くだらないカメラ転売はやるな!

こんにちは、篭橋です。

 

 

昨夜から

『トレンド・カメラ転売特別セミナー』の

募集を開始させて頂いております。

 

既に参加を決められた方から

メッセージを頂いておりまして、

恐縮でございます。

 

特にカメラ転売経験者の方が

今回は多め。。。

 

============

セミナー募集案内は追伸欄にあります。

============

 

・見識を広げたいとか、

・ヤフオクの出品ノウハウに興味ある方とか、

・これからのカメラ転売の展望を知りたいとか、

・くだらないカメラ転売ヤーの中でやまとさんは本物です。

本物の話が聞きたいです。

 

という読んだ私が照れてしまうような

メッセージも頂きました。

 

本当にありがとうございます。

 

ただ、これだけの期待にお答えしようとすると、

たぶん10時間ぐらいかかる。

 

流石に私も体力が持ちませんので、

「くだらない」カメラ転売ヤーの見分け方だけ、

先にお伝えしようかと思います。

 

ズバリ、返品対応を見ればいい!

 

特にオークション出品された商品ではなく、

即決価格とか

自分が売りたい価格で出品された商品の時。

 

この商品の返品対応です。

 

転売ビジネスでなくても、

どんな商売でも

どんなビジネスでも

ハッキリ言ってクレームはつきものです。

 

ただ、そのクレームの時に

人間性は出る。

 

特に返品対応を迫られた時に

人間性ってモロ出るのです。

 

 

そもそも人間が商品チェックをしているのですから

ミスはつきものです。

 

どれだけミスを無くそうとしても、

思わぬところでミスはある。

 

それが疲れている時、

まぶたが10tほどの重さを感じる時、

やっぱり起きてはいけないミスは

起きてしまうものです。

 

そしてそんな商品が落札者様の手元に届いた時、

やはりクレームは起きるのです。

 

出品ページ記載してある状態と違う。

届いた商品が動作しない。

 

こんな事も『稀』ですが、

中古品を扱う以上、

必ず避けては通れないトラブルなのです。

 

当然のことながら

期待していた落札者様からのクレームは起きるし、

返金対応を迫られる時もあります。

 

で、その時です。

 

くだらないスクールや

カメラ転売で稼いでいない人は、

返品対応を嫌がる。

特に返金となると極端に嫌がるのです。

 

そりゃ返品返金となれば

送料も手数料も出品者が負担。

 

数千円がマイナスになります。

 

だから必死の抵抗を見せる方がいますが、

それってどうなんでしょう?

 

確かに相手(購入者)が転売ヤーで

そんなクレームを付けて

商品を仕入れようとする

くだらない転売手法を教える人もいますが、

そうじゃない場合。

 

本当に一般のお客様からの

クレームの場合。

 

それが正しい選択なのでしょうか?

 

違いますよね。

 

まずはお客様の話を聞く、

それが正しい選択だと思うのです。

 

それが状態であれば、

その状態をしっかり聞く、

そして着払いで商品を返送して頂き、

商品を確認する。

 

自分のチェックミスであれば、

自分の否を詫びる。

 

そして返金作業を行うのが

スムーズでは無いのでしょうか?

 

もっと言えば、

画像から見て取れないキズがあった場合も同様、

意図していようが意図しようとしてまいが、

画像からも見て取れない場合、

それはお客様にとっては隠したことになる。

 

それを、

「違う、落札者がきちっと見ていなかったからだ!」

と騒ぐ人がいますが、

それって如何なんでしょうか?

 

すでに泥沼化していくのが

目に見えています。

 

相手も言った手前もありますし、

なにより自分が想像していた商品と違うわけです。

 

返品返金対応した方がいいはずです。

 

だけど、数千円のお金をケチるあまりに

くだらないことを行う。

 

それって、どこのどんなお店で

行っているのでしょうか?

 

ネットビジネスの世界だけです。

 

逆に、今の時代、

そんなことをすればSNS上で炎上し

スグに潰れます。

 

だけど、ネットビジネスでは

あり得る話。

 

ほとんどの場合、

その出品者は気弱で、ネットの向こうだから

強気に出る場合が多い。

 

そして、それをヨシとする先生もいて、

もしかしてスクール内で、

「よくやった」なんて話にもなっているのかもしれない。

 

くだらない。

 

本当に稼いでいるのであれば、

前向きに対応して

1分1秒でも早く終わった方がいい。

 

たかだか数千円の事だし、

それよりもこちらの対応に感動してくれて

次にはリピーターになってくれるかもしれない。

 

ちなみに私の顧客リストには

そんな方も多い。

 

もし、それが・・・

お客様がクレーマーや

グチグチ言っている様な相手の場合。

 

その場で早急に終わらせて

ブラックリストに入れれば、

そうすれば、

もう二度と入札は出来ない。

 

だから、あなたの商品を

二度とクレームを言ってくることも無いのです。

 

そうしてサッサとその取引を終わらせて

次の商品に期待した方がいい。

 

もちろん自分が反省すべき点は

反省し改善をする。

 

どう改善するのかも

お客様には伝える。

 

たった、それだけのことなのです。

 

それを必死になって抵抗しているとなると、

ほぼその出品者は度量がないか、

稼いでいない。

 

もしくは、そんな間違ったことを

教えてもらって来た方です。

 

それも自分で選択したのでしょうがね。

 

 

 

だけど、こんなクレームが起きた時、

ピンチこそチャンス。

 

そして

『火事とクレームは早く消せ』

そんな言葉を知らなくて

転売ビジネスをしている方がおかしい。

 

でも、こんな

簡単な事だけを行えば、

あなたは選ばれる立場になれる。

 

だって、そんな人ばかりであれば、

正しいやり方をしている人が

目立つだけ。

 

当たり前のことを当たり前に

やれていない人が多いからこそ、

当たり前のことをやる。

 

たった、それだけのことなのです。

 

過去にも、

落札者からのクレームが来て

追い払ったなんて自慢話をしている方がいました。

 

それが、例え転売ヤーであっても

そんな対応は私は違うと心得ます。

 

なにより、転売ヤーが

仕入れようとする価格で

出品しているのもおかしい。

 

なぜなら、私達

カメラ転売を行っている人は、

転売ヤーをターゲットとしているわけではなく、

 

これからカメラを始めようとする人、

カメラが趣味の人、

想い出を、そのシーンを残そうとする人が

ターゲットでお客様だから。

 

であれば、嫌な対応は

早急に対応し、

次の『利益』を狙う。

 

それが出来ていない様な

カメラ転売実践者は

くだらないということです。

 

お客様もファンも同じ。

 

そんな人の周りには

人は集まりません。

 

そして長く、

稼ぎ続けることも出来ません。

 

馬鹿マジメというよりも、

当たり前のことを当たり前にやる。

 

たったそれだけで

長く稼ぎ続けることが出来、

選ばれる出品者になります。

 

なにより、

「神様は見ています!」

 

くだらないカメラ転売実践者の真似をしない。

 

くだらないカメラ転売実践者は

必ず淘汰されます。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

追伸:

【限定10名】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

 

今回は申し込みも早い様ですから、

明日は残席を確認しますね。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP