冬こそ、狙うべき商品とは?

いよいよ来週開催!

そろそろ締め切ります。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『市場支配型トレンドカメラ転売特別セミナー』

日時:11月17日(日)午後1:00開始

場所:東京神田周辺セミナー会場

参加人数:25名

申込み詳細はこちらから

https://yamatocamera.com/wp/2019seminar

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

昨日の話。

大事なんでしょうけど、

カタカナを出すと急に難しくなる。

 

そんなご意見も頂きました。

 

クラブのメンバーも

カタカナを出されると急に弱くなる。

 

私も同じですから、

今日はもっとシンプルにお話をしてみようと

思います。

 

 

昨日は各カメラメーカーの記事も

沢山出ていて、

軒並み「良くない」という話が出ていました。

 

その一例がこちら

https://www.facebook.com/yamatokago/posts/1137747036614954

 

確かにね、今は大きな高性能センサー搭載の

ミラーレス一眼カメラが売れている。

 

現状はソニーの独り勝ち的な

模様はあるのです。

 

特にα7シリーズ。

 

確かに中古市場も

ソニーのミラーレス一眼はいい。

 

人気も高いし、

仕入れてもスグに売れて行きます。

 

だけど夏から、

この秋にかけて、

売れているのですが、

「仕入が・・・・」という問題も出て来た。

 

「売れる」という情報が出ると

必ず、

「仕入れられない」という問題は出て来るのです。

 

皆さん一緒ですから

一斉に狙い始めるのが原因。

 

当然、ライバルが増えて

仕入がしにくくなるという現象は

必ず出て来てしまうのです。

 

じゃ仕入れを待てるのかと言えば

待てるわけもなく、

稼がなきゃいけない。

 

そうなると、

どうすればいいのか?ってことになります。

 

まぁこれは「カメラ転売クラブ」の中でも

よく相談を受ける話。

 

この対処法は、

「遠からず近からず。」

「似て非なるもの。」

これを狙うといいのです。

 

つまり『ズラす』。

 

これも以前にお話ししましたが、

この手法が有効なのです。

 

例えば、同じメーカーで

売れている商品があれば、

一つ前の世代の商品とか

 

同じ様なスペックの別メーカーの商品とか、

 

こんな商品を狙うといいのです。

 

ただ、気を付けて頂きたいのは、

全く別の商品を狙うこと。

 

これね、意外にあるのですよ。

 

気をつけてください。

 

それじゃズラし過ぎですから!

 

じゃ、どうすればいいのか?です。

 

例えばです。

今年の夏も防水カメラが売れていました。

 

今の価格ドットコムでのランキングは

こちら

http://bit.ly/2CocGdP

 

第一位が

OLYMPUS Tough TG-6

この商品は、今年の夏に発売されたのです。

すでに中古も出回っているのですが、

正直言うとなかなか仕入れが出来ない。

 

そこで一つ前の世代。

OLYMPUS Tough TG-5

を狙うのです。

 

意外にデザインも似ているし、

確かにスペックは少々違いますが、

それでも購入者の方が、

「防水」と「デザイン」という観点から

見れば「似て非なるもの」となり

売れるのです。

 

しかも、仕入がしやすい。

 

では、別メーカーで

「防水カメラ」が無いのかと探せば、

このランキングの様に沢山ある。

 

だから、ニコンの防水カメラ

キャノンの防水カメラ

富士フィルムやRICHOの

防水カメラを狙うのです。

 

これもコツなのですが、

だいたい一位の商品は

高値安定なのですが

仕入がしにくく

利益を取ることが難しい。

 

でも3位、4位になると

人気もあるし

仕入もしやすい。

 

しかも利益も出しやすい。

 

そんな商品が多い。

 

だから、そんな商品を大量に仕入れる。

 

そして出品を行うと、

防水カメラが自分の出品ページ並ぶことになる。

 

買う側からすれば、

沢山扱っている=専門店

の意識が働き、

自分の出品ページから売れる様になる。

 

これはヤフオクの特徴である

購入者様、落札者様は、

一つの気に入った商品があると

必ず『評価』を見て、

『その他の出品している商品』を見る。

 

この行動を逆手に取って売るのです。

 

しかも、その商品の中でも

早く売れる商品や、利益が出る商品を

自分の中でも比べることが出来て、

データも取れるという一石二鳥。

 

いんです!

 

今回、例に出した「防水カメラ」。

実は夏だけ売れる商品じゃなくて

冬も売れる。

 

スノボーやスキーに行く方が

ゲレンデで使えるカメラだから

冬でもよく売れるのです。

 

しかも耐久性が高いから、

好まれる方も多い。

 

時期によって

人が狙わない商品だから、

仕入れやすいし、

【独占状態】で売れる。

 

メリットが一気に増えるのです。

 

これがズラしのテクニック。

 

ついでに季節もズラしている。

 

ぜひ、こんな商品を

沢山作ると

「カメラ転売」でも安定して

稼げる様になるのです。

 

こんな商品が

カメラ転売では沢山ある。

 

だから稼ぎやすいのです。

 

もっと詳しく知りたい方は

ぜひ、セミナーに足を運んでください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『市場支配型トレンドカメラ転売特別セミナー』

https://yamatocamera.com/wp/2019seminar

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP