カメラ転売 初心者中級者には必読!!

こんにちは、やまとです。
怒涛の週末でした。

土曜日はお勉強の後に、
数名とグルコンと言う名の飲み会。

日曜日はセミナーでのお勉強と言うスケジュール。
スケジュール的には詰め込んだわけではなかったのですが、
やっぱり移動が辛いですね。こりゃ、歳です。

グルコンはスーパーゲストで相原さんを招待。
カメラ転売では先輩中の先輩ですね。
東大出の工学博士だし・・・・(笑)

ちょっと新しい取り組みに対してのレクチャーをして頂きました。
Hさん、Nさん、Sさん、背が高すぎるHさん。
こりゃ、本当は一生の宝ものになりますよ、きっと。

私からは今後の仕入れ方法や販売方法について・・・・。

そう実はココは重要なのです。
特に最初は個人でカメラ転売を取り組まれるのですが、
いつまでも初期の頃のようなリサーチ、販売方法でいくら行っても
先に伸びはないですね。
もちろんそのまま量を増やすというのもあるのですが・・・。
まぁ難しいでしょうね。

一番いいのは月間の販売個数に拘ると分かり易い。
最初は同じ個数でも月10万ぐらい、
翌月は20万~30万に増えて行きます。
それは利益が取れる商品を見つけられる様になってくるからです。

確かに、初月は皆さん少々安全なところを動こうとして
単価の低めの商品しか目を向けない。
しかし数をこなせばそれなりに稼げる。

翌月は商品の幅を広げるだけでも利益の額は増える。
翌々月、今度は利益の額に拘って仕入れを行う。
テッパンのパターンで同じ販売個数をこなしていても、
しっかり利益の額はふえて行きます。

ただ最低でも月間50個は必要で、できれば100個です。
それより少なければ、たぶん利益が出るとはわかっても、
稼げるイメージは難しいでしょう。

実はこの3ヶ月の期間で、それ以降続けられるか
続けられないか、ある程度決まることがあります。

と言うのは狙う商品相場が変わるのです。

簡単に言えば、初期の頃は相場の下を狙って仕入れて
相場の真ん中で売ろうとする。

これが中期の頃から相場ぐらいで仕入れて、それ以上で売る。
これに変わります。

なかなか伸びてこない人は相場の下で仕入れて
相場で売ろうとし続けるから、当然仕入れる個数が伸びないし
利益も伸びない。

コレを実践できない方が多いから
仕入も出来ずに途中でやめて行ってしまう方が多いのです。

当然、相場よりも高い価格で売ろうとすると、
同じ出品方法では売りにくい。

だからどうやって売ればいいのか、そこを勉強はじめるのです。
画像やタイトル、出品ページ等々ですよね。

もったいないのは、初期の頃のやり方をズーっと継続して、
それしか出来ていない方。
たぶん月30万で頭うちになると推察しています。

というよりも、チャレンジできないのでしょうね。
相場よりも下で仕入れて相場で売るってところから脱出出来ない。
それに関してウンチクをされる。

私の過去実績は出しているのですが、
これを個人で行う為にはどうしたらいいのかを考えていない。
素直に考えられていないのです。

月間で350万以上、400万、500万売る為に
商品を仕入れるのに、そのやり方では難しいし
個人では出来ないと私的には考えています。

それ以上に個数という所にミソはあるのですけど・・・。
気付く方はどれだけいるのかな~。

難しいかなぁ~。経験されている方はわかると思いますけど。

そうそう今、自分のアカウントを変更に移る準備を
しています。
初心に戻ってヤフオクの動向を調べる為に・・・。

この流れは1年に1個IDを変更する流れが出来ちゃっています。

まだまだ、これから稼ごうとする方の近くに行きますよ。
私の身を削って(笑)

今回はここまで
やまとでした。
↓ ↓ やまとのメルマガはこちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP