カメラ転売で最強に稼ぐ方法!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 
これまでカメラ転売の売上でいくらぐらい?
実は、急に昨日問われてしまいました。

 

 
正直、売上というモノはあまりこだわらず、
これまでいくらの利益だったのかに拘って来ました。

 

だから考えないと出てこない。
少々情けなかったです。

 

 
同時に今までの売上と
言われて急に昔からの事を
振り返ってみたのです。

 

 
思い返せば、始めたのが2014年の8月から・・・。
当時はスクールに入って、
はじめてのネットビジネスという事もあって
緊張しまくり。

 

 
周りは20代の方ばかりで、
一緒に始めた方の中には中国の方までいました。

 

ですから、始めてからもう2年半ぐらいでしょうか。

 

一番驚いたのは、店舗仕入れ!!

 

 

当時、近くのリサイクルショップや名古屋近郊は
1人ツアーを組んで仕入れに行っていたのです。

 

今もそうなのですが、常時人がいる店なんてのは
3店舗ぐらい・・・。

 

ところが、
ビックリしたのが都内の店舗仕入れに行った時。

 

人が多すぎたのです。

 

当時、右も左もわからない私は、
仕入れツアーにたしか・・・・

4万円ぐらいだったと思いますが
申し込んで行ったのを覚えております。

 

それで、朝一のフジヤカメラに行ったのです。
あのカメラ転売をしている人には聖地と言われるお店!

 

そこには、それまでyoutubeでしか見た事なかった方々がいっぱい。

 

「すげェ~有名人ばっかりじゃん」って
完全にお上りさん状態でしたね。

 

 

実物の方がカッコイイ人ばっかりで、
商品を見るより、
その人がどんなリサーチするのかばかり見ていました。

 
それで店舗を回ったのですが、
転売ヤーの多さにびっくり。

 
どの店舗に行っても必ず人が居るんですよ。

 

スマホもって同じオークファンの画面を見ながら
仕入れを行っている人が・・・・。

 

これで、私は一気に火が付いたのを覚えていたのです。
「負けてられない」ってなったのです。

 

関西の人や遠方の人までいて・・・
みんな必死にカメラ転売をしていましたね。

 
ところが、今現在行っている人って・・・・。

 

 

コンサルをしていると言いながら
ブログも閉鎖されていたり、
今はどこに消えたのかもわからない人がいたり・・・。

 
やめてしまった人は、
なぜ、消えて行ってしまったのか?

 
もちろん、今もされている方もいるのは存じ上げております(汗

 

 
続けられている人と
そうでない人の違いは何かという事なのです。

 
誰でも、始める時は目標があって
「〇〇〇万円は稼ぎたい」と
始められるのです。

 
そこで階段を駆け上がるように伸びたとしても
その後続いていない。

 
単に、
「俺は、目標額が出来たら!」
と答える人がいますが、
そうじゃないと思うのです。

 

 
実際に100万までは勢い出来ます。
と、良くトッププレーヤーの方が言います。

 

 

私もそう思います。

 

 
教材貰って、スクールとか、コンサルを受けて・・・・。
それで稼ぎ上げる。

 

 
それはそれで、凄いんですよね。
エネルギーとか、努力とか!

 

 
それで、精根尽きてしまう方が多い。

 

もちろん、それだけが目標であって
目標を達せられたのなら、
それはそれでいいと思います。

 

 

しかし、多くの人が、
それを継続して稼げる様になるというのが
目標であったはず・・・なのに、
やめてしまっているのです。

 

 
続けるってね、実は階段を駆け上がるよりも
もっともっと、エネルギーがいるのですよ。

 

 
なぜならば、駆け上がっている時に
使っていたノウハウは使えないから!!

 

 
私もそうでした。
もう100万やろうって決めた時は、
ガムシャラ!!

 
寝る間もないぐらいにやり込みました。

 

結果、100万超えた時って
もう魂が抜け殻状態。


それが、これからも続くと思うと
嫌になりました。

 
たぶん、多くの方が同じような状況を味わったのでは・・・・。

 

そこでやめてしまう。

 

ところが、再出発で行う時には、
また同じような事をしてしまう人がいたりするのです。

 
なぜならば、その方が持っているノウハウは
そこまでのノウハウだから、必死にやり込む事しか出来ない。

 

 

もちろん、これが不必要かというとそうではなく、
絶対に必要な事です。

 

しかし、実際に考えなければいけないのが続ける方法。

 
続けられない方法で行っても、その先は見えています。

 

そう、稼いだら止めてしまう。

 

では、どうすればいいのかって事なのです。

 

 

これは試行錯誤の連続なのですが、
やり方を全く違う視点から考えないと続けられません。

 
一度休止した方は、階段を駆け上がった時の
やり方で考えてしまうから
続けられないのです。

 

 
例えば、仕入れリサーチにしてもそうです。
たいがいの人は、
差額がある商品を探す事だけに専念してしまって

早く売れる商品を探そうとしない。

 

注力しない。

 

結果なかなか売れないので、
もっともっと商品を仕入れなきゃとなって作業量が増える。

 
作業量を増やしても、売れる数が伸びて行かないので
もっと増やして売れる数を増やす。

 

そうして、作業に押しつぶされていくのです。

 

逆に早く売れる商品を見つけるリサーチをした人は
現金も早く回るし、その分効率よく売れていくので
結果、作業量も適正。

 
だから続けられるようになるのです。

 

 
こんな話をすると
早くれる商品とは何だ???って事を聞かれます。

 

 

答えは簡単で需要がある商品を探す。

 

 

コレだけです。

 
そうすると、そんな商品を仕入れることは出来ない。
一気に仕入れる数が減ってしまう
そう言われます。

 
じゃ、やった事があるのって事なのですが、
実際には考えた事もない人が多い。

 

 

それなのに、それは出来ないって言われてしまうのです。

 

ちょっと意識するだけでも
違うのに!!!!!

 
私が昔から言っているのは、
「継続が大事」って事。

 

続けられるように考えなきゃいけないのです。

 
ところが考える人が少ない!!

 
例えば、
「100万円達成できました。でもこの作業は続けられません。」
で翌月が60万、その翌月が40万となったらですよ。

 

3ヶ月で、200万円の利益。

 
一方で、80万円の利益を平均して楽に稼げるととしたら、
3ヶ月で240万円の利益。

 

その差40万円もあります。

 
しかしながら、100万達成した方は言うのですよ。

「100万円なぜできないの?頑張りゃ出来るって!!」

なんだか、上から目線になってしまったりして言ってしまったりするのです。

 
もちろん、そこには、
頑張ってほしいという思いや
100万円稼いだと言う
達成感を味わって欲しいという
強い思いがあります。

 

でも、あなたが行いたいのはどちらなんでしょう??

 

 

そういえばゼミの生徒さんで、Nさんて人がいます。

名前、顔出しNGなんですけどね。

 
もう2年以上の付き合いです。

 

 

副業で行われていて
毎月平均30万円の利益を出されている。

 

 

その彼がいつも言うのが、
「ムリしない。」
なのです(笑)

 

 

ちょっとヒネくれたしゃべり方するので
昨夜のグルコンではカミナリ落としましたけど・・・・。

 

 
その彼がちょっとだけやったら、


12月に57万、

 

 


1月にも58万。

 

 

やっぱり力はあるのです。
副業でコレだけ稼げれたら最高じゃないですか!!

 

 
たぶん、始められてから長いので
累計でも1000万円は稼がれている。

 

 
これは、これで凄いと思います。

というか、もしかしたら最強かもしれない!!

 

 
なぜならば
ずぅーっとマイペースでやられているからです。

 

 

 

ゆえにカメラ転売は、
売上の額、利益の額だけを求めるのではく、
売上の出し方、利益の出し方に拘ると
方向性も変わり、長く続ける事が出来ます。

 

 

もちろん
趣味の延長でも
大きく稼ぎたいというのも
どちらも可能なネットビジネス。

 
あなたも、視点を変えて
取り組み方を考えられるといいと思います。

 

 

とにかく継続は力なりです。

 

続けられる努力を怠らないようにして下さい。

 

 
今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。