selective focus photography of black DSLR camera on gray concrete pavement during daytime

『売れる商品の見つけ方』WS誕生秘話(その1)

既に【追伸】欄にて

お知らせしている通り、

6/20~『売れる商品の見つけ方』WORKSHOP

 

こちらの募集を

今週金曜日17日の19時から行います。

 

 

このWORKSHOPは

体系化された3つのメソッドを行うことによって、

『売れる商品』が

いつでも見つけられる様になるというもの。

 

しかも他の人ではなく

今の“自分”が仕入れて売れるというのが

このWORKSHOPの目的。

 

それを実践形式で

身に付けて頂くというものなのです。

 

 

そこで今回から3話に渡って、

この『売れる商品の見つけ方』WORKSHOPで行う

3つのメソッドがどうして出来上がったのかを

知って頂きたいと思います。

 

 

そもそも私が

このWORKSHOPのメソッドを作ったのは、

売上がゼロの時が出来たから。

 

当時も毎月300件以上を売り上げていた私。

 

平均すれば1日10件以上。

実際には数件の時もあれば

1日で20件以上売れる時もある。

 

しかも当時も高回転で売っていたのですが、

2019年の年末に異変を感じ始めました。

 

そして年を明けて

2020年の2月。

 

本来3月のピークを前にして

カメラが売れ始める時期に、

売上が0になったのです。

 

・・・・

・・・・

 

振り返れば私が

「カメラ転売」を始めたのが

2014年の夏。

 

カメラも知らない

パソコンも使えない。

 

全くのド素人で

この世界に飛び込みました。

 

 

当時は運送業も行っていて、

ドライバー達も抱える身。

 

とにかく暑くて

深夜に活動していた私は

熱中症になって病院に運ばれたことも

ありました。

 

病院に運ばれたとあると

頑張った感がありますが、

実際は出来なかったから

他の人より時間が掛かっていただけ。

 

ダメダメだったのです。

 

もちろん、

この世界(業界)のこと

右も左も全く分からず・・・、

 

それでも若いもんに負けたくねぇ。

 

勝手にそう思っていたのですが、

結局売れずに

カメラレンズを持って知り合いの社長さんに

手売りに行ったこともありました。

 

それでナントカ月の利益が10万円。

 

必死でした。

 

必死なのはお金が無かったこともあるのですが、

ドライバーに教える約束をしていたから。

 

それがずうーっと頭にあったのです。

 

 

そもそも、

社員のドライバーなんて私から見れば勝手なもの。

 

こちらの苦労も知らず、

事務所に戻って来たドライバーが

私がカメラやパソコンを触ってるのを見て、

「早く教えてくれ!」と言うシマツ。

 

簡単に稼げると思っていたのです。

 

(まぁスクールに参加する前に

案内レターを読ませたのもありますが・・・)

 

それでも私なんて

睡眠時間を削りまくり、

徹夜明けなんてザラ。

 

3時間寝れればいい方。

 

徹夜明けでも、

「昨夜は7時間寝ました」

なんて言っていました。

 

日中は配達を行ってから

深夜の作業。

 

そりゃ熱中症にでも

なるってモンです。

 

それでも初月55品を販売して

ナントカ10万円の利益が上がったところで、

翌月からドライバーに教え始めたのです。

 

 

驚いたのは、

ドライバーは私より

パソコンが使えない。

 

電源の入れ方から

教えたぐらい。

 

だけどパソコンに触るのが楽しいらしく、

カメラを触るのも楽しいらしい。

 

機械好きが集まっていたのです。

 

 

ただ人に教えるというのは

自分でも理解しなきゃ教えられない。

 

それが功を奏したのか、

教えながら自分で行うことで

翌月も同じ55件の販売件数でありながら

20万円を超えて行ったのです。

 

しかも教えていたドライバー達も

初月から10万円を超えた!

 

もちろん簡単にとは行きませんでしたが、

一緒にパソコンに向かい合い、

一緒にリサーチも行った。

 

自分の薄い知識をひけらかし、

今思えば限りなく上っ面なカメラ転売。

 

クレジットカードを持っていない者や

資金がない者には

私が仕入れ資金を立て替えたこともありました。

(厳密に言えば、給料の前借り制でしたけど)

 

事務所に一緒に泊まり込んだりもして。

 

 

ただ、気づいてみれば

最初に教えた

3名が3名とも月10万円の利益を超えた。

 

ここで稼げると確信を持った私。

 

一歩一歩確実に上を目指そうと

思ったのです。

 

 

ただ、もっと度肝を抜かれたのが

うちの家内。

 

休日に集まったり、

夜に事務所に戻って来たドライバーに

カメラ転売を教えていたのを盗み見していたのです。

 

それで一緒に店舗仕入れに行った時に

私に隠れて勝手に仕入れをしていた。

 

私は必死でしたから

陳列されている商品を

上から下へ、右から左へと

相場検索に必死。

 

家内はと言うと、

女性の店員さんと仲良くなって

しゃべっているだけだと思っていたのです。

 

ところが実際は

私に隠れてカメラを仕入れてた。

 

それも知ったのは

クレジットの支払い明細を見た時。

 

自分が知らない支払いが続いていたので、

家内に聞いてみたら、

「バレた?」と笑うだけ。

 

勝手に仕入れて勝手に出品。

 

当時雇っていた事務員さんと

一緒に出品していたらしいのです。

 

 

それで30数品で

22万円以上の利益を上げた。

 

 

その時、家内が扱っていたのは、

コンデジやミラーレス。

 

一眼レフだって

カラフルな物。

 

「カメラは黒ばっかりで可愛くない。」と

女性が好みそうなカメラばかりを仕入れていたのです。

 

それに「女性はカメラに詳しくない。」と、

どんなレンズを組み合わせればいいのかも

わからないからと

店員さんに聞いてレンズとセットにする。

 

相場なんてお構いなしで、

「これだったら2万円ぐらいで売れるだろう。」

「これだったら3万円ぐらい」と

仕入れた商品に1万円ぐらい上乗せして

価格を決める。

 

それでバカスカ売っていたのです。

 

 

こちらはライカやニコンに

一生懸命だった時。

 

お客様から

ブラックボディは高いと聞いていたし、

他のカメラ転売ヤーも

カラフルなカメラを狙っていた人は少なかったのです。

 

 

しかも季節は秋。

 

運動会や学芸会で

子持ちのママがカメラを欲しがっていたのです。

 

そこにピタっとハマった。

 

しかもInstagramも日本で流行り始めて、

最初はスマホで撮影していたユーザーも

カメラでの撮影にシフトし始めたという

 

いくつもラッキーが重なったのは

言うまでもありません。

 

それで利益が22万円も出たなんて聞いたら、

「ぐうの音も出ない」とはこのこと。

 

それまで必死で私が行って来た

「カメラ転売」とは、

全くの別物だったのです。

 

 

というのも必死だった分、

周りが見えていなかった私。

 

教材やマニュアル通りが信条。

 

ライカが売れると言われれば

ライカばかりを調べ、

Lレンズがいいと聞けばLレンズ。

 

プロ機が売れると聞けば

プロ機を狙っていた。

 

フイルム系だろうが

デジタル系だろうがお構いなく、

単純に売れると聞いた商品から狙う。

 

当時の

カメラ転売の王道と言えば、

王道のやり方だったのです。

 

 

ただ、王道な分、

ライバルも多い。

 

仕入れも出来ず、

たとえ仕入れられても

ライバルが多くて思う様に売れない。

 

少し外してPENTAX等々も狙っていましたが、

なかなか突き抜けられなかったのです。

 

そんな時に同じカメラとはいえ、

全くの別物と思っていた

コンデジやミラーレスが飛ぶように売れる。

 

実際に明細を見た私は目からウロコ。

 

「そっか、自分が売りたいモノを売っていても

売れないんだ!」

と、

そこからヒントを得たのです。

 

・・・・・

・・・・・長くなりますね。

 

私のカメラ転売なんて

山あり谷ありで平坦が続いたことが無い。

 

「これからだ!」と思うと、

必ず事件事故は起きるのです。

 

とうことで、

あまり長くなり過ぎると

読まれない方もいますから

今回はこの辺りで。

 

明日も楽しみにしてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

6/20 ~『売れる商品の見つけ方』WORKSHOP。

 

募集開始は17日(金)19:00から。

 

Zoom講義は、

■6/20(月)は22時から オリエンテーションと「売れる商品の探し方」の実践と講義。
■6/22(水)は22時から 「ライバルセラーの探し方」の実践と講義。
■6/24(金)は22時から 「リストの作成」実践と講義。
■6/26(日)は19時から 総括。

 

※Zoom講義は必ずご参加ください。

 

Zoom、チャットワークを

使いながら行いますので

参加される方は今からご準備ください。

 

ヤフオク、オークファンも

使い倒しますからね。

 

ご検討ください。

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。