売れない!って思う時に・・・。

こんにちは、篭橋です。

 

昨日は名古屋市内にて

クラブ生限定の仕入れツアーを敢行。

 

日頃外に出る事無く、

また1日の歩数も少ない私は

非常に辛い。

 

「運動不足!」と自分に言い聞かせながら

「とりあえず生」と言いたくて頑張りましたね。

 

ただ、実績としては

良くない。

 

最高で仕入れた方が6個。

最低で3個。

今までの方からすれば、少々物足りない様でした。

 

ただ、やはりその分

参加して頂いた方の

個別の問題点をあらかじめ抽出しておいて

個別ディレクション。

 

といってもグループでいましたから

ワイワイやりながら!

 

『名古屋めし』の名前を知っていても

実際食べたことがない方が多くて、

最初から『味噌煮込みうどん』を

この暑い中、汗ダラダラで堪能してもらいました。

まぁ若い方も参加されていましたが、

オヤジのささやかなイジメです。

 

 

 

そして『手羽先』へと場所を写したのですが、

そこで話題になったのが

『売れない商品」について!

 

確実に売れる商品の『裏』に隠れて

少なからず皆さんお持ちの様。

 

この『売れない商品』について

参加者皆さんがが悩まれている様でした。

 

まず、この『売れない商品』。

 

出品者の意識もあるのですが、

実は「かわいそう」な商品。

 

売れていく商品の中で、

売れないと常に注目されているわけではない。

 

毎日のリサーチや出品作業に追われて、

売れている商品に目を向けているのが出品者で、

実は「売れない商品」というのは、

横目で見ながら、

「早く売れないかなぁ~」とだけ

思われている存在なのです。

 

だから、「かわいそう!」

 

だけど、売れて行かないから、

出品者は、

「結婚できない子供」を持っている

親のような気持ちなのです。

 

そして身勝手な出品者=親(笑)からすると

常にチェックしているわけでもなく、

たま~に言われた時とか、

クレジットの支払いの時に、

「何とかならないかなぁ~」って

思い出される存在なのです。

 

 

でも、ほとんど場合、

画像が期限切れだったり、

実はタイトルが商品名じゃなかったり、

問題は出品者の『些細な間違い』であることが多い。

 

だけど、放っておかれるから

気づかれることも少ないのです。

 

この対策として

まずは、定期的に自分が出品した商品をチェックすること。

 

出品者にとって

「売れる商品」や「売れて欲しい商品」は

定期的にチェックするのですが、

 

「売れて欲しい商品」のうち、

売れなかった商品を

『期待外れ!』と勝手に考えてしまい、

チェックしない方が多い。

 

これを定期的に

必ずチェックする様にする。

 

出来れば週に一度、

長くても2週間に一度。

 

自分で決めて、

定期的に行える様にした方がいいのです