声がTVニュースから聞こえて来ました。

 

別の地域から

名古屋に来られた方のインタビュー。

 

私が住む愛知県は緊急事態宣言から外れ、

その時のTVニュースだったのです。

 

名古屋は感染者の数も他の地域と比べたら

増えていないし、

感染経路も7割以上把握されているということで

思い切って名古屋に行かれたそう。

 

察するに若い女性の方だと思うのですが、

自分が感染するのは自己責任と

考えている様なのです。

 

確かに自己責任と考えればそうでしょう。

 

だけど、自分を介して他の方に感染してしまうとしたら、

いかがでしょうか?

 

そして、それが他人の生命を脅かすとしたら・・・

 

「自分は感染も覚悟している」と

それがカッコイイとでも思っているのでしょうかね。

 

どこかの研修医40人の10時間打ち上げも

そうですし・・・。

 

あまりガッチガチに考えている訳でもなく

時には息抜きも必要とは思いますが、

何も今のご時世でハメを外すまで行わなくても・・・。

 

医療現場の方々には

本当に感謝しかないのですが、

一方でこんな話が入って来ると

一生懸命行っている方に対しても

冒涜してしまっている。

 

「バレなきゃいい」という

裏でのやり取りも報道されて来ましたが、

それもいかがなんでしょう?

どこまでが本当かわかりせんが・・・・・。

 

せめて自分が感染経路の一つにならないように

気を付けて参りたいと

私は思っております。

 

そうそう愛知県も県独自での緊急事態宣言。

国からも対象地域に加わる様な話も入って来ています。

 

緊張感を持って

節度ある行動を心掛けて参りたいです。

 

 

さて、昨日も個別コンサルを行っていたのです。

やっぱり言われるのが

「売れない」。

 

出品している商品が売れないらしいのです。

 

相場検索もして価格自体も相場通り。

決して高い値付けを行っている訳でもなく、

売れない価格でもない。

 

それは私も見て把握をしたのです。

 

しかし、私が見ても売れそうにない。

そう感じるのです。

 

今のご時世、売れない商品は明確で、

自分が売りたい商品は売れないのです。

 

自分が売りたい商品・・・・。

 

例えば、高額商品で

早く売れないとクレジットの支払いに

問題が出て来る商品。

 

安く仕入れる事が出来て

大きな利益が出そうな商品。

 

長期在庫になっているから

そろそろ売れないと困る商品。

 

そんな商品を思い浮かべます。

 

ただ、上記に上げた商品。

自己中心的に売れて欲しいと思っているのでは

ないでしょうか?

 

そもそも「売れる」というのは

相手がいて相手が欲しいと思うから

「売れる」のです。

 

自分が売りたいから売れるというのは

稀なこと。

 

だから

自分が売りたい商品を扱うのではなく

人が欲しいと思っている商品を扱う事なのです。

 

ほらカメラファンの方が

カメラ転売を始めると最初の壁が

メーカーの壁。

 

自分が持っているカメラメーカーが

一番良いと思ってしまうのがカメラファン。

 

CanonユーザーはCanonがいいと言われるし

NikonユーザーはNikonがいいと言われる。

だから他のメーカーは扱わないと言われるのです。

 

そんなのは

CanonもいいしNikonもいい。

 

どれだっていいのです。

 

この話と一緒。

【偏見】になっているのです。

 

だから、まずは『売れている商品』を

リサーチする事。

 

売れた商品を過去の落札相場からリサーチして

この1週間売れていると思える商品を

仕入れるのです。

 

最近はマニアの方向けや

古くからのファン、

コレクターの方々向けの商品が売れています。

 

デジタル系はイマイチ。

 

ただ、これで武漢の閉鎖も終わり、

中国市場も活気づいて来ています。

 

その流れで中国の方々が

デジタルカメラを求めて来るかもしれません。

 

ただ、まだその流れは来ていない。

 

だから、デジタルは今後に期待して

今は過去1週間で売れていた商品。

 

そこを念頭に入れるといいでしょう。

 

「全く売れない」という方は、

一度オークファンで

カメラ光学機器のカテゴリに絞り、

ザーッと商品を流し見してください。

 

自分が出品している商品と

売れている商品の違いが分かります。

 

もしわからなければ、

こちらからご質問ください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://truscon.net/kansou

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

昨日の相談者は

商品のラインナップの変更をされている途中。

 

たぶん今週末から

一気に動き出すことが予想されます。

 

 

こんな時でも買ってくれる

カメラファンは本当にありがたい。

 

あなたも是非頑張って!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。