【初心者に戻った3日間】レポート報告です!

こんにちは!

 

昨日は外注化、組織化の状況を

細かにお話ししましたが、

いかがだったでしょうか?

 

https://wp.me/p7rx96-f0I

 

 

そんな昨日の話と違い、

今回は自分の話。

 

 

オジさんになると

拘りがあって・・・・

 

というよりも昔からなのですが、

自分に出来ない事は・・・って考えは

いつも頭にあるのです。

 

そこで、コチラの動画。

(この動画ご覧になられましたでしょうか?)

 

そう、頑張っている初心者の方に

1日に行って頂きたい作業。

 

コチラを行ってみたのです。

 

思い立ったのは、水曜日。

 

打ち合わせ時に、

「もしも自分が初心者だったら?」

という話をしていて

「やってみるか!」と思い立ったのです。

 

 

確かに5年以上前には行っていたし、

この話は都度行う。

 

「仕入れが出来ない」

「リサーチが出来ない」と

悩まれる方には、

 

まずは正しい“やり方”を

行っているのかをチェックする。

 

確認をしたら、

今度は1日200件。

 

つまり、『質』の確認後、

今度は『量』。

 

正しい『量]が行われているのか?

この確認を行う。

 

ここで、ほとんどの方は

「えっ!」と驚かれる。

 

自分に興味がある事は注意をされるが、

耳が痛いことは、

目にも入って来ないらしい。笑

 

正しい“やり方”は出来ていても

『量』となると話は別。

 

「そう言えば・・」って方は

多いのです。

 

 

それで私は?というと・・・

 

私も人に言うぐらいだから、

「出来るの?」と聞かれれば、

「昔は~」と答えるだけ。汗

 

それこそ、昨日の話の様に

外注、組織化を行っていると、

その時に行うだけなのです。

 

しかも、

まぁ“コツ”や“ツボ”は抑えているから、

その場で一品ぐらい紹介して、

「ほらネ」と自慢げに話す。

 

ただ、それだけ。

 

本当に出来るのかと言われると

「・・・・」となるのです。

 

 

それで水曜日の深夜に思い立ち、

「ヨッシャ、3日間は続けよう!」

 

そう考えたのです。

 

10件行ったら、

正の字の一を入れる。

 

それが4つになったら、

課題終了!

 

そんなやり方。

 

=======

早速始めた初日。水曜日。

=======

 

初日に戸惑ったのは、

ヤフオクでもメルカリでも、

正の字が1つ半ぐらいで

5つぐらい商品が見つかる。

 

終わっちゃうのです。

 

やっぱり、“コツ”や“ツボ”を

考えるのから、

要領よく仕入れやすいところを狙う。

 

それで仕入れが出来てしまう。

 

「いやいや、これじゃ初心者にならない」と

修正を行ったのです。

 

それで作業時間は

意外に時間が掛かって、3時間半。

 

これは初心者の頃と同じ

悪いクセが出てしまった。

 

年数は経っても同じミスをしていたのです。

 

それは、アッチコッチ見てしまう事。

 

ヤフオクを1ページ100件に設定、

2~3ページ検索をすると

今度はメルカリを見ようとする。

 

「メルカリもないや~」と思うと

今度はカメラのキタムラネット中古。

 

それも2~3調べると

今度はリコレ。

 

スキップしまくり!笑

 

それこそ、検索数を見て見ると

だいたい正の字も出来ていないぐらい。

 

「仕入れが出来ません」という方の

典型的なパターンを自分でも行っていたのです。

 

大いに反省。

 

=======

それで、翌2日目。木曜日。

========

 

今度はヤフオクに絞ろうと思ったのです。

しかもリサーチ方法も絞って。

 

そう私の教材を手にされている方ならご存知だと思いますが、

ヤフオクリサーチの第一段階と第二段階。

 

一般の方を絞ってリサーチをするパターン。

 

最初は入札があった商品を調べるのですが、

今回、私の場合は入札数が0の商品でリサーチをした。

 

これもコツなのです。

 

確かに入札があった商品は

現在価格は仕入れられる価格。

 

だけどオークションであれば、

そこから価格が上がる。

 

スナイプ入札等であれば、

入札すら出来ない時が多いのです。

 

だから、あえて入札数0。

 

これは進んだ!

 

やり方も絞ってあり、

終わりも明確。

 

だから単純作業で行えるから、

“集中”も出来る。

 

ただ、これでも3時間ぐらい掛かった。

 

やっぱり現役とは違い、

一つ一つの作業が遅い。

 

そして作業環境が悪い。

 

マウスの設定、PCの設定が

今は「仕入れ」に適していないのです。

 

例えば、マウスを使ってドラッグ。

手の位置が定まらない。

 

それが気になると

作業のスピードが落ちる。

 

ブラウザの設定もそう。

 

現役時代は「お気に入り」に

リサーチを行うパターンのまま

設定していたのです。

 

そんな事が多々あって~

 

気づいたのは、

こういった細かい設定が作業スピードに

大きく影響するということ。

 

まだまだ改善点は多い。

 

 

そういえば過去、

何度も「マウスを使って!」と

言っているのに、

使わない方も見えた。

 

画面共有していても

“手元”は見えないし、

私自身も変えているものと思っていた。

 

言われた本人は、

「フラットポイントで出来る。」

「無駄なお金は使いたくない。」

そう思っていたらしい。

 

ところが作業スピードが上がらず、

「出来ない」「出来ない」と言われる。

 

それで違和感を感じた私は、

「マウス使っている?」と聞いたら

案の定使っていない。

 

本人、慌てて購入し使ってみたら

「早くなった!」と感動されていた。

 

そこに行く着くまで3ヶ月。

 

本人は勝手に「関係ない」と思っていたことが

本当は重要な事って多いのです。

 

そんな作業環境は、

やっぱり重要。

 

大きく変える事は出来ないが、

明日の為に修正作業をして終わった。

 

=======

それで3日目の金曜日。

=======

 

環境や設定を変えて、手元も広くした。

 

行ったリサーチ方法は、

ヤフオクリサーチ第2段階。

つまり昨夜の続きと第3段階。

 

いろんなメーカー名を

一気に指定するパターン。

 

そしてカテゴリを絞らないパターン。

 

初日にアッチコッチ行った反省を踏まえ、

3日目もヤフオクだけに絞りました。

 

流石に3日目になると、

作業スピードも速くなるし、

自分の中でも単純作業に徹する事が出来た。

 

手元のメモに、

正の字が4つになることだけを考えて

ヤフオクの100件1ページを

単純に『攻略』することだけに絞ったのです。

 

これが良かった!

 

作業終了までに約2時間半。

自分の中ではあっという間に終わった。

 

3日目ともなると疲れも少なく、

終わった直後に肩を回しながらコンビニへ。

 

出来た!という満足感と共に、

現役時代はもっと早かったように思いたい。

 

この辺りが、

「昔はね~」と言ってしまう

オジさんなんでしょうね。

 

 

この3日間、

仕入れが出来たのは20品。

 

全て外注さんに渡して

落札をしてもらったから、

利益率もいいはず。

 

そして、気づいたのは

ヤフオクの1日分を全て網羅したのかというと

まだまだ余力がある。

 

ということは、

ヤフオクだけでも仕入れられる幅は大きく、

当然、私にも見落としはあるはずと考えれば、

仕入れがしやすい場所であるのは間違いないのです。

 

これにメルカリやラクマ等々が加わって

ネットショップが加わる。

 

最近はebayでもいい感じ。

 

カメラ転売は、まだまだ稼げるぞ!

と思いながら、

 

これで自分も

「自分では、やっていないでしょ。」と

言われなくて済む。

 

そう思えた3日間でした。

 

自己満足な3日間。

 

たまには、こんな作業も

良かったです。

 

本来であれば3日坊主になるから

今日も続けなければなりませんけどね。

 

本日は自分の課題をやらなきゃならないのです。

 

ただ3日間、

やるだけで「力」は付くはずです。

 

そして出来る様になれば、

自転車に乗れる様に

いつでも出来る様になるはずです。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

やっぱり、この動画。

重要なのでもう一度ご覧ください。

『カメラ転売、200の法則。』

https://youtu.be/JdM8AX7g7BI

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。