人に教える必要ない!

こんにちは、篭橋です。

 

ホント私の周りの人間はイイ!

 

アツいし仲間へGIVEの意識も高い。

 

やっぱね~ネットビジネスで稼ぐなら

こんな仲間と稼ぎたい。って

思える方が集まってくれた。

 

本当に感謝しかないのです。

 

「綺麗ごと」に聞こえたら、

それはあなたの偏見!

 

本当にありがたいのです。

 

 

私は人を“計る”と言うと

聞こえは悪いのですが、

その人の「人となり」を見る時に

言動ってあまり信用しない。

 

それよりもその人の「行動」を

見るし、

もっと見るのが周りの人間。

 

周りの方を見て、

「こんな方々が集まっているから、

この人ってこんな人なんだなぁ」って思う。

 

例えば、

“空気を読まない”コメンテーター古市憲寿氏。

 

時に“炎上”し、

時に毒づく。

 

ワイドナショーを見ていても、

「それ言わなくてもいいじゃん」って

思う時なんていくらでもある。

 

正直言えば、感情も見えずに

「性格悪そう」って考えた時もあるのですが、

ご存知の通り、その交友録は各方面に広い。

 

以前TV番組でも、

佐藤健、小泉進次郎、田原総一朗、等々の方々と

一緒にいたり、

指原なんていじり倒している。

 

そんなトコロを考えると

人の魅力って

言動だけじゃ計れないし、

周りの方々を見ていて彼の言動を聞くと

ある意味『一本筋』が通っているようにも見える。

 

それから見る目が変わったのは事実なのです。

 

逆に裏切られた気持ちになったのは

清原!

 

世代的に近いし、

PL学園の時も見ていたし、

日本シリーズの巨人戦、

 

2OUTであと一つアウトを取れば優勝だ!って時に

ファーストを守っていた清原が

涙を流し始めていたのも覚えている。

 

ヤンチャ坊主っぽくって

好きだった。

 

だけど覚醒剤の報道があって、

ダウンタウンの松ちゃんが詰め寄った時に

「ゼッタイにやってない」と言っていた。

 

だけど、これもご存知の通り

その後スグに逮捕。

 

「違うだろ~」って思っていたら、

徐々に情報も流れはじめて・・・。

 

まぁ裏切られた気分。

 

イレズミもあって出来る出来ないは別として

やっぱりどこかのプロ野球の監督になれば

それは面白い!って期待もしていたから

やっぱり残念。

 

 

だから私は

言動 < 行動 < 周りの人

って図式で人を見る様にしているのです。

 

で、私の人間性はおいておいて、

私の周りに集まってくれた方って

本当にイイ。

 

いい人間ばかりが集まってくれたのです。

 

昨日もいつものように

『カメラ転売クラブ』の

グループコンサル。

 

最近はメンバーも増えて

今月から参加の方もみえるのです。

 

正直、一部を除いて

進捗は芳しくない。

 

そこで週間の報告をして頂いた後に

先週の問題点、今週の課題を出して、

 

その後、

 

具体的にどんな行動を行えばいいのかって

話が移ったのです。

 

課題や目標も

どんな行動をして、

なにを行えばいいのかわからないと、

「頑張ってヤル!」って言葉だけになる。

 

その「頑張ってヤル」っていう言葉ほど

信用出来ない言葉はないし、

やっぱり具体的な行動目標が無ければ

やれない方は多いのです。

 

だからその時に参加しているメンバーから

アドバイスをしてもらう様にしているのです。

 

私が言うよりも

半歩先に始めた方々の方が

直後のリアル話が聞けると思って。

 

『カメラ転売クラブ』の場合、

一つのルールがあって、

そのルールは、

 

「自分のことは棚に上げる!」

 

・自分はまだ実績が少ないから

・まだ経験が少ないから、と

人にアドバイスする立場じゃないと考える人は

多いのですが、

コレって聞こえはいいけど、

人に対する考え方って『冷たい』。

 

本当に「その人」のことを

想う、考えるのであれば、

自分の事なんて棚に上げてでも

知っている事、今出来ている事、

そして自分が行った成功事例を教えてあげる。

 

これって重要な事だと思うのです。

 

自分の立場じゃなくて

人のことを想うって。

 

なぜなら「自分が出来る様になって」と考えると

その人が出来る様になるまで

教えられる側の人間の成長はない。

 

結局、その人のことを考えるより、

自分のことしか考えていないからなのです。

 

 

その少しだけ先輩方々の

アドバイスがこれがもう【激アツ】!

 

もう出し惜しみナシですし、

年齢の上下なんて関係なく、

それでも目上の方に対しての尊敬は忘れず・・・。

 

厳しくもアリ、

優しくもアリ、

「こうやって、やって見たら?」って話が

ドンドン続くのです。

 

この言い合える雰囲気。

 

凄い事なのです。

 

 

カメラ転売クラブの仲間にも

他のスクールやコミュニティ経験者は多く、

そこで成果を出した人出せなかった人、

それぞれが混在します。

 

だけど、こんな事が出来る

仲間がいるスクールって無いって言われる。

 

もちろん、こんなこと(グルコン)を

毎週行っているスクールも少ないと思うのですが、

 

それでもやっぱりクラブに参加される方の意識が高い。

 

お互いに高めあう事が出来るのです。

 

だから初心者の方でも

早く稼げるし、

自分が出来ている事、出来ていないことがわかる。

 

そして仲間からのアドバイスって

実際、私からのアドバイスよりも

『効く』のです。

 

皆がやろうと思う。

 

 

2ヶ月目の9月今現在で

利益25万を超えたANDOさんも

少ない資金でたった20日間の短期間、

10万円以上稼いでしまった清水さんも、

1億を捨てた女子HIROKOさんも、

そして、

唐揚げ屋の店主も、

 

本当に親身になって、

その人が「出来ること」を探すのです。

 

 

全員が全員、

都内や大阪に住んでいるわけでもないし、

近くに「中古カメラ店」が

乱立しているなんて人は少ないはず。

 

自分が使える時間もそう。

仕事によっては不規則だし、

家庭家族の環境も違う。

 

だから、その人にあった「やり方」って

いろんな人の成功事例を聞きながら、

自分で出来ることを探すしかない。

 

ただ、課題をクリアするってのは

絶対条件で!

 

でも、そんな時に

成功事例が少なかったり、

いろんなアイデアが出て来ないと

その人は

「何を行えば課題をクリアできるかがわからない。」

となるわけ。

 

結果、やれば出来るんだろうけど

自分には出来ないから稼げない。と

早計な答えも出してしまう。

 

そんな時に仲間が

誰一人として脱落して欲しくないと

アツいメッセージを込めた

アドバイスをしてくれたら・・・、

 

それはもう、「やるしかない」って

なるのです。

 

だけど、やっぱり

意識が低い人が集まると成り立たないのです。

人には言えないとか、

自分はまだ未熟だとか、

 

もっと極端な例を出せば、

自分はお金を払って教えてもらっているのだから

人に教える必要はない。なんて考える人も

いるかもしれない。

 

まぁこんな方は稼げませんけどね。

 

結局は集まってくれたメンバーによるのです。

 

本当に、今のメンバーに

私は恵まれた。

 

だから私も稼がせる責任が

強くなる。

 

これが“切磋琢磨”で

稼げる環境だと

自負をしております。

 

本当に感謝!です。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP