【イチブ ト ゼンブ】大切なお話です。

かなりの長文ではございますが、

本日は最後までお読み頂きたいと思います。

 

私の読者様、

現在『カメラ転売クラブ』へ

在籍されている方。

 

過去、在籍されていた方、

また以前の『カメラ転売ゼミ』に参加されていた方。

 

そして・・・・

 

今月匿名のメールを頂いた数名の方々、

18日(金)に私の携帯電話に

留守電をして頂いてくれた方へ。

 

あるブログサイトを読まれて、

私への疑惑、不満、不安を持たれて

連絡を頂きまして、

 

大変ご迷惑をお掛け致しております。

申し訳ございません。

 

まずもって

ご迷惑ご心配をお掛けしていることを

お詫び申し上げます。

 

 

事の始まりは、

今月メールを頂いたことからでした。

 

通常私へコンタクトを取られる方の多くは、

「質問、相談箱」への問い合わせが多く、

メールでもご意見等々を頂てはいるのですが、

少数でした。

 

ところが今月に入り、

4件ほど立て続けにメールを頂いたのです。

 

正直、教材への問い合わせや、

クラブへの問い合わせ、

その他の相談内容に関しては、

私へのメールは返信をさせて頂き、

 

その他の「詐欺か?」等々のご意見に関しては、

見て見ぬ振りをし、

受信箱から削除しておりました。

 

教材やコンテンツを販売している身として、

それはある意味「有名税」として

捉えていたからです。

 

ただ今月に関しては、

「○○さんのブログに投稿してありました。」

「○○さんは、稼げないというものを売っていたのか。」

云々。

正直、頂いたメールを破棄しており、

定かではないかもしれませんが、

同じ内容のメールを頂いたと思っております。

 

その中の1通にはリンクも

貼ってあったのも記憶しております。

 

その時に私から皆様へ

お話しをさせて頂いた内容が、

コチラの記事になります。

 

https://wp.me/p7rx96-esR

 

 

実はこの記事は、

○○さんへの向けてのメッセージでした。

 

 

そして先週金曜日の日中、

私へ非通知でご連絡を頂い方も見えます。

 

私としてはちょうど「外注さん」との

打ち合わせをしていた時で、

留守電に残されたメッセージには、

 

「今 社長はもうカメラ転売をしていないのですよね?

じゃもうノウハウを販売するのはやめて下さい。」

という内容でした。

 

実際に外注さんとのやり取りで

今の在庫とアカウントを2つに減らし、

別の転売への資金を作ろうかと打ち合わせをしていた

タイミングであり、

 

私としても、

「なにもこのタイミングで電話をしなくてもいいのに」と

実はこの話はクラブ内でも音声で

共有をさせて頂きました。

 

正直この時、

私は気にも留めていなかったのです。

 

私の楽観的推測により、

私からのメッセージを受取り、

すでに記事も変更されていると考えていたからです。

 

 

そして、なぜここまで

私への心配や不満やお電話を頂いたのかというと、

このブログサイトを作成していたのが、

元、カメラ転売クラブの

講師をされていた方なのです。

 

本当に申し訳ございません。

 

実際に私は何度も紹介をさせて頂きましたし、

過去も彼のセミナーの案内も何度もさせて頂きました。

 

そして彼自身もコンサル生を持ち

カメラ転売クラブとは別のコンサルを

行っていたのです。

 

実際に彼はカメラ転売でも実績を上げていたはずですし、

生徒さんの実績も上げていたはずです。

 

 

私と彼が最後に会ったのは夏前の時。

 

その時には

「カメラ転売の教材を発売する」と

意気込んでいましたし、

私も応援したい気持ちで一杯でした。

 

それは大阪での懇親会で

クラブ生も数人集まっての

「カメラ転売談義」をしていた時でした。

 

同席していた生徒も当然います。

 

それから間もなくして、

チャットワークの投稿も無くなり、

7月にはカメラ転売の批判をされている内容の

ブログに変わりました。

 

なによりFXをされていたみたいで、

「FX推し」に変わっておりました。

 

もしかしたら、この間に私への不満が

あったのかもしれません。

 

ただ、本日全てのグループチャットへ参加されている

市川さんに確認すると、

「特に何も・・・」でした。

 

だから私はわかっていないのです。

 

では、個別チャットは?と言うと、

6月末にセミナーを行った時に、

参加者の方が

「○○さんから教材を買いました」と

おしゃっていたと

ご報告をさせて頂き、

 

ご本人からも

「それは素晴らしいです。

よろしくお伝えくださいませ」と

返信を頂いたのが最後でした。

 

ですから本当に何が彼を変えてしまったのか、

私は理解していないのです。

 

