僕らはマイノリティを育ている!

こんにちは、やまとです。

 

昨日まで、カメラ転売クラブでは

WORKSHOPの参加者を募集していたのです。

 

企画者と講師は毎度の事ながら、T東山。

 

メチャクチャ良いので、

「一般にも募集しなさい」と言っているですが、

考えてくれているのだろうか?

 

しないんですよ。たぶん・・・・(笑)

 

まぁそんな企画を26日、27日と行うのです。

啓発系なのですけどね。

 

「抽象度」全開なのですが、

それでも参加者はほぼ予定通り。

 

意識高い系の人が集まったのです。

 

 

そもそも

『自己啓発系のセミナー」等々

参加された事はありますか?

 

実は私、考えてみれば

毎年のように行っているのです。

 

しかし、そのほとんどがお付き合い的なノリ。

 

大手銀行系のコンサルからの依頼であったり、

中小企業の集まりであったり、

地方自治体の話であったりと、

様々なところに参加しています。

 

それのどれも、

「お付き合い。」

 

時間のムダって言えば、

それまでなのです。

 

だいたい、一般の方が集まる

自己啓発系のセミナーは

「泣かせるポイント」ってのがあって

最後には

「自分らしく」とか

「ありのままで」って言葉で

ボロボロと涙があふれる主婦と思しき方。

 

一人が泣き始めると、

隣の方も釣られて、

また一人また一人。

 

 

・・・・・・・

ん・・・いかんなぁ~

性格の悪さが出ている。。。

・・・・・・・

 

とはいえ

パターンなので仕方がないです。。

 

 

それで最後に先生のもとに集まったり、

ラウンジでコーヒーを飲みながら、

「良かったですね」なんて話をしているのです。

 

 

私のように「お付き合い」で

参加されている方も当然いて、

 

シラーっとしてるスーツの方々。

男同士で顔を見合わせたり、

「場違いな場所に来ちまった~」と

自分のペンを見つめる人もいる。

 

 

自分のダメだって思っている事を

吐き出させて、

その後に、「でもね~」なんていう

パターンの啓発セミナー。

 

参加している方が、

それで満足されているので

いいとは思うのです。

 

しかし、私はセミナーに行くときは

「変わる」「変える」ってことが

目的で行くから、

最後の、「自分らしく」とか「ありのまま」って

不満が残るわけなのです。

 

 

一方で、大手都市銀行系や

大手コンサル系の自己啓発セミナー。

 

これは事業家や起業家、経営者や

次期経営者が集まるので

すこし方向性が違う。

 

やりたい事や

目指す方向を明確にして、

 

最後には

経営理念を作ったり、

5年後、10年後のビジョンを

作ったりする。

 

私の中では、

確認作業もあっていいとは思うのですが、

なにしろ価格が・・・・。

 

数十万円からの参加費用が取られる。

 

「取られる」と表現しているので

ご理解いただけると思うのですが、

費用対効果からすると・・・。

 

時間も拘束されて、

少々不満が残るというのが感想。

 

 

これが幹部社員向けだったりすると、

自社へのロイヤリティへ方向が向いて、

働くことの喜びとか、

働けることへに感謝。

 

忠誠心を呼覚まし~って

流れであったりするわけ。

 

その他、

 

サラリーマン時代には、

ジャリの上で正座を1時間させれられ、

2週間ぐらいスネにうっ血が取れなかったり、

書道をさせられたり、

大声で叫んだり(得意!)

そんなセミナーにも参加した。

 

会社が払ってくれたのですが、

それでも一人数十万単位。

 

選択権はなく、強制的に参加させられた。

 

でもなー一人で自宅に戻って

現実的に考えると、

「何が良かったんだ?」ってなる。

 

その場所では、

「いい話聞けた」とか「よかった」と

例えなっていたとしても

残っていないのです。

 

 

「自己啓発系のセミナー」に

参加した事ある人にとっては、

「あるある」とか「そうそう」って

声が聞こえて来そうなのですが・・・・。

 

 

過去、小玉さんの

マインド合宿にも参加しました。

 

今でも自分のバイブルだし、

ブレると読む。

 

読むと、

恥ずかしさ満点で、

字も汚くて・・・・。

 

ことある毎に

自分でマインドマップや

発信者として「何をつたえるべきか」って

考えたりもするのです。

 

だから布製のバックがファイルの角で

穴が開いちゃったぐらい。

 

それぐらい自分の中では良かったから、

「安いんじゃねぇの」って言いたくなる。

 

100万とか200万の

価値があるんじゃないかと思う。

 

あまり言って値上げされると

次回の参加者は困ると思うのですが・・・。

 

まぁ自分の中では

「良かった」って

言えるのです。

 

