【本日終了】特別価格、今夜23:59で終了!

とうとう最終日が来てしまいましたね。

 

特別価格で参加出来るのも、

本日限り!

 

============

【CTCカメラ転売クラブ参加申込み】

https://truscon.net/CLUB24

============

 

ちょうどこの案内中に

カメラ転売クラブ内では、

「日頃の感謝を込めて、

クリスマスプレゼントを家族に!」

という企画を行っていたのです。

 

予算は『先週で上がった利益の10%。』

 

セコイと思われる方もいるのでしょうけども、

ここで過剰にプレゼントを渡して、

「仕入れる資金がなくなりました~」というのも

本末転倒。

高価なモノを家族にプレゼントしたかったら、

自分でもっと稼げばいいわけ。

 

で、面白かったのは、

予算があるので

その中で皆いろいろと考えるわけで・・・。

 

これが面白かった。

 

何故かクリスマスに

極上のタコ、極上のイカを

それぞれの両親に送った人。

奥さんにセーターとブーツ。

家族に奮発した高価なケーキ。

 

クリスマス期間中も忙しかった

唐揚げ屋さんの方は、

愛犬にコスプレセット。

 

コソっと私の個別チャットに連絡をくれた人の中には、

あえて“新品”の一眼レフカメラとレンズを

お父さんにプレゼントした人もいた。

 

「それ、商品でしょ?」って

尋ねると、

「違います 汗、カメラが好きなお父さん用に

選んで来ました。」って

言っていた。

 

まぁこれもヨシ。

 

私はというと、

10%のシバリによって

予算が5万5千円・・・。

 

「財布~」と言われていたのが、

予算が足りず、

家内からは、

「20%にしたら?」と

思わぬ交渉に出られました。(汗)

 

それでも一緒にお出掛けすれば、

若い子が集うミントグリーンの

パッケージの店に連れていかれて、

アクセサリーを恐喝してくるし。

 

買ったら買ったで、

箱はスグにしてるわ、

さっさとアクセサリーボックスに入れるわ。

 

クリスマスというイベントも

味も色気もあったもんじゃない。

 

だけど、こうして

自分が稼ぐことってのは、

家族の為と実感をしてもらいたかった。

 

なによりやっぱり家族には

迷惑を掛けているしね。

 

今年ショボかった人は、

これからガンガン稼いで、

来年にはドーンと高価なプレゼントを

してもらいたい。

 

と、CTCカメラ転売クラブでは

こんな楽しい企画も行っているわけ。

 

ノウハウとか情報とかは

もちろんなのですが、

それだけじゃありません。

 

残り12時間もありません。
~~~~~~~~~~~

 

是非、カメラ転売クラブに

ご参加ください。

 

 

『CTCカメラ転売クラブ』

https://truscon.net/CLUB24

 

 

<追伸>

今回の参加者限定特典は、

こちらからご確認ください。

https://wp.me/p7rx96-eFk

 

<追伸2>

何度も案内を読んでいるから、

読まずに今回限りの特別価格。

 

現金一括払いで

参加するって方はこちらから↓

https://truscon.net/z31x

 

PAYPAL一括払いはコチラ↓

https://truscon.net/xjp4

 

こちらの価格での提供は

27日(金)までとなっております。

 

<追伸3>

詳細説明動画をご覧になられていない方は、

こちらからご覧ください。

 

https://truscon.net/xyav

 

<追伸4>

プロカメラマンと業界人が

なぜカメラ転売クラブに参加するのか?

https://wp.me/p7rx96-eEY

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。

PAGE TOP