カメラ転売、売れる商品をご紹介!

新型肺炎の感染拡大を受けて、

大規模な集会イベント等の開催が

自粛となっております。

 

私としては、

楽しみにしていた

「カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+2020」が

10日ほど前に開催中止を決定し

本当に残念だった。

 

それに東京マラソン等々や

入試や卒業式にまで・・・・。

 

感染拡大を止める為には、

必要なことだとは思っているのですが、

ただ、その為の影響は少なからずあるわけで、

 

当然、カメラの需要も減るのではないかと

思っておりました。

 

全体的な需要が減る時には、

ほぼ新しくカメラを購入される方が減る傾向がアリ、

ヘビーユーザーの方やマニアの方は

ほぼ現状維持。

 

この時期は新しくカメラを

始めようとされる方が多いので、

打撃が大きいのかと心配はしていたのです。

 

よって私はレンズ等々や

マニアの方、

カメラのヘビーユーザーが好まれる様な

商品に力を入れようと思ったのですが、

 

今の現状は違う。

 

まだまだレンズとカメラがセットになったような

エントリーモデルが動いているのです。

 

これはミラーレス一眼カメラ等々の

女性が好まれるカメラも同じ。

 

セット物がいいのです。

 

しかも普段より、

商品ページを訪問される方が多い。

 

これは憶測の部分を出ないのですが、

今は人が集まる場所に出掛けるのを

避けている人が多いのかと・・・・。

 

そうなるとネットで商品を探したり、

買い物をする人が増えるのかと

思っているのです。

 

今まで店舗でしか信用をしていなかった方が、

ネットに流れている。

 

そんな状況。

 

一方、この情報を聞いた

ICHIKAWAさんからの話。

=========

最近の傾向を見ると、

企業からの落札が以前よりも多く感じます。

中古車屋さんがコンデジを購入されたり、

着付け、服飾関係の会社がレンズキットを購入されたりしています。

どちらも共通しているのがヤフオクで落札も出品もしている。

=========

 

この後は、

ブログでも紹介されると行けませんから、

この辺りにしておきます。

 

 

ということは、

売れる状況になって来ている。

 

少し昨年よりもスタートは遅いようですが、

それでも動き始めている模様。

 

だから少し方向修正した方も

焦らなくてもいい。

 

確かに、大判中判カメラ、レンズ等々の

カメラのプロの方、

写真屋さん等々でしか見ない様な商品も

売れています。

 

 

後、あまり教えたくない話なのですが、

周辺機器や小物。

 

これがアツい!

 

三脚の頭に付ける

雲台とか、

バッテリーグリップや

グリップだけもある。

 

その他の小物もそう。

 

こう言った商品って、

バイヤーが狙わない事が多い。

 

だから安価で仕入れやすい。

 

だから数千円で仕入れた物が

1万円の半ば、

高いモノで2万円以上したものも

この2月には発生しています。

 

この辺りのリサーチは

丁寧に行うこと。

 

比較的安く出品している商品は、

小物だからと言って、

メーカー名だけのものが多い。

 

そこを画像から型番品番を見る。

 

そして相場検索を行う。

 

一見手間の様に見えますが、

これが意外にいい。

 

そして出品する時は、

仕入れた時のタイトルや出品ページを真似すのではなく、

しっかり型番品番を入れること。

 

これだけです。

 

焦って手放す方も見える様なので、

しっかり狙いをつけるといい感じ。

 

数千円で仕入れた物が、

1万、2万になるのなら

絶対に取り扱った方がいい。

 

特に少額資金で始められる方は

是非お試しください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP