一人は病む!

こんばんは、篭橋です。

 

こちらも本日限り!
~~~~~~~~

のこり2時間です。
~~~~~~~~

 

■■■■■■■■■■■■■■■

◆本日のみ限定案内◆

ZOOm、スカイプ、電話

個別無料相談会

https://truscon.net/kobetu

■■■■■■■■■■■■■■■

 

実は昨夜、『カメラ転売クラブ』内で

グルコン日だったのです。

 

今回の参加者は6名。

 

順調に課題の進捗が進んでいる方が4名で、

かなり早いスピードでこなされている。

 

今月から全くの初心者で参加された方も

すでに6個に販売個数を伸ばし、

先週から参加されたプロカメラマンも

新たな課題に突入。

 

流石に商品知識はあって、

恥ずかしながら5年、

このカメラ転売をしている私も

はじめて聞く商品も教えてもらったぐらい。

 

特に商品自体は知っていても

実際にどういう時に使うのか、

どんな使い方をするのかを

プロのカメラマンに聞くのは

メチャクチャ楽しいし勉強になるのです。

 

もちろん、皆で「へぇ~」の連続でした。

 

そんな中・・・・

 

 

2名の方がスランプに陥っていたのです。

 

2人揃って『売れない』って悩み。

 

厳密に言えば、

お一方は長期在庫が売れないって悩みで

もうお一方はスランプ状態。

 

何をやってもダメ~って病んでた。

 

 

長期在庫の方は私からすれば『不安症』。

 

本当は売れる商品を

沢山ラインナップに加えており、

そちらは順調に売れている。

 

ただ、その中でも

半年売れない商品があって、

こちらは何をしても売れないから悩んでいるのです。

 

だから悩みからすれば

贅沢な悩み。

 

人って不思議なモノで

例え売れていても、

一つ気になってしまうと、

そちらに目が行ってしまう。

 

一つに気になり出すと

他も気になり始める。

 

実際にデータでは売れていて、

週に数万円は確実に上がっているのに関わらず、

売れていないと思い込んでしまう様なのです。

 

そこでアドバイスを行ったのが、

どうやって売れる様にするのか。

 

これは経験則に基づいて

いろんな『手段』を講じるのですが、

この『手段』を持っていないと、

どうすればいいのかわからなくなるのです。

 

ほら野球のピッチャーでも

ストレートと変化球も1球だけしか

球種を持たないピッチャーよりも、

沢山の変化球を投げられたピッチャーの方が、

強いでしょ。

 

ズバ抜けて早い球を投げられれば

そりゃ結果も違うかもしれません。

 

だけど、プロの世界では、

ある程度の早さの球であれば、

スグに打者の方が慣れてしまう。

 

慣れてしまうと、

やっぱり打たれる様になるのです。

 

だけど、落ちる球であったり

右に曲がる球、左に曲がる球、

いろんな球種を持てば、

打者だってどんな球が来るのか迷うし、

やっぱりピッチャーとしては強い。

 

そんなことは知っていても、

どうやって投げるのかを

知らなければ自分でも投げられる様には

ならないのです。

 

これと一緒。

 

売り方の『手段』を知らないと使えないのです。

 

この方の場合、

売れ筋商品を多く扱っていた為に、

たまたま売れない商品が出て来てしまうと、

自分が知らなかった事に直面する。

 

だから慌てる、悩んでしまうのです。

 

ですからこの方の場合は、

有効な『手段』と

『手段』を見つける方法を伝授しました。

 

魚釣りで言えば、

魚と釣り方を両方教えるって感じ。

 

もうお一方。

スランプ状態の方。

 

「今まで生きて来た中でも、

こんなスランプに陥ったいったことがない。」

 

そうおしゃられているぐらい悩んでいたそう。

 

ただ今現在、

商品が売れた事によって、

やっと自分を取り戻せた模様だったのです。

 

 

商品が売れない・・・・。

 

これはどんな方でも死活問題。

だから焦る。

何をやっても上手くいかず、

自暴自棄にもなったりする。

 

そして病む。

 

これは自分一人で悩んでしまう方に多く、

実は売れない時って

それなりに売れない原因ってあるのです。

 

だけど自分では見えていない。

そして悩んでしまうのです。

 

冷静に考えると

問題点っていっぱいあって、

実は第三者の目から見れば明らか。

 

現に今回のグルコン内でも

今月始められた方が、

「ここが問題じゃない?」なんて

ズバって真髄を突く発言もあったぐらい。

 

簡単に言えば、

「うっかりミス」が散見されていて、

おいおいコレや売れないよって感じだったのです。

 

でも自分一人で悩んでいると

その「うっかりミス」も

自分じゃ正しくやっているつもりだから

見えてこなかった。

 

それで神様はいないと思ったり、

自分にはセンス才能がないと思ったり・・・。

 

いろんなことが頭を巡り始めると、

「悩んでいる時間」が

自分にとっては「やっている時間」と

思い込んでしまうのです。

 

この自分が「やっている時間」と

思い込んでいることが、

「何も手がついていない時間」

なんですけどね。

 

だから、今回の方もそう。

 

一つだけ間違っている点を注意すると、

「あれ、これも違う」

「こっちも間違ってた」

って自分で気づけるようになった。

 

まぁ課題は山積みになってしまったのですが、

それでも「やること」が明確になると

人って変わります。

 

早く課題をやりたくなって

話している時間がモッタイナイとまで

思ってしまう。

 

ついさっきまで

頭抱えて悩みまくって

病んでいたのにです(笑)

 

やっぱり思い切って

相談する事って大事なのです。

 

それなりに大きな成果はあるのです。

 

だけど、なかなか勇気が持てない人って、

「また今度にしよう」って

先延ばしにしてしまう。

 

「もうちょっとやれる様になってから」って

自分で勝手に決めつけて。

 

でも、それも違うって知ってるです。

 

『思い立ったが吉日』

とか

『好機逸すべからず』って

ことわざがある様に、

❝今❞なんですよね。

 

 

この方も一週間自分で悩まれていた。

 

だから

「もっと早く相談すれば良かった」って

メッチャ明るい声で言っていましたよ。

 

 

今回の【個別無料相談会】もそう。

 

また次って考える人って

何をやってもダメなのです。

 

前回行ったのは4ヶ月前。

 

その4ヶ月間悩みまくることになりますから、

今しかないと思うのです。

 

このタイミングを逃したら

次を期待出来るかどうかも定かではありません。

 

さて、参加出来るのも

残り時間わずかとなって来ました。

 

少なくとも2時間は無い!

 

是非、この機会に

ご参加ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■

◆本日のみ限定案内◆

ZOOm、スカイプ、電話

個別無料相談会

https://truscon.net/kobetu

■■■■■■■■■■■■■■■

 

今回は、ここまで

それでは、また明日!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP