【残り3時間弱!】1周年特別企画『売れる商品の見つけ方』WORKSHOP

さて、お昼にもご案内した通り、

今夜21時に

 

1stAnniv『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPの

募集を締め切ります。

 

何度もお伝えしている通り、

今回限りの限定価格です。

 

お急ぎください。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

参加登録をされている方。

 

チャットワークの申請と

自己紹介を済ませてください。

 

もう間もなく

明日の分のPDF教材を配布します。

 

 

さて、

これ1月に募集した時の内容なのですが

今回、お伝えしたいことがカブるので、

少々、修正をしながらお伝えします。

 

~~~ここから~~~

 

やっぱり何をやっても

“運”や“ツキ”がない人はいます。

 

ただ、そんな人の共通点があるのです。

 

それが『時間を気にしていない。』

ということ!

 

いつもタラレバで考えている人なのです。

 

 

これが出来タラ、次に進むとか、

無理せず、自分なりにと考える人。

 

こんな人はチャンスを逃してしまう

傾向にあるのです。

 

例えば、今回のWORKSHOP。

 

明日から夜に行うのですが、

まだ仕事が落ち着かないし、

次回の開催があれば参加を考えよう。

 

そう考えている人はいますよね。

 

私もメッセージを頂いたりします。

 

しかし、そんな方に伺いたいのです。

 

そうして今までチャンスを逃していませんか?

 

 

稼げれば稼ぎたいと

漠然と考えていませんか?

 

 

もっと突っ込むと、

今までそうして待っていて

チャンスがやって来たことってありますか?

 

・・・・

・・・・

 

無いと思うのです。

 

なぜなら、

チャンスって待っていてもやって来ないのです。

待っている人にチャンスは降って来ないのです。

 

 

例えば、今回見逃して、

「自分が参加出来る、その時になって始めればいい。」

 

そう楽観的に考えているのではないでしょうか?

 

率直に聞きます。

 

“その時”で間に合いますか?

 

間に合いませんよね。

 

当然、人間生きているのですから

その間にもお金は出て行きます。

 

だから借金がある人は

実は借金が増えてしまうのです。

 

入って来ないお金を

借金返済に充てて、

借金を先伸ばしにしているだけ。

 

だから少しでも早く“決断”をし、

少しでも早く、

稼ぐための準備をする必要があるのです。

 

 

やはり準備があって、

自分の“力”も徐々について来ます。

 

 

『カメラ転売』というビジネスも

他のビジネスと比べれば

短期間で稼げるといえども、

それでも時間が掛かるのは事実。

 

一朝一夕にとは、行かないのです。

 

そう考えると最低でも1か月は必要です。

 

慣れも必要ですし、訓練も準備も・・・・。

その為には時間は必要なのです。

 

 

その“時間”。

お考えになっているでしょうか?

 

 

ほとんどの方が、毎日の仕事に、

そして生活に忙殺され、

時間があるなんて方はいません。

 

その時間をやり繰りして参加されるから

稼げるようになるのです。

 

やり繰りをした分、

時間を無駄には出来ないから

やっぱり真剣度合いも違うのです。

 

だから成果が出るのも早いのです。

 

 

そんな話をすると、

今度は

「このコロナ禍、外には出れないから

どうせ売れないでしょ」と

言われます。

 

 

しかし今年2021年の3月。

 

当然、コロナ禍でしたが

ヤフオクのカメラ光学機器のカテゴリ

過去最高販売件数、一番売れた月でしたよ。

 

ちなみに

2020年度も3月が一番売れていた月でした。

 

 

そもそも、「売れないでしょ。」というのは

誰でも同じことを言います。

 

否定的なことは誰でも

もっともらしく話が出来ます。

 

しかし、「売れる。」と言えるのは

経験や実績がある人とデータがある人。

 

つまり売っている人。

 

そして、まだ売っていなくても

自分自身で言い聞かせられる、

行動が出来る人なのです。

 

そんな方は当然

チャンスも掴むことが出来るのです。

 

 

一方、「売れないでしょ」と否定をしまう人は

お金で困っている人が多い。

 

そんなお金に困っている人に、

いくら欲しいのですか?

“いくら”稼ぎたいのですか?と聞くと・・・

 

漠然と大きな数字を言われる。

 

 

ただ、“いつまで”に稼ぎたいですか?と聞くと

答えられる方は少ないのです。

 

いたとしても、

「なるべく早く」

「出来れば今年中に・・」

そんな返答。

 

ここでも時間を気にしている人は少ないのです。

 

たぶん、毎年借金を作り

毎年同じ様なことを言っているのでしょう。

 

 

つまり、時間を気にしていない人ほど

チャンスを逃す傾向にあり

ツキにも見放されてしまうのです。

 

特にビジネスシーンでは

「あるある」です。

 

 

そこまで考えていなくても、

早く取り掛かれば、

それだけ時間的な余裕も出来ます。

 

例えば、2021年。

「今年こそ人生を変えたい。」

そう考えてい“た”人も

そう考えてい“る”人も多いでしょう。

 

なのに、今月は忙しいから来月にしようと

考えていませんか?

 

考えてみてください。

 

既に半年が過ぎましたよ。

 

それなのに

「8月、9月からにしよう」と考えていていませんか?

 

そこから準備や自分のスキルを上げたとして

形に出来るのに1ヶ月2ヶ月としたら、10月、11月。

 

既に2021年も残り1ヶ月もしく

は2ヶ月というところでしょう。

 

それほど今回を逃せば無駄に

過ごしてしてしまうことになるのです。

 

それで今年中にナントカ・・・

 

本当に出来ますか?

 

 

これで2021年、

人生を本当に変えることは出来るのでしょうか?

 

 

時間は誰でも平等に過ぎて行きます。

 

しかしながら、

同じ時間を無駄に使ってしまう人もいます。

 

こんな方はいつまで経っても

チャンスを掴むことすら出来ません。

 

2021年、変わるとしたら

今回のWORKSHOPに参加してください。

 

その行動が次に繋がるはずです。

 

自分から動かなければ、

ゼロと考えているのは間違っています。

マイナスです。

 

時間は過ぎているのです。

 

時間を無駄にしない為にも、

そしてチャンスを掴み取る体質を作るためにも、

是非、ご参加ください。

 

~~~ここまで~~~

 

・・・

・・・いかがでしょうか?

 

あれから半年が過ぎ、

それでもチャンスを掴み切った方は

どれだけ見えますでしょうか?

 

 

私は断言します。

 

今、ココで自ら動き出さない方。

 

2021年12月31日。

 

除夜の鐘を聞きながら、

「今年も何も変わらなかった、

ただ借金が増えただけ。

来年はいい年になりますように!」と

言っていることでしょう。

 

そして「来年こそ」と言いながら

来年も変わりません。

 

待っていても変わらないから

私は断言出来るのです。

 

それを知っていながら

変われない貴方(あなた)!

 

貴方のために、

今回のWORKSHOPは開催するのです。

 

もう間もなく締め切りです。

 

21時には案内レターも

『非公開』になってしまいます。

 

残り時間もわずか!

 

最後のチャンスを逃さない様に、

是非、ご参加ください。

 

公式サイトはこちら

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。