なぜカメラ転売のなのか?PART2

こんにちは、篭橋です。

 

 

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【残席5名】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 

もうセミナーは来週ですし、

今日は「カメラ転売」ばかりを

なぜ私が推すのか、

そんな話をして見たい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも同じタイトルで投稿したことがあるが

興味ある方はこちらも合わせてお読みください。

https://wp.me/p7rx96-enB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今現在私は、

カメラ転売の他にも

国内転売(無在庫・有在庫)

ebay輸出(無在庫・有在庫)を

転売ビジネスでは行っています。

 

もちろんこうして情報発信も行なっており、

その他にリアルなコンサルや

買取業務も行っていたりする。

 

だから、「何屋さん?」って話は、

いろんな方からされる。

 

だけど、私は

『カメラ転売×情報発信』

このビジネスを突き進めたい

そう考えているのは間違いないのです。

 

うちの家内からは、

そんなにカメラ転売ばっかり推さなくても

と言われますが、

でも、ココに拘りがあるのです。

 

確かに、輸出ビジネスでも

国内転売でも稼げる。

 

それは私もわかります。

 

でも、実際に

「稼げませんでした」と

言われる方がいるのも知っている。

 

先日お話しした、

アカウントのサスペンド。

 

それも理由の一つだとも

知っています。

 

だけど、今ほど

アカウントに対して

厳しくない時も稼げない人はいた。

 

メルカリのツールなんか、

バンバンにあって、

みんな挙って使っていた時もある。

 

amazonも今ほど厳しくもない時もあった。

 

だけど、同じように稼げない人はいたのです。

 

 

確かに稼げない人の問題もある。

 

ちょっと手を出しては続けられず、

また違う転売ビジネスに手を出す。

 

そんな方もいた。

 

だけど、それも理由として

「本気になれない」

そんな声を多く聞いたのです。

 

そんな言葉を額面通りに受け取ることも

出来ないのも知っている。

 

だけど、考えるべきは、

「なぜ、本気になれないのか?」

なのです。

 

 

昨今では学生時代からネットビジネスに取り組んでいる人も

多く見られますが、

やはり「始めよう」とされる方は

30代、40代の方が多い。

 

そんな30代40代の方々の多くは、

・将来の不安

・今の生活に不満

 

この2つによるところが大きく、

「稼ごう」されるのです。

 

そして

どうやって稼ごうか悩んでいる時に・・・・

 

どこからか流れてくる

ネットビジネスの案内に引っ張られてる。

 

「誰でも簡単に稼げる」なんて言葉に、

「ホントかぁ~????」なんて言いながら、

夢見る様に、

自分に合わなくても始めてしまう。

 

早くはじめて、

なるべく早く稼ぎ、

後から楽をしたい。

 

そんな想いもあるかもしれない。

 

だけど、そんな転売ビジネスをはじめて、

最初に気づくのが、

本当はやってはいけないビジネスだったということ。

 

各サイトの巡回パトロールの目を盗む、

グレーゾーンの転売ビジネス。

 

実際にはグレーゾーンと言いながら、

完全なるブラックという事も

転売ビジネスを始めてから知る人もいる。

 

情報弱者と一言で言えば

そうかもしれないが、

始めた時には

藁をもすがる思いで始める人もいるから、

周りを見渡す余裕もない。

 

だから、始めてから気づく。

 

本当は商品を持っていないのに

出品をしてはいけないこと。

 

ツールを使って大量出品をしてはいけないこと。

 

一度疑問に思ったり、

「ヤバイかも」と思うと

その考えは払しょくすることは出来ず、

いつまでも頭の片隅に疑問符として残る。

 

後ろめたい気持ちになって

子供の顔も

まともに見れないようになる。

 

 

「このまま、やっていてもいいのか!」

 

そんな思いに駆られるのです。

 

当然、そんな状態で

『本気』になれることもなく、

徐々に

「今日は休んで明日から『本気』になろう」って

思い始めてしまうのです。

 

当然、明日になれば、

また明日からと考える。

 

そして流れてくるのは

リスク回避の話。

 

アカウントを守る方法。

 

こうしたらいい、

ああしたらいい、

 

本当に知りたいのは

転売の手法なのに、

場当たり的な話に終始する。

 

 

店舗仕入れに行けば、

店員さんの目が気になり、

「なんだか悪い事をしている気分」に、

またもや駆られる。

 

 

いかがでしょうか?

 

私に寄せられる相談内容の一部なのです。

 

確かに稼いだ人から見れば

「いいわけ」かもしれません。

 

私も「いいわけじゃない?」と

言ったりします。

 

だけど、それ「いいわけでしょ?」で

済む事なのでしょうか?

 

なぜなら、ほとんどの方は

「稼ぎたい」その一心で始めれてた

転売ビジネスです。

 

もし、その転売ビジネスが

本気になれないとしたら・・・。

 

それは、「いいわけ」の一言で

済まされる問題でもないのです。

 

だったら、いいわけが出来ない

本気になれる転売ビジネス、

『カメラ転売』がいいのです。

 

 

私もサラリーマン時代、

かなり苦しい思いもしました。

 

高額な学費にも辟易しました。

 

だから稼がないといけないと思い立った。

 

そんな同じような方も多いと思う。

 

だったら、自分自身で本気になれる

転売ビジネスがいい。

 

特に社会人経験が長ければ長い方ほど、

わかりやすくシンプルなカメラ転売がいい。

 

カメラ転売であれば

自分で仕入れて自分で売るから、

誰に対してもいいわけは出来ない。

 

自分が出来ないと思っていても

同じ時間に同じ場所で仕入れている人がいる。

 

そう思うと、

自分に出来る仕入れ方法を探そうとする。

 

自分が出品した。

だけど他の方のように高く売れなかった。

 

そんな時には、

「どうやったら高く売れるんだろう?」って悩む。考える。

 

一見すると手間と思えることが、

実は正当で本来の転売ビジネスの姿。

 

 

自分が既に仕入れた商品を出品する。

 

もし出品しているサイトから

「本当に商品が手元にあるの?」と聞かれても

正々堂々と答える事が出来る。

 

だから安心して

カメラ転売に取り組める!

 

今まで店舗仕入に行っても、

「悪い事をしている気分」だった。

 

でも、中古カメラ店ではバイヤーと思わしき方が

どこに行っても店員さんと仲良く話をしている。

 

大手家電量販店では

決して見る事が出来なかった光景。

 

自分が店舗でリサーチをしていても

恥ずかしくない。

 

だから、自分自身が

本来の転売ビジネスに集中出来るのです。

 

どうやったら、仕入れられるのか

どうやったら、高く売れるのか、

どうやったら、早く売れるのか、

 

そんな事に専念出来るのがカメラ転売。

 

そして、その「どうやったら」が

情報、ノウハウや手法と言う言葉で表さられるのです。

 

 

今回の

『トレンド・カメラ転売特別セミナー』は、

その情報、ノウハウや手法を徹底的にお話しするセミナー。

 

今回、3連休の初日に行うとあって、

参加申し込みの出足も遅い。

 

だけど、こんな時だからこそ、

こんな3連休の初日にセミナーに参加するからこそ、

『本気』にもなれるのです。

 

未来永劫稼ぎ続けられる転売ビジネス

カメラ転売。

 

その「カメラ転売」を進化させた

トレンド・カメラ転売。

 

その奥義を体感してください。

 

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【残席5名】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP