『究極』の転売ノウハウ!

こんにちは、篭橋です。

 

本日は『究極の転売ノウハウ』。

 

コチラについてお話を進めます。

これは他の転売で通用するのかと言えば、

そうではなく、『カメラ転売』でのお話。

 

だから勘違いしないで下さいね。

 

究極の転売ノウハウ。

これがあれば、あなたも知りたいですよね。

 

もちろん、出来るかどうかも不安でしょうが。

これなら出来るのです。

 

なぜならうちの一番下の娘が

小学6年生の時も行っていたからなのです。

 

そんな究極の転売ノウハウ。

 

それは・・・・。

 

『売る』こと!

なんでもいいから売っちゃうことなのです。

 

「なんだ~そんなことか~」と

期待はずれに思っている方。

 

コレからの話を読んで欲しいのです。

 

なぜなら、稼げていないほとんどの方が

出来ていないから!

 

小学生でも出来るのに、

大人の方が出来ていないからなのです。

 

まず重要なのが、

転売ビジネスで仕入が出来ないと悩まれる方って、

実は相場が捉えられていない。

 

目の前にある商品が、

仕入れていいのか仕入れてはダメなのかの

判断がついていないのです。

 

ビビリの方のパターンは、

この商品は安く売れてしまうはず、

だから仕入れてはダメだ!利益が出ないゾって

常に考える。

 

リスクを避けようとしているのは

私も同じですから気持ちはよくわかります。

 

でもね、こんな方のパターンって

アレもダメ、コレもダメ。

なんでもカンでもダメなのです。

 

それで他の方が仕入れてしまって、

結局自分で稼げない。

 

こんなパターンの方がいらっしゃいます。

 

別のパターンとして、

ナンでもカンでも高く売れるって思っている方。

 

ロクに相場検索もせずに

今の出品されている状況も見ない。

 

私が、「コレはちょっと難しいよ」と言っても

聞く耳持たない。

仕入れてしまうのです。

 

「嘘~、そんな人いるの?」って聞かれますが

実際にいらっしゃいました。

 

まぁ仕入れられないって方よりは

成功する確率は高いのかもしれませんが、

でもリスクは大きい。

 

損切り赤字になる確率が

格段に高いのです。

 

「じゃどうすればいいの?」って

そう聞きたくなりますよね。

 

まずは、売っちゃうのです。

しかも1円オークション出品で売り切っちゃう。

 

「え~赤字なったらどうするの?」

 

そんな声が聞こえて来そうですが、

そうなることもあるかもしれません。

 

「じゃダメじゃん」

 

そう考えるのは早計。

その時はダメなのかもしれませんが、

次があるのです。

 

 

そもそもヤフオクでは、

評価と出品数。

この2つの数字が大きく左右します。

 

やっぱり落札者様から見て、

この数字は出品者の信用を測る、

一つのバロメーターとはなっています。

 

でもこの2つの数字。

中古商品と同じように

全く同じ方っていないんです。

 

だから、売っちゃうことで

今のあなたが

どう思われているのかがわかる。

 

「この商品いくらで売れるんだろう」って

悩んでいるより

売ってしまって

「自分はこの商品だったらいくらで売れる」っていう

データを作った方がいいのです。

 

そして売ってしまった金額から、

今度は利益が出る様に仕入れてしまう。

 

だから利益が出る様になるのです。

 

商品タイトルや画像。

 

これにも左右されるのですが、

それでも売ってしまえば、

一番確実なデータが取れます。

 

そして中古のカメラやレンズを扱う

『カメラ転売』のいいところ。

 

それが探せば必ず出てくるのです。

仕入れられる価格の商品が!
~~~~~~~~~~~~~~

 

新品の商品だったら無理でしょ?

 

一度仕入れて売ってみて

赤字だったから今度は安く仕入れるって。

たぶん別の商品を探すことになるのです。

 

ところが『カメラ転売』の場合。

売る人、売る所、

商品の状態や付属品の有無によって

結構価格差があるのです。

 

だから探せば出てくる。

つまり仕入れられるのです。

 

現にうちの娘が小学生だった頃に

仕入れが出来たのも

売った価格がわかっていた商品。

 

だから、

体育会系で負けず嫌いのうちの家内が探していた商品を

小学生の娘があっという間に見つけた。

 

しかもカメラのキタムラネット中古で!

 

もちろん娘は転売でビジネスにしているなんて考えてもいなくて

ただ単純にハーゲンダッツ欲しさに探していただけですけどね。

 

だけど、この方法って

『究極』だと思うのです。

 

だって、自分が売った価格だから

誰がなんと言おうとも、

その価格が一番正確。

 

次はその価格より

安くなってしまうと言うことは

少ないのです。

 

現に私の外注さんも

最初はこの方法で商品を探してもらっているのです。

 

 

実は先程、ヤフオクは

評価と出品数。

この2つの数字が大きく左右するって

お話しましたが、

1円オークション出品であると、

それほど左右しません。

 

多少の誤差はあっても、

下手でも上手でも、

その商品によってだいたい価格は

同じぐらいになる。

 

しかも売ってしまえば評価も増えるし、

画像もタイトルも出品ページも

前よりは上手に出来る様になる。

 

だから、ほぼ下がるってことは

考えにくいのです。

 

とうことは、

後は仕入れられる商品を見つけるだけ。

 

単純になれば作業もしやすい。

 

同じ商品であれば探しにくいので

出来ればバリエーション豊富になるように

いろんな商品で試す。

 

数千円の商品よりも

2万~3万円ぐらいの商品の方が

利益を出しやすいです。

 

1回の赤字で凹んでいるよりも

その経験から

今度は利益が出る商品を探す。

 

この方が確実に利益は上積みされます。

 

是非、お試しください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP