ソコかぁ???

こんにちは、やまとです。

 

この週末、寒かった!

 

寒くなると室内と外気の

温度差が激しくて、

体調管理が難しくなります。

 

風邪などひかない様に

気を付けてください。

 

また、そろそろ花粉も飛び始めています。

 

花粉症の方は

早めに花粉症の対策をした方が

今年は良さそうです。

 

 

その寒い中、『カメラ転売クラブ』の

シークレットセミナーを開催。

 

自分の話はさておき、

生徒の成果を直に聞くのは

非常に楽しいです。

 

特に「稼いだ」って話も

嬉しいのですが、

それよりも稼ぎつつある人の話。

 

コレが面白い。

 

暗い森の中を歩き続けて、

やっと「一筋の光」が

見えてきた様子が見て取れる。

 

それが良いのです。

 

「確信」までも行かなくても、

「手ごたえ」が感じ取れた方の話が

私にとっては栄養となる。

 

なぜなら、自分との『違い』を

感じられるから!

 

なるほど、そんな時に

「手ごたえ」を感じたのですね。

って思えるのです。

 

それが新たな栄養となり

また力が湧いてくる。

 

こんなメンバーを一人でも多く輩出して

参りたいと思うのです。

 

そんなシークレットセミナー。

今回は下町育ちのNさんの話。

 

本当は「店舗仕入れの成功事例、極意」を

リクエストしたのですが、

結果はノウハウやコツなんて出て来ない。

 

1時間余りで7個の仕入れ

ほぼ5万円程度の利益が見込める商品を

仕入れて来たという結果に対して

自分の「心理状態」を

順を追って解説してくれたのです。

 

これが、

いつもの「切り口」が違って

面白い。

 

出来なかった自分と

出来た自分、

結果的に何が違うのかという

切り口だったのです。

 

都内にお住いのNさん。

40も後半になって

アラフィフになってしまった方。

 

地の利を生かして、

店舗仕入れを行っていたのです。

 

ですが、なかなか安定しない。

 

他のバイヤーが沢山の商品を抱えて

店舗を出るのを指を加えて見ていたダケ。

 

カウンターに陣取っても

自分の目の前に置かれた商品は

1個ぐらい。

頑張っても2個ぐらいだったらしいのです。

 

そこで「カメラ転売クラブ」で行う

仕入れツアーに参加した。

 

わざわざ名古屋まで新幹線に乗って

仕入れツアーに参加したのです。

 

いつも仕入れツアーを開催する時は

私を含めて6名~7名程度。

その中に思い切って交じって見たのです。

 

すると過去最高数の仕入れが出来た。

 

同じ様な仲間がいて、

参加したメンバーが

一心不乱にリサーチを行う。

 

この雰囲気に流されて

自分もリサーチをする。

 

いつもと違う、始めて行く店舗で、

いつも違う雰囲気。

その中での成果。

 

自分の中で、

「出来る かも・・・」と

思えた瞬間だったらしいのです。

 

コレが続けば稼げる。

のですが、

実際は都内の店舗に戻ると

「仕入れられない病」がやって来る。

 

またもや悶々とした日々が続くのです。

 

そこでまたもや企画に参加したのです。

半強制的に「やらされる」企画に。

 

そこでまたもや成功体験を積むことが出来たのです。

「出来た」という成功体験を!

 

そこで自分でも

出来る自分と

出来ない自分。

 

ココを考えたらしいのです。

 

それが「追われている自分」が

一番成果が出ると答えを導き出した。

 

「追われている自分」とは、

『課題が明確になっている自分』と

気づいたのです。

 

ただ、『課題』と言われると、

なかなか『課題』は出来ない。

『目標』と言われると、

なかなか『目標』設定は出来ない。

 

だから、自分では

「火事場の馬鹿力」と

考える様にしたらしいのです。

 

つまり、切羽詰まった状況を

自分で「演出?」し、

 

その状態で店舗仕入れを行ったら、

いつもは仕入れられないと思っていた『店舗』でも、

思いっきり仕入れることが出来たのです。

 

それが1時間で

5万円が利益が見込める商品を

仕入れることが出来た。

 

これが自信になったのです。

 

この自分なりのコツを見つければ、

後はカンタン。

続ければいいわけで、

 

やっぱり「追われている自分」は

仕入が出来るのに気づいた。

 

そこに『光』が見えたそうなのです。

 

おいおい、ノウハウやコツは?

って話ですが、

それでも、自分が使ったお金と時間。

ココにフォーカスし、

「追われる自分」=「出来る自分」

『火事場の馬鹿力』がいつでも出せるように、

自分をコントロール。

 

ノウハウなんかよりも、

些細なことが出来るきっかけになる。

 

そもそも、カメラ転売のノウハウって

それほど多くもないし、

『重要』でもない。

 

簡単に言えば

「安く仕入れて高く売る」って

事だけだけだから明確なのです。

 

あとは、「安く」仕入れるには、

「高く」売る為にはを

考えればいいだけ。

 

そんな事よりも、

「安く」仕入れられる商品を

見逃してきてしまった『自分』を

どう変えるのか?

を考えた方が手っ取り早いのです。

 

って話だったのです。

 

 

コレってある意味『究極』。
~~~~~~~~~~~~~

 

この自分なりのコツを掴むと

どんな転売ビジネスでも稼げる様になります。

 

それにしても、

良かった!

面白かった!

 

なにより、話をした後の

『安堵感』のある表情。

これを皆にも見て欲しかった。

 

確かに、稼ぐ為に

カメラ転売を教えていますから

「稼いだ額」は重要です。

 

しかし、「額」だけではなくて

そのプロセスと成功体験。

 

ここを体験させるのも

重要な仕事だと

私は思いましたけど、

皆さんはいかがでしょうか?

 

また同時に200万以上を稼ぐ、

神谷さんの『ヤフオクリサーチ』の

話もして頂きましたから、

この話はまた次回。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP