カメラ転売を始めればいいのです!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

今日から、プレミアムフライデーですよね。

金曜日まで早く仕事が終われるなんて

嬉しいですよね。

 

時間が出来るのですから、

飲みに行くよりも、

自分の為に時間を使えるといいですね。

 

 

さて、昨日は、メールが少ないよ~なんて

投稿させて頂いたところ、

早速、質問が来ました。

 

ありがとうございます。

 

内容はというと、

「カメラ転売は、難しくないですか?」

という内容。

 

私は一番簡単だと思うのですが・・・。

 

まず、カメラやレンズの種類が多いし、

わけがわからないという抵抗感がありますかね。

 

最初に断っておくと、

全てを知る必要はないと思うのです。

 

そりゃ、最低限必要な事はありますよ。

 

しかしながら、転売で必要な事は最低限でいいのです。

 

よく、車屋さんと比較しますが、

車屋さんの営業が全てを知っているのかと聞くと

そうではなくて、自分が扱う車と

その他、基本的な知識。

 

例えば、トヨタのディーラーに行って

日本車の事は知っていても、

外車の事を良く知らない人もいますよね。

 

逆に、外車の中古屋さんって

日本の車の事を知らない人がいたりします。

 

そう考えると、覚える事ってほんのわずかでいいのです。

 

逆に、カメラが好きすぎると、

自分の趣味となってしまうので、

利益が出る商品を探すのが難しくなってしまいます。

 

ですから、ほどほどでいいと思います。

 

やりながら、知ればいいのですよ。

 

そもそも、買う側の方が良く知っていますから

知ったか・・・よりも聞きながら行った方が良いですね。

 

ただ、車と違い、名前が、記号や数字が多いのが

カメラやレンズの特徴。

 

カローラやクラウンと言う名前がついていた方が

覚えやすいのですが、

D〇 とか〇〇D、K-〇、α〇〇〇とかになっていますからね。

 

レンズも〇〇ー〇〇〇mmなんて数字が目に入ってしまうから

覚えにくいと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、これも覚え方一つですから心配ありません。

 

逆に、こう言った事が、カメラは難しいと考える人が多いので

参入者が少なくていいのです。

 

メリットと捉えた方がいいですね。

 

そもそも、他の転売のネットビジネスと違い、

カメラ転売は、もう何年も続いているネットビジネスなのです。

廃れたり、稼げなくなるという事がないから続いているのですけどね。

 

では、今まで私が行った転売と比べてみますね。

まずは輸出です。

 

一番は英語の壁ですね。

翻訳を使いながら行いますから、

何となく意味がわかったりしますし、

何となくで返信したりしています。

 

ただ、慣れたと言えども、

これは最初は抵抗がありました。

 

それから一番はebayのリミットアップ。

 

最終的には外注にしていましたが、

やはり抵抗があります。

 

なにより、出品したくても出来ない事があったりします。

計画的に進めればいいのですが、

トラブルがあったりすると、それだけズレてしまいます。

 

国内転売は、

何でも売れると言えども、リサーチが必要。

 

当たり前なのですが、全ての転売はリサーチが必要です。

 

ただ、このリサーチの幅が広すぎる。

 

何でもいいからと言われると、何から始めればいいのかが

わからなくなってしまいます。

 

無在庫になると、リサーチ自体は苦も無く行えるのですが、

ただ、8割以上は売れない商品の出品作業となってしまいます。

 

私の場合は、1割と考えて後の9割は「店づくり」と考えていました。

しかも、大量に出品しているので、

売れた後に、「こんな商品を出品していたんだ!」

なんて事も多々あります。

 

 

ですから、売上が安定するまでは、かなり時間が掛かって

その間に作業をし続けながら行わなければならない。

 

わかっていても、空しくなる事もあったりします(笑)

 

データを売れた商品をみながら整理していますが、

まだまだ傾向と対策がつかめない状態です。

 

ツールを使ったとしても、無駄と思えるような作業が多くて・・。

 

 

 

こんな事を考えると、

一番早く稼ぎやすいのは、有在庫での転売。

 

しかも、中古の商材の方が相場が安定していて

稼ぎやすいですね。

 

その中でもリサーチ等含めて考えると

カメラ転売が、ピンポイントでやり易く、

今までの中でも一番早く成果が出ます。

 

現に私や私の周りは、

一番カメラ転売が稼ぎやすいとなっていますから!!

 

採取的には、

一番稼ぎやすくて

一番難しくないという事です。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。