本当に申し訳ございません。

 

 

もちろん彼の記事を読んでではなく、

私への純粋な不満かもしれませんが、

 

もし彼の数々の記事を読み、

不満に思われていたとするなら、

私がお詫びいたします。

 

特に頂いたメールのうち1通、

(これも定かではありません)

彼から何かしらを購入された方だと

推察しました。

 

「なぜ、売らせたんだ!」と

ご不満に思われていたのなら

本当にお詫びいたします。

 

 

確かに、私が彼に

カメラ転売を教え、

そして情報発信を教えました。

 

彼には、

稼げなければならない理由がアリ、

なんとか稼がせようとも思っておりました。

 

正直、無理を承知で教えたこともあります。

 

情報発信は初期の頃は成果も少なく、

彼に稼いでもらう為に

高額報酬を出したのも事実です。

 

彼に稼いでもらおうと

紹介していたのも事実です。

 

 

ただ、去年から彼は

情報発信に関して別のコンサルを受けており、

私もそのことも知っておりました。

 

ですから、

情報発信に関して、

一歩引いていた事もあります。

 

 

ただ今年に入り、

別のエリート講師は自立し、

自分の道を歩み始めた一方、

 

彼自身、別件でのトラブルがあったり、

また情報発信での成果が乏しいと知り、

「もう一度立て直しをしないか」と

話を持ち掛けたのも私です。

 

だから一切の責任は私にあるのです。

 

本当に申し訳ございません。

 

 

彼のファンや読者の方であれば、

ご存知だと思います。

 

彼は離婚し、

自分の持ち家を売却、

子供とも少しだけ離れていると

聞いております。

 

私も時には「ネタ」にしたこともあります。

 

ただ・・・・

 

夫婦ですから、

それは生活の上で合わない事も出て来るでしょう。

ですから彼の人生の中で

離婚という大きな決断をされたと思うのです。

 

ですが、それは夫婦間であって、

親子関係の問題ではないと

私は勝手に思っております。

 

そしてまた、私はその話を聞いて、

なんとかしたいとも思っておりました。

 

なにより、

いつも会えない親子が時々会う。

 

その時にカッコイイ親父であって欲しいと

思っていたからです。

 

それは今も変わりなく、

強く思っております。

 

だから、だからこそ、

自分が販売したものを

人生を賭けて購入してくれたお客様。

 

本当に悲しませるようなことになり

申し訳ございません。

 

私の責任です。

本当に申し訳ございません。

 

そして、もしこの事実を

彼のお子さんが知った となった時、

その落胆を知った時に、

どんな風に自分の親父のことを思うのかと考えると

とても不安です。

 

 

当然、彼にとって今の私は、

「大きなお世話」であることに

間違いありません。

 

それは重々承知です。

 

ですが、彼にこの道を教えたのも

私です。

 

だから私に責任があるのです。

 

もちろん彼だけではありません。

 

彼を信じて

何かを購入された方も同様です。

 

そして私のことを信じて

参加された方、

教材を購入された方も同様です。

 

 

本日、彼との関りが深かった元生徒さんへ

連絡をさせて頂きました。

 

お詫びをさせて頂きましたし、

出来る範囲の対応もお話させて頂きました。

 

そして、彼に連絡をし、

折り返しの電話も入りましたが・・・・。

 

その時、彼との会話をスピーカー状態にし、

家内のスマホで録音させて頂きました。

 

ただ、ただ、

繰り返し聞いても悲しいばかりです。

 

正直言えば、

悪びれる様子もなく、

「そんなの少しの人だけでしょ」と

言って来ました。

 

「信頼していたのに」とも伝えました。

 

先程のお子さんの話を伝えようとした時に、

「仕事中で忙しいから」と言われ、

「夕方、夜電話をして来て」と

お願いをしましたが、

当然の事、その後の連絡はありません。

 

そして・・・・削除しました。

 

 

とある生徒さんから、

「○○さんは本当にやまとさんを信頼していると

思ったのに」と言われました。

 

私もそうです。

 

過去、ただの一度も

私にこんな態度で接して来たことは

ありませんでした。

 

それは私だけではなく、

周りの方々もそんな関係だと

思っていたと思います。

 

ただその後、彼のサイトには、

「【終了】「そのサイトは即刻閉じるように」と言われました!」と

記事がアップされました。

 

私が言った言葉です。

 

悲しまれる方がいる以上、

私は閉鎖すべきだと考えていたからです。

 

そしてそのサイトは

匿名になってはいたのですが、

ご自身のFBのリンクが貼られ、

彼であると読者の方はスグにわかる状態だったからです。

 

だから閉鎖しろと!

 

今現在、そのFBのアカウントは

削除した模様ですが・・・。

 

私は彼に

ブログサイトの閉鎖、

facebookの削除

youtubeのチャンネル削除を依頼しましたが、

昨夜アップされた記事には、

 

ある方面から、このサイトが迷惑で、利益を損なうとの苦情が来ました!サイトを閉じろ!と圧力がかかりました。

さてさて、詳しくはまたまた更新したいと思います!全ての顛末はこの後更新してみたいと思います。

本日は遅くなってしまいました。また事の顛末を記事にしたいと思います!!

 

とありました。

 

たぶん、彼の発想では、

「私の利益を私が心配している」と

考えているのでしょう。

 

本当に、申し訳ございません。

 

 

私の想いが伝わらなかった。

 

 

彼からすると

サイトに訪れる方が広告の収入源になり、

私とのやり取りによって

アクセスが増えると思っているのかもしれません。

 

本当に申し訳ございません。

 

 

彼は私へのメールをした人は少数で、

それほど気にしていないと思っている様なのですが、

 

私は一部の方が全部なのです。

 

少数の方が悲しまれることも

多数の方が悲しませることも

同じだと思っております。

 

 

正直、誰がアドセンスを彼に教えたのか、

誰が彼にこんな「やり方」を教えたのか、

私は怒りで一杯です。

 

別のサイトを作り

広告収入を得ればいいだけです。

 

それで私への不満を言っていれば

それでいいのであれば、

私は構いません。

 

たったそれだけのことを

何故、先生は教えなかったのか。

 

こんなことをして、

彼から購入された方々が

どう思うのか。

 

たった、それだけのことが、

なぜ想像も出来ないのか。

 

そんな人を「思いやる気持ち」を

彼も、そして彼の先生も

なぜ考えられなかったのか。

 

このブログの中で、

彼が言う「ノウハウがない」というも

私のことかもしれません。

 

それは彼の主観ですし、

彼がそう思っているのであれば、

私が彼にお詫びしなければなりません。

 

ただ私のことを

そう思っているとしたら・・・、

 

そんな彼を講師にしたのも私です。

 

過去の生徒の方々にも

深くお詫びいたします。

 

本当に申し訳ございません。

 

 

ただ、私の生徒さんの中にも

彼の投稿が変わってしまったのを

心配してくれている方もいます。

 

先程の市川さんも心配していて

その他に、S水さんH山さんも

本当に彼が「何故変わったのか」を

心配していました。

 

生徒さんにも彼の記事や

動画を紹介していたのもあります。

 

そのままメルマガ終了後も

ブログサイトも時々見ていたのでしょう。

 

 

たった数か月です。

 

彼が自分の過去の読者様、

自分から購入してくれた方、

そんな彼のファンを

彼が「蔑ろ」にすることは無かったです。

 

無かったと思い込みたいのが

本心です。

 

ですが、彼に最初に発信というものがあると

教えたのは私です。

 

だから彼がその後、

どんな先生に学ぼうが、

その結果、

傷つく方がいるとすれば、

それは私の責任なのです。

 

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

こうして文章にするのも

涙が溢れて止まりません。

 

残念だし、悲しくもなります。

 

私にも子供がおります。

 

彼にも少し離れた所に

今は別々に住まわれているお子さんがいるはずです。

 

その、お子さんの事も

私は未だ心配している甘ちゃんです。

 

悪びれる様子もなく、

また、その後深夜に上がった記事を見て、

私は情けなくなりました。

 

本当に皆様に

多大なるご迷惑をお掛け致しましたことを

深くお詫びいたします。

 

ただ、文章にしていても

伝わわらないこともありますでしょうし、

一方的なことともわかっております。

 

つきましては、

この件に関し、

不満や不安、もちろん疑問も含めて

窓口を作ります。

 

私への不満もすべてブツけて下さって

構いません。

 

また登録された方の中で

私から直接話を聞きたい方がいらっしゃるのであれば

ZOOMにてお話もさせて頂きます。

 

名前は無記名にさせて頂きました。

 

大変お手数ですが、

こちらから登録をお願い致します。

 

https://truscon.net/2d8u

 

私から出来る事は

数少ないと思います。

 

ですがご迷惑をお掛け致しました方々に、

本当にお詫びさせて頂きます。

 

本当に申し訳ございませんでした。

 

ただ、一点だけ。

 

誠に勝手ながら、

彼のサイトの紹介は、

ご案内を避けさせて頂きます。

 

また、この件に関し、

今回限りの話とさせて頂きます。

 

本当に申し訳ございません。

 

ご理解の程、

よろしくお願致します。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。