じゃ、他の啓発系のセミナーの違いって

なんだろって考えたのです。

 

ズバリ言って「ビジネス」。

 

そもそも自己啓発系のセミナーを

主宰される方だったり、

講師として話される方は、

そのセミナーでの収益が目的。

 

メンタルヘルスケアの先生だったり、

経営コンサルタントであったしても、

 

「ビジネスで稼ぐ為」ということより、

セミナーに来た方に満足してもらうことが目的。

満足してもらって、

また次のセミナーに来てもらう

もしくは、他の方に参加者の声として

セミナーへの誘導を図るのが目的なのです。

 

つまりセミナーで飯を喰っている。

「ビジネス」として成り立てているわけ。

 

一方で私はネットビジネスで稼ごうと思っているわけで、

その為に何が問題で、

課題は何か、

方向性であったり、

その為にすべきことを明確にしたいと思っている。

 

だからゴールにズレがあるのです。

 

結果、不満しか残らない。

 

そもそもからして、

ネットビジネスで稼ごうと思っている人は

全体から見れば少ないはずだし、

ましてや転売ビジネスでもしかり。

 

だからそんな方をターゲットとしてるのは

開催していないはずなのです。

 

セミナーをビジネスとしている方からすると

お金にならないという判断でしょうね。

 

その点、

 

ネットビジネスで成功された方が行えば、

そもそもの問題点が明確だし、

「稼ぐ為に必要なこと」も

明確で、

その方向に導いてくれているから

腑に落ちることばかりなのです。

 

 

それで、今回のT東山。

 

カメラ転売で先月300万以上の利益を

出したという実績。

 

散々、税金に脅かされている最中で、

その原因は全て私。。。

 

なのですが、

稼げない思考回路を明確にして

稼げる思考回路に変えさせろ!とか

弱気なマインドをぶっ潰せとか。

転売に必要な○○を明確にして

頭の中に叩き込め。とか。。。。

 

まぁ様々な問題点を

WORKSHOPで改善する企画を用意して

私にプレゼンをして来た。

 

もちろん私も賛同したのですが、

またもや人を驚かす行動力を発揮。

 

前回は、『博報堂』とか『慶應』の

コネクションを利用して、

全国ネットの番組に出演している評論家まで

引っ張り出してWORKSHOPを完成させてきた。

 

毎週、週末の夕方から新幹線に乗って、

打ち合わせしてきたりと・・・。

 

こちらが普段言わない、

「会社の方、大丈夫か??」って

言わないといけないぐらいの行動力で

作り上げて来るのです。

 

そして今回も、

「お前本当に博報堂やめたのか?」って

言いたくなるようなコネクションを使って

ブラッシュアップを図っている。

 

あくなき探求心とでも

言うのでしょうかね。

 

「同じ転売ビジネスをしているんだし、

問題点も落としどころもわかっているはず、

だから、そこまでやらなくても・・」と

めんどくさがりの私は言っても、

聞く耳持たず。。。。

 

まぁ細部にわたって、

作り込んでいるのです。

 

こんな感じなので

カメラ転売でも稼ぐんでしょうね。

 

前回もメチャクチャ良くて、

その後コンサルを開い方もいるし、

転売での課題も明確だったのに・・・。

 

しかも、私のジャイアンぶりを

またもや発揮して、

「準備に時間が~」といっているのに、

「2019年、変わりたいと思っている人に、

2月にやってどうすんじゃ、

1月中だよ、1月。遅くても1月中!」

 

ってのにも、対応してきた。

 

だからね、こんな企画は、

「カメラ転売クラブ」」の方以外にも

紹介したい。

多方面の方にも紹介したいのです。

 

しかし、未だ審査にも出さず・・・。

コレ参加すると、

ホント人生変わるレベルなんですけどね。

 

とプレッシャーを掛けても、

日数的にも間に合わないのでしょうね。

 

あの企画書だけでも読まれると、

「そうなんだよね」とか、

「自分でも問題だとは思ってた」

なんて言われる方も多いと思うし、

問題点も浮き彫りになると思うのですけどね。

 

すみません、

募集とか案内が出来ないのです。

 

もし希望される方や、

もっと知りたいという方が見えれば、

コチラにご連絡ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMxxzlXz

 

今夜、彼を強引に連れ出して

名古屋市内のどこか

で飲んでいるはずですから!

 

ジャイアンっぷりを発動して見ます。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

【追伸】

でもねT東山が言うのも一理ある。

「転売ビジネス始める前に受けた方がいい」

って私は思っているのですが、

 

「転売ビジネスをはじめて、

稼げないという問題が出るから、

WORKSHOPに参加したいとなる」というのは、

よくわかる。

 

でもな~後者だとお金が掛かるんだよな~。

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP