なぜ、『カメラ転売』なのか?

こんにちは、篭橋です。

 

さて、2019年8月、

『カメラ転売クラブ』の募集も明日31日までと

なっております。

 

悩んでいるうちに

とうとう残りもあと1日。

 

お忘れのないように

お申込みください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『カメラ転売クラブ』

https://truscon.net/CLUB24

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

募集も明日までだし、

今日は夢のある話をしたいのだけども、

なぜ、私が「カメラ転売」がいいと思っているのか!

について。

 

 

私は・・・・

 

「カメラ転売」のいいところと聞かれたら、

「嘘が付けない所」

「いい訳が出来ないところ」って

答えている。

 

昨日も今回の募集で参加された方と

電話で話をしたときにもそう答えました。

 

もちろん私は強い人間ではなくて、

みみっちいし、

言い訳がましいし、

自分が出来ないことは、

他人や周り、

時には社会が悪いなんて言ったりもする。

 

 

見栄っ張りで

プライドが高く、

そのくせに能力は低い。

 

人に言われる前に、

自分でも自覚をしております。

 

そんな私がネットビジネスを知って、

「何をはじめようか?」

確かに悩んだ時期もありました。

 

もう5年も前の話になりますが、

当時はyoutubeも流行っていたし、

アマゾン転売もあった。

 

輸入ビジネスも輸出の転売ビジネスも

見つけた。

 

既にツールを使って

キーワードを入れて

一括大量出品を行う転売ビジネスはあったし、

メルカリの転売ビジネスも

タケノコのように一杯あった。

 

でも、私は自分で「ムリだ!」って思ったのは、

どこもかしこも「売れる」「稼げる」

この謳い文句ばかり。

 

具体的に

「なぜ、売れるのか」

「なぜ、稼げるのか」は

無かったのです。

 

あるのは、稼いだ人達の『声』。

 

教材を褒める言葉や

「人生変わりました」って

パターン。

 

当時は同じ顔写真を使っていたりして、

めっちゃ怪しい案内もあった。

 

後でわかったのは、

無料画像から、

皆、引っ張って来たんでしょう。

 

だから同じポーズ、同じ人の写真が多かった。

 

そうなって来ると、

ますます怪しさは倍増で、

自分なりに「稼げる理由」がわからないものは

排除した。

 

当時も今も、

ツールの使い方を説明ばかりしていて、

「リサーチ不要!」ってのも多かった。

 

そこで言われるのが、

「何でも売れる」!

 

まぁ確かにそうなのですが、

その言葉がどれだけ怪しかったか・・・。

 

なぜ、自分が『怪しい』と

アンテナが張られたのかというと、

全ての転売ビジネスで

商品を買う側の人が見えなかったから。

 

ただ、単純に大量に出品して

売れるまで出品。

 

自分がもし、

その商品の購入者としたら、

馬鹿にされたようで、

なんとなく自分には合わない気がしたのです。

 

もちろん、ビジネスとしても

お客様はどんな方でどんな人が購入してくれるのかも

見えないビジネス。

 

そりゃ「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」になって、

大量に出品するしかないでしょうと

考えたのです。

 

「コレってビジネスかぁ?」

当時、まだ借金だらけで

ネットビジネスで1mmも稼いでいないのに

生意気にもそんなことを思った。

 

同時に転売ビジネスで

失敗している人とも出会ったっし。

 

そうして調べているうちに

関連サイトで出て来たのが、

『カメラ転売』だった。

 

中古のカメラやレンズを

転売するビジネス!

 

名前も「転売」なんて付いているし、

正直ダサいとも思ったのです。

 

しかし、なぜか惹かれた。

 

その理由は明確で

商材が決まっていたから。

 

中古のカメラやレンズっていう

くだり。

 

売る商品が絞られると、

今度は買う人がいるのかどうかも調べられるし、

自分は全く知らなかった、

「カメラファン」の世界も知った。

 

この時に『レンズ沼』って言葉も覚えて、

「なるほどね、趣味の世界って奥深い」

とも思ったし、

カメラを欲しがる人達の気持ちも

なんとなく見えた。

 

そりゃ子供が4人もいて

子供が生まれるたびに、

そして入学式、卒業式、

運動会や学芸会のたびに、

大きなカメラを持っている人達を

目の当たりにしていたから。

 

当然自分も、

子供の成長記録を残したいと思った時に

一度は「カメラが欲しい」と頭を過った事もある。

 

だから、カメラやレンズと定められただけで、

買う側の方の顔も見えた。

 

当時ぐらいから

Instagramも流行り出したし、

自分がサラリーマン時代、

 

昼食にファミレスに立ち寄ると、

必ず奥様方々がいて、

出された料理を

一生懸命カメラで撮影していたのも見ている。

 

もちろん当時は興味もなかったですが・・・・

 

だから、こんな人たちが

カメラを買うんだなってイメージが出来た。

 

それから、もう一つ。

 

『中古』。。。。

 

中古のカメラやレンズで

市場があるのは知らなかった。

 

だけど調べてみれば

一大市場であるということがわかったし、

気にしていると

いろんなところで

中古のカメラが売っているのもわかった。

 

そして『中古』市場の安定性。

 

これはバブル崩壊後の

新車が売れないという時期にも、

ナビやタイヤやホイール、

そして中古車の市場は安定していたと

新聞で読んで知っていた。

 

だから中古市場の安定性と

価格相場の乱高下が少ないこと。

 

安定して稼ぎ続けられると

確信した。

 

そんなことがあって

「カメラ転売は稼げる」って

確信したのです。

 

カメラの事、

ネットビジネスの事、

全く知らずにはじめたカメラ転売。

 

自分で調べて

自分で仕入れる。

 

そして自分で出品をするから、

誰にも騙されることは無い。

 

ここに魅力を感じた。

 

はじめてみれば、

このカメラ転売と言うビジネスは、

自分が「やった分だけ」稼げるというのも

わかった。

 

どんなビジネスでもそうですが、

やらなきゃ稼げないわけで、

取り分け「カメラ転売」は顕著に成果として現れる。

 

コツコツとリサーチをしていれば

必ず仕入れられる商品は見つかるし、

出品すれば売れる。

 

これは、あらかじめ

欲しいと思っているお客様、

顧客がいるから安心して仕入れが出来る。

 

これも体感した。

 

だけど、一番は

『嘘が付けない』

これが良かった。

 

いろんな方が、

「一生懸命やっている」

「昨夜も寝ていない」

そんな言葉を出されるが、

 

その成果が一目瞭然。

 

「やっていないな~」ってのが

スグにわかった。

 

なぜなら、

自分は出来る人間じゃなかったけど、

コツコツリサーチをしていたら、

何かしら商品は見つかったから。

 

そして出せば売れたから。

 

だから「やっていない」のに

「やった」フリをしているのは、

スグにわかってしまった。

 

結局、カメラもレンズも

何も知らない人間でも

コツコツ行っていれば、

必ず見つかるし、

 

途中であきてしまうと

見つからない。

 

だから、嘘が付けないビジネスだと

わかったのです。

 

当然、人間飽きてしまう方も見えるから、

自分が飽きなければ、

そこに勝機があるとも思った。

 

だけど、私も飽きっぽさでは

負けていない人間。

 

飽きない為には、

どうすればいいのかと考えた時に、

「売れればいい」

そう答えが見つかった。

 

売れればお金は入ってくるし、

それがゲームの様なポイントだと考えれば、

一気に楽しくなるし、

そのポイントを貯める方法を考えればいい。

 

 

その為には、

売れる商品は何かを考える事、

調べる事。

 

ここにフォーカスしたから

正解だった。

 

続けられない方々がいる中で、

私は「売れる」ってことを考えて行った結果、

稼ぎ続けることが出来た。

 

 

だから、『カメラ転売』は売れないって

言っている人を笑い飛ばせる!

 

そりゃ売れない商品を扱っていれば

そりゃ売れないし、

売れる商品を扱えば

そりゃ売れる。

 

単純明快。

 

売れないって人は

大量出品の転売ビジネスに行くだろうし、

やっぱりそこでも

結局は「売れない」って言って

ネットビジネスを止める人も多い。

 

そりゃそうでしょう。

 

「中古のカメラ」って狙いも商材も定められていて

それで「売れない」となっている人が

もっと幅広い転売ビジネスで稼げるワケがない。

 

そう思った。

 

だから、

『カメラ転売』は

転売ビジネスの基本がいっぱい詰まっているし、

この『カメラ転売』で稼ぎ方を覚えれば

そりゃ最強になれる。

 

これは『カメラ転売』をはじめてから

1年ぐらいしてからわかった。

 

だから他の転売ビジネスで稼げなかった人は、

一度『カメラ転売クラブ』を経験するといい。

 

なぜなら、自分が間違っていたことが

必ず明確になるから。

 

それは基本もそうだし、

お客様や市場を考えることもそう。

 

もちろん、行う『量』が足りていなかったことも

明確になる。

 

なにしろ、「嘘が付けない」転売ビジネスだから!

 

だから『カメラ転売』は

一番いいビジネス。

 

今回、20代の若い女性の方も参加されましたが、

やはり中高年に向いている転売ビジネスだと

私は思う。

 

パソコンが使えない、

ネットなんてわからない。

 

ましてやスマホなんて・・・

 

もちろんカメラも良く知らない。

 

そんな方々でも

【稼ぎながら学べる】

【学びながら稼げる】

 

 

これは

『カメラ転売』でしかないと

私は思っています。

 

 

そんな「カメラ転売」に特化したスクール

『カメラ転売クラブ』の募集も明日まで!

 

今回は銀行振り込み一一括払いに限り

特別価格も用意させて頂きました。

スタートダッシュセミナーや

個別コンサルの特典もあります。

 

なにより8月中に決められた方には

1ヶ月間プラスの10月から6ヶ月間、

つまり実質7ヶ月間という限定特典もあります。

 

私自身、出来ない人間でしたが、

この7ヶ月、8ヶ月目で月収100万を超えた。

 

実際に生徒さんの方が

私よりも早く稼いだ人も多い。

 

だけど、この7ヶ月。

あなたの人生の中でも

一番濃い期間となるのは間違いありません。

 

そして・・・・

 

人生が変わるという瞬間。

 

これがこの期間であるのは

間違いありません。

 

たぶん、来年の今日、

あなたはそう感じるはず。

 

ぜひ、『カメラ転売クラブ』に参加して

一緒に人生を変えて見ましょう!

 

募集は明日まで。
~~~~~~~~

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

【音声通話のみ】

『カメラ転売クラブ』Zoom相談会実施中!

https://truscon.net/y3wy

 

【追伸2】

カメラ転売クラブ参加者の声はこちらから↓

https://wp.me/p7rx96-emu

 

【追伸3】

1ヶ月も経たず、月収10万円を超えた清水さんとの

音声対談はコチラから!

https://wp.me/p7rx96-ene

 

【追伸4】

なぜ、急遽募集となったのか、

その謎を知りたい方は、こちらから↓

https://wp.me/p7rx96-emR

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP