『カメラ転売道場2.0』開催!

こんにちは、篭橋です。

 

カメラ転売クラブ内で

『カメラ転売道場2.0』が始まりました。

 

参加されている方は寝ている時以外、

「カメラ転売」のことばかりが

頭にある日々を一週間過ごすことになるでしょう。

 

昨日は初日ということで、

まずは慣れてもらう為に・・・・・。

 

という事はなく、

最初っからフルアクセル。

 

まずは参加者の出品ページを添削、

その場で修正を依頼。

 

そして出品した商品ページを

全てチェック。

 

ちょっとしたミスや間違いを

その場で指摘。

 

本人は、

「これぐらいいいでしょう」と思っていることも

全てチェックしました。

 

1日の出品目標もありますし、

参加者は次の商品を出品したいはずなのに、

それが出来ない。

ダメ出しばかりされるって思ったことだと思います。

 

だけど、これが現実。

 

「売れない」って人の悩みは、

ほぼ仕入れが問題ではなく、

出品の問題。

 

そのちょっとしたミスや間違いが売れない原因なのです。

 

だけど、人って不思議なモノで

間違ったやり方ほど、

身についてしまう。

 

知らず知らずのうちに

自分で「これでいいでしょう」って

考えてしまう様になるのです。

 

だから、こんな厳しい時に修正を行う。

 

この作業も大事なのです。

 

だからと言って出品目標数を減らすことは無い。

 

自分の「やり方」を

売れるやり方に修正をし、

しかも作業スピードを限界まで上げる。

 

これが『カメラ転売道場2.0』なのです。

 

今回は、過去カメラ転売の経験者も参加されているし、

今年の春から始められた方も参加されている。

 

それぞれが、それぞれに

問題、課題は抱えているわけで、

それを変えるのも私の仕事。

 

過去、100%以上の達成率ですし、

この『カメラ転売道場2.0』に参加された方は

翌月、必ず爆裂されるのです。

 

 

この『カメラ転売道場2.0』は

深夜12時から早朝6時まで

毎時間生存確認と進捗報告を頂く。

 

といっても、

「起きています。」

「○個出品しました。」

だけの定時報告。

 

最長でも6時間なのですが、

準備が必要。

 

その準備をして来た方と、

準備もせずに、

参加したら教えてもらえると思っている方。

 

この差は歴然とした。

 

この時間に照準を合わせ、

それまでにツールの使い方や、

撮影方法を確認されている方は

やはり早い。

 

一方で

「はじめて使うツールで

手間取りました。」

 

という方もいる。

 

私からは準備不足というコメントをしたが、

結局こんな些細なことから

出来る出来ないの「差」は出始める。

 

「この時間だけ頑張ればいい。」

そう思いたいのはよくわかるが、

 

頑張る為の準備は必要。

 

その準備が出来ていないと

発揮できる能力も

発揮できなくなります。

 

そして、「頑張ります」だけの

意気込みで毎日が終わることになる。

 

準備さえしっかりしていれば、

「頑張る」という言葉を使わなくても

頑張れるでしょうし、

他の方からも頑張っているという評価を得ることが出来ます。

 

 

周りの評価を得られない人ほど、

実績、成果でモノを言わず、

頑張ってるアピールしますからね。

 

また明日、

経過報告いたしますね。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP