やりゃ、やれるんだわ!

昨日はとうとう新型肺炎で

国内初の死者が出てしまいましたね。

 

それに槇原敬之の逮捕も・・・

 

そうであるかもしれないけど、

そうで欲しくないと思ってしまいます。

 

20年以上前にも有罪判決を受けて、

その後に、「世界に一つだけの花」も

大ヒット!

 

だから薬物に勝ったと思っていたのです。

 

何度も逮捕される懲りない芸能人の仲間には

入って欲しくなかったのに、

「結局、薬物は切れないの、怖い!」と

うちの家内は嘆いていました。

 

ちょっと前に、

2020年を予想するTV番組で、

今年薬物逮捕されるタレント予想で

アーティストのMと出ていた時、

「槇原じゃないの?」って

冗談で言っていたのに・・・・

 

本当になってしまうとは。

 

残念で裏切られた思いの女性も

多いのではないでしょうか?

 

そんな昨日は衝撃が走るような

ニュースが立て続けに入って来ました。

 

 

さて、CTCカメラ転売クラブでも衝撃が!

 

月曜日に1品の出品時間が

3時間掛かっていたYさん。

ナント昨夜は最初から30分を切れるようになった。

 

約6倍の速さ!

 

ここまで来ると、

同じ2時間の作業でも、

「1品も出品出来ません。」

というのと

「4品出品が終わりました」と

いうのでは自信の度合いも違います。

 

既に声の大きさが違うのですよ。

 

昨夜もスカイプをしながら

出品作業を見守っていたのですが、

月曜日の作業とは打って変わって、

テキパキ動く。

 

かなりの成長っぷりなのです。

 

コレ本人も「信じられない」」って

感じなのですが、みんな同じ。

 

信じようが信じまいが

出来る様になってしまうのです。

 

この出品作業が早くなると

俄然『カメラ転売』も面白くなる。

 

時間に余裕も出来るから、

ゆっくりリサーチも出来る様になる。

 

なんと言うのかなぁ~

これからの『カメラ転売』ライフが

大きく変わるのです。

 

この作業が早いのも遅いのも、

年齢はあまり関係なく、

60代の方でもコレぐらいの時間で出来るし、

もちろん20代でもそう。

 

たった3日間で大きく変身が可能なのです。

 

もう既に出来ている方から見れば

「なんだ、そんなこと」と

思うかもしれませんが、

初心者に取っては大きな出来事。

 

本当にカメラ転売で稼げるのか

不安だったはずなのですが、

これで1歩前進出来たのです。

 

 

もともとYさんは、

先月末に利益を出し始めているから、

あとは作業の時間の確保が問題だった。

 

だけど一人で行っていると

なかなか作業も短縮できずに

今日まで掛かっていたのです。

 

ところがCTCで行った

『カメラ転売道場2.0』の

たった3日間で大きく前進できた。

 

これには

Do it土井さんも、ICHIKAWAの指導もあった。

 

まぁこうして皆で出来る様になって行けるというのも

カメラ転売クラブのいい所で

ライバル視する時もあれば、

支え合う事も出来るのがいい。

 

手前みそで申し訳ないのですが、

ホントいい仲間が集まってくれました。

 

また進捗があり次第

報告しますね。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

 

案内させて頂いておりました

個別無料相談会は満席となりました。

 

ありがとうございました。

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP