交渉結果を報告します!

昨日、TKさんから

メッセージを頂きました。

 

「奥さんとの交渉、頑張ってください。」と

応援メッセージ。

 

短いながらも、私のココロには

響いた。

 

ありがとうございます。

 

そんな昨日の報告からです。

 

 

結果、

最強の難敵である家内との交渉も、

妥協点を探すことが出来、

なんとかジムに申し込みが出来ました。汗

 

結局、自分が望んでいた所は、

家内の条件(主に金額)が満たされず、

一般的なジムやフィットネス、

プールまであるようなところ。

 

妥協点は個人レッスンを

短期申し込みってところです。

 

 

まぁ今までの自分が継続が出来ず、

ほぼ1ヶ月~2ヶ月でフェードアウト。

 

これが一番の原因で、

全く信用されていない自分がいるのです。

 

だから全力で交渉をし、

その交渉の中で自分への決意表明も。

 

そして、

ネットでダイエットのことを調べ、

減量のグラフから

自分の数値計画を提出までして・・・。

 

営業マン時代の提案書並みに

作り上げました。

 

しかも自宅のプロジェクターを使い、

プレゼンも。

 

サラリーマン時代にコレだけ頑張れば

もっと営業成績が上がったのかもと、

自分の中で思っております。

 

まぁ無事攻略出来ましたので、

まずはご報告です。

 

私の体型の変化については、

2月以降報告しますね。

 

 

さて、こんな家の中の“恥”まで晒し、

私の情けない話もお伝えしましたが、

これ私のやり方なのです。

 

決して、夫婦円満とは言えず、

お互いのことが理解で来ているのかと言えば、

疑問。

 

特に私が家内のことを100%、

理解で来ているのかと言えば、

そうじゃないのです。

 

ただ、ただ、私は基本、

「家内に黙って・・・」って

ないはずなのです。

 

少々、揚げ足を取られる可能性もありますから、

断言は出来ません。

 

が、運送業を始める時も、

『カメラ転売』を始める時も、

必ず話はしております。

 

 

確かに説明をしたとしても

一発で理解を得られることはありません。

 

特にネットビジネスとか

カメラ転売の時は、

猛反発を喰らいました。

 

「本当に稼げるの?」

「騙されているじゃないの?」

「あんたが、やれるの?」

 

と、誰もが想像される通り。

 

ネットというだけでも、

受け入れてもらえませんでした。

(ちなみに、母はいまだに受け入れていない。笑)

 

だから、始められる方の多くが

「家族には内緒。」というのは

よくわかります。

 

何話したって、納得しませんからね。

 

 

当然、時間の無駄という考えもあり、

しかも否定ばかりされると

自分のやる気も損なわれる。

 

だから話をしないって方も見えます。

 

それも体験していますから、

よくわかります。

 

だけど、私は相談するのです。

交渉もするのです。

 

「無駄かも・・・」と思いながらも

必ず報告もするのです。

 

 

実際にジム等々でもお話しした通り、

私は飽き性で長く続けられることって

あまりありません。

 

だからこそ、言うのです。

 

言えば、後には引けません。

途中で放り出すことも出来ません。

やらなきゃ行けなくなります。

 

だから言うのです。

 

 

確かに言わずに始めれば、

やめてもバレません。

 

しかしながら、これって

自分で“逃げ道”を

作ってしまいませんか?

 

人間、弱いもので

逃げ道を作れば

“自ず”とそちらに引き込まれてしまいます。

 

特に私もそうです。

 

それでも強靭な精神力で

成功される方も見えるのは知っています。

 

ただ、それは私には難しい。

 

名前を伏せたりしても、

成功したことってないのです。

 

だから自分で退路を断つ。

 

その為に家内に話をするのです。

 

 

そして、もう一つ。

 

人に説明をして納得してもらうって

めちゃくちゃ難しいのです。

 

説明するだけなら、

それほど難しくはありません。

 

だけど、納得してもらうというのは

人の心を動かすのと同じ。

 

だから難しいのです。

 

その難しい、

困難なミッションに向かう時、

どうすれば相手は納得してくれるのかって

考えるのです。

 

たぶん、「これでもか!」ってぐらい考えます。

 

それが、自分にとっても腑に落とすことになるのです。

 

 

例えば、人から借りてきた言葉って

説得力ないですよね。

 

やっぱり自分の言葉で話すのが伝わります。

 

そうなると、

内容を知らなきゃいけないし、

自分で考えることにもなる。

 

そんな中でシュミレーションも

頭の中で行いますから、

「こう言われたら、こう切り返す。」って

考えます。

 

それも一つじゃなくて

いくつもシュミレーションを立てると思うのです。

 

それが、特徴やメリット、

ベネフィットを考えることになるのです。

 

特に『カメラ転売』の場合、

「どうして稼げるのか?」ということも

想定しなければなりません。

 

そんなことを

シュミレーションを立て、

イメージトレーニングを行うと、

自然にビジネスモデルを理解することにもなるのです。

 

これが後々スランプに陥ったとしても、

「こうすれば稼げる」と

答えが出せるようになるのです。

 

それが自分が、

わからないこと

疑問や不安があれば、

相手に伝わりますし、

相手に伝われば納得もされません。

 

だから、“思い付き”から

徹底的に考え、

情報を取捨選択をし、

自分に腑に落とすところまで考える。

 

これが決意に繋がると

私の経験上、考えているのです。

 

 

今回私は、こんな話もして

交渉も成功に導きました。

 

ただ、こんな“ぶっちゃけ”話をしても、

「じゃ、私はダシに使われているだけじゃん」と

またもや火種が出来てしまいました。

 

この辺りが私の交渉が下手なところです。

 

 

ほとんどの人が、

「稼いでから言おう。」そう思いながら

途中で挫折されています。

 

「稼いでから」に到達しないんです。

 

であれば、自分の決意を固めるためにも

奥さんに話をしてみてはいかがでしょうか?

 

意外に理解をされるかもしれません。ニヤリ

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

もし奥さんに話をされて、

それが喧嘩になったとしても

私には責任を負えません。

 

【追伸2】

そもそも黙っていても

稼げるようになると、

必ずバレます。

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。