grayscale photo of 2 men standing near brick wall

「結果で黙らせる快感を僕は知っている」byイチロー

「結果で黙らせる快感を僕は知っている」byイチロー

 

いいっすね。

「結果で黙らせる!」

 

殿堂入りでの記者会見時の言葉。

 

イチロー位になると、

こんな言葉もサマになります。

 

でも僕たちがやっていることも、

結局、こういうことだと思うのです。

 

 

1年ぐらい前かな?

ebay輸出を実践されている子がいたのです。

 

ちょっとヤフオクやメルカリを下に見ていたようで

口調も「ebay一択!」。

 

語られるのです。

 

市場規模や輸出に対する想い。

 

フィードバックのオーバーなコメントなんかも

語られる。

 

ただ実績はわずか月々数点。

数万円あればいい方。

 

売れていない。

 

正直言えば、

出品している商品もJUNK品に近い。

 

“売れる”ということのなんたるかも考えず、

ただebayに拘られるのです。

 

 

こう見えても私、

数年前はebayのスクールで講師をしたり、

セミナーをしたりしていたのです。

 

だから、ある程度ebayでの売り方ってのは

わかるのです。

 

簡単に言えば、物量押し。
(もちろん諸々のノウハウはあります)

 

ただ、その子にとっては、

なかなか難しい課題だったのです。

 

ですから方向転換を提案したのですが・・・。

 

 

結局、稼ぎたいのか、

ebayをやりたいのかブレブレ。

 

ebayで稼ぎたいのであれば、

「10品程度の出品数じゃ稼げないよ。」と

言っても

「出品数は増やせません。」と言われる。

 

「売れる商品で効率よく・・・」と

リクエストを言われるが、

商品を提案すると、

「2万円以上は怖い。。。」

 

今度は低単価の商品を提案すると

「ヤフオク、メルカリで仕入れるのは怖い。」

 

「店舗に行きましょうか?」

 

「店舗には行きたくない。

時間も無い。」

 

 

・・・・お手上げでした。

 

 

何がお手上げかというと、

全部、自分の都合でお客様のことを考えていないこと。

 

 

出品する時は

「正直に状態説明をしている。」とか、

「発送時にプレゼントを入れている。」等々

言われるのですが、

 

状態説明に嘘偽りを記入するなんてことは論外、

プレゼントも昔からある。

なんとなく、当たり前のことをしているだけ。

 

そもそもが売れていないのですから、

お客様からも支持もされていない。

 

その基本的なことから

目を背けているのです。

 

 

ただ、自分は“いいこと”をしている。

 

そう思っているのです。

 

 

本来、お客様が欲しいのは、

小手先のことではなく、

お客様が欲しいと思う商品です。

 

このお客様が欲しいと思う商品は何なのかを考えず、

小手先だけのことをしても

お客様は喜ぶはずもありません。

 

それは輸出ビジネスに限らず

日本国内でも同じはずです。

 

その原点から遠ざかれば、

当然のことながら売れることはないのです。

 

よって結果も出るはずもありません。

 

 

売れそうもない商品を並べて置いて、

たまたま売れたら

発送時はプレゼントを添える。

 

フィードバックには、

大げさなコメント。

 

これ本当にお客様の立場になって

考えていることなのでしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

逆に、自分はこんな商品しか仕入れなかったから、

この商品を買え!と

言っているように思えます。

 

 

お客様の利益と自分の利益。

 

これは相反することなく

お互いに利益がある事なのです。

 

ただ、その為に自分の努力として、

お客様の“欲しい”を掴む。

 

これは当然のこと。

 

それが『売れる商品』のことだと思います。

 

それを自分の都合だけで

仕入れをし、出品していても

それはお客様からは支持されません。

 

そんなことにならない為にも、

USM-WORKSHOP NEXT。

 

是非、参加をしてください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9/19~USM-WORKSHOP NEXT

【限定10名様のみ】残席不明。。

https://truscon.net/USM

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

何が売れて、

何が売れていないのか。

 

どうすれば売れて

どうしたら売れないのか。

 

そんなことまで

わかるようになります。

 

たった1週間で激変するのは

間違いありません。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

【追伸】

9/19~USM-WORKSHOP NEXTに

参加登録されて

まだグループチャットに参加されていない方。

 

参加人数確定の為にも

お早めにご参加の程

よろしくお願い致します。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

9/19~USM-WORKSHOP NEXT

【限定10名様のみ】残席不明。。

https://truscon.net/USM

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。