あなたは、いくつ販売されましたか?

こんにちは、やまとです。

 

 

 

転売をしていると、なかなか売れない

利益が出ないという言葉を聞きます。

 

 

他の商材の中でも、カメラは結構売れ行きがいいはずなのにです。

 

 

商材を紹介しても、落札できない、買えないという言葉も聞きます。

 

 

私も始めたばかりは、そうでした。

 

このブログでも投稿したように、これいいなと思う商品は

みんなが競って入札して、買えない。もしくは落札できない。

 

という状況が続きました。

 

皆さんも一緒じゃないですか?

 

もし安く買えたり、落札できたとしても

高く売れない。

 

なんてことも発生します。

 

私の経験からいわさせてもらえば、

そんなに甘いものじゃない!

 

です。

 

そりゃ、短期間で儲けられる方もいるでしょう。

 

でも、多くの方は、それなりに経験を積んでいらっしゃいます。

 

まずは、諦めない事!

そして、数値目標を持つことが重要だと思います。

 

その数値目標は、「まず80個から100個売りましょう。」です。

 

このハードルをクリアしなければ、次の目標は必ずと言っていい程、

達成できないんじゃないでしょうか?

 

この目標は、買う、仕入れるのではなく、売りましょうです。

 

この個数をいかに早く達成できるかで、次に儲かるスキルが身に付きます。

 

この数値目標を3か月よりも2か月、2か月よりも1か月でクリアすれば、人よりも早く

儲かるスキルが身に付くんじゃないでしょうか?

 

でも、諦めの早い人で10個や20個で答えを出しちゃう人もいるんですよね。

 

それこそ、寝ても覚めてもカメラ転売の事が頭から離れなくなります。

 

私の場合、利益が薄く個数勝負の所が未だあります。上がったり下がったりの波も激しいです。

 

けれども、楽しんで転売をやってますよ!

コツを早くつかんで皆さんも転売やってみませんか?

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。