メンバーに聞いた!「仕入れリサーチが出来ない人の特徴とは?」

実はこの記事を作成する前に、

「仕入れリサーチが出来ない人の特徴3選」というのを

一度、作ってみたのです。

 

 

しかし、今まで形を変えながら

読者様にお伝えして来たことの繰り返し。

 

考えてみれば、

私が記事を作成するときは、

私から見た「仕入れリサーチが出来ない人」となり、

「そうなって欲しくない。」という“思い”が

入ってしまいます。

 

つまり私の主観。

 

毎回同じでは面白くもありませんよね?

 

 

そこで今回は、

GW特別企画として、

今現在のカメラ転売プレーヤー。

 

『カメラ転売クラブ』」に参加している方から、

率直な見解として、

「仕入れリサーチが出来ない人の特徴」を

上げてもらいました。

 

リアルな見解として

お読みください。

 

順不同

 

==============

3ヶ月クラブでの空白期間があって

先日カムバックされたH山さん。

先月、71万の利益。

==============

・そもそもやってない

・気合いが足りない

・練習不足(検索数が少ない最低1日200)

・勝手にルールを作っている(高額品は見ないなど)

・自分に言い訳して少ししかやらない

・面倒から逃げている

・必要ないと思っている(売れるリスト頂戴とか言う)

・相場のとらえ方を知らず

すこしやっただけで挫折している

 

「これクラブ入る前の僕ですwww 」

 

~~~~~~~~~~~~

最後の一言が、

彼の変身ぶりを表していると思います。

 

出来ていない時の自分と

出来ている今の自分。

 

そして仕入が出来ないと悩んでいる方へ

メッセージが含まれている。

 

彼の思いも伝わってきます。

 

==============

メルカリマイスターYBさん。

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、時々amazonと

4つのプラットフォームを自在に操り、

平日、休日関係なく安定的に売上を確保。

==============

・検索がうまくできない(詳細検索を使いこなせていない)

・一つの商品から派生して別の商品が探せない

・金額だけで商品をよく見ていない(細かい状態、付属品の有無とか)

・パターンが少ない(ヤフオクの残り時間短い順だけとか)

 

などあるかと思いますが基本的には量が足りていない。

 

~~~~~~~~~~

元々はamazon出身者でありながら

自分に対して常に厳しいYBさん。

 

今は外注さんに仕入れをお願いしているのですが、

出来ていない人の特徴をよく捉えていると思います。

 

==============

4月は全く違うアプローチで

70万越えの古屋さん。

販売件数は個人での記録保持者

=============

・本業が忙しくてリサーチできません

 

~~~~~~~~~

と、たった一言で返って来た!笑

 

本業と両立しながら、

250件以上を売り切った彼ならでは。

 

 

彼自身、過去から今まで

一度も「本業が忙しくてリサーチできません」と

吐いたことが無いのです。

 

私から見ていると

時間の使い方が上手いとか

リサーチのセンスがあるというのではなく、

「今日は、ここまでは絶対にやる!」と決めたら

何時になってもやり切ることが出来る。

 

過去の反省点を踏まえて今があるのは当然ですが、

それでもここまで頑張れるのが才能だと思います。

 

=============

孤高のカメラマンDo it! DOIさん。

=============

 

自分が知っている商品、

興味がある商品しか見ないから。

 

~~~~~~~~~~~~

ちょうど古屋さんの後だったからか、

これまた一言。

 

カメラマンである彼自身、

一番気を付けていることじゃないかな~。

 

今はWORKSHOPのお手伝いをしてくれながら、

自分が好きな商品と売れる商品との違いを

毎回感じているみたい。

 

リサーチに偏りを持たせない。

 

これは彼の信条だと思います。

 

=============

たった10品のカメラで

毎月利益30万以上を上げるSIMIZUさん。

=============

・知ってる商品(ジャンル)しか見ようとしない

・全頭検査をしようとしない

・むしろ手を動かそうとしない

・検索窓への効率的な入力方法を知らない

・直近、3カ月、半年、1年の履歴を使いこなせていない

特に

・価格差だけしか見ていない

・どう売るか売り方がイメージ出来ていない

・派生(ズラし)という視点で見れない

 

価格差や値段だけだと店舗はネットほど激安で仕入れ出来ない。

なので全て「高い」で終わってしまう。

 

~~~~~~~~~

実際にリアル店舗仕入れを行うSIMIZUさん。

 

参加者を募って行う時もあるのですが、

やっぱり参加者を見ていて

気を付けてほしいことが並んでいます。

 

SIMIZUさん曰く、

「30分で修正できる」そうなのですけどね。

 

前回参加された方は

スグに修正が出来て

素晴らしい仕入れをされたそうです。

 

=============

今、『カメラ転売クラブ』内で

一番気になる存在

九州のYさん

==============

【やり方の面】

●すぐにページを開ける環境にしていない

●全ランクを見ている(例えばネットショップのA品とか)

●見てもオークファンで検索していない

●販売中のもの(SOLD OUTは外して)しかみていない

(SOLD OUTこそ適正価格で仕入れられたら、売れるものだ)

●新着順で見ていない(フリマ)

●ウォッチがたくさんついている商品の入札(ヤフオク)

●カメラ・レンズ・周辺機器全部検索していない

●集中してみていない

●逆に「テキトウ」にみていない

 

【精神的な面】

●販売できていない

●金額が高いものを買って売れなかったら「そのまま損する」と思っている

 

~~~~~~~~~~~~

ズバリ、彼らしい!

 

具体的な視点になっていて、

正しいノウハウを正しく行いながらも

自分なりのノウハウも作られている。

 

特に「すぐにページを開ける環境にしていない」って

簡単に出来ることながら

していない人はいて、

しかも、していない人ほど、

ネットサーフィンに勤しむ傾向にあることもわかっているみたい。

 

少ない時間を利用して

効率よく仕入れリサーチをしているYさんらしいです。

 

=============

ザ・経営者

複数の店舗を運営しながら

カメラ転売を行うMさん

============

・売るスキルが弱い

・ヨコ展開出来ない(レンズを付けてセットにするとか、バラ売りしたらどうなるかとか)

・売れ筋を理解してない

・プラットフォーム毎の相場検索をしていない

(オークファンで利益あんまり出ないと思ってもebayなら利益商品ということがよくあります)

 

~~~~~~~~~~~

流石、自分のスキルを高めながら、

利益に拘るMさんです。

 

複数のプラットフォームで出品する

マルチプレーヤーならでは意見です。

 

・・・・・・・

・・・・・・・

 

と、まだまだ投稿はあったのですが、

記事の作成時間の都合上、

割愛させて頂きました。

 

ただ、一件

~番外編~

として、今現在の

仕入れリサーチの方法を投稿してくれた方もいますので

紹介します。

 

=============

【高学歴・一流企業】

カメラ転売プレーヤーのIさん

=============

私は基本ヤフオク仕入れです。

 

20時ぐらいにPCの前に座り、フィルムカメラのカテゴリで、

入札1以上入ってるもの(=定額は見ない)を片っ端から見ていきます。

 

気になるものは説明文、写真を見て、オークファンの相場と比較し、

利益取れそうであれば、Bidmashineに入れるをやっています。

だいたい気になるのは20~30件に1つぐらいですね。

 

週末だと30件以上はBidMashineに入れてて、

21時以降多少追いかけたりして3~5個仕入れるって感じです。

 

これをクラブに入る前からずっとやってきました。

 

ただこの方法だとどうしても仕入れやすい商品ばかり仕入れてしまうため、

フリマウォッチに狙ってる中判カメラとかを入れて、

隙間時間にチェックするようにしています。

 

 

あと、皆さんの日報がすごい情報源です。

 

実際まだ仕入れていませんが、

SIMIZUさん日報のデジタル系はExcelにメモってます。

 

それ以外はカメラ好きの人(カメラ女子)のYOUTUBEを見て情報仕入れています。

こないだpolaroid SX-70仕入れたのはここからの情報です。

 

昨日、H山さんも日報にあげてましたね。

今日はヤフオクの出品数いつもよりだいぶ少ないですね。

 

みんな休みモードかな?

まだ1個しか仕入できていない、、

 

~~~~~~~~~

私は彼のことを

「ワールドを持っている」と

冗談交じりに言っています。

 

が、ご自分の修正点を的確にとらえて、

行動目標及び活動計画が作られているのです。

 

彼自身、会社から帰宅しても

会社の仕事をしているようで、

その合間にリサーチをして出品。

 

そんな状況下でも

毎月160万以上の売上を維持しています。

 

・・・・・

・・・・・

 

やっぱり読み返しても

リアルですよね。

 

 

仕入れリサーチが出来ていない時。

 

私の場合であれば

7年前の話ですが

現在のプレーヤーからすれば

たった数ヶ月前の自分。

 

 

そしてこの内容を

コピペ引用させてもらったのは、

投稿してくれた方々が、

自分が仕入れリサーチを行っている時に

気を付けていることが並んでいるということ!

 

だから、あなたがもし

仕入れリサーチが出来ていないとすれば、

この内容を再度読んでみて欲しい。

 

自分が行っていることが、

仕入れリサーチが出来ていない人の特徴になっていないか、

確認をして欲しいと思います。

 

 

~GW特別企画でした。~

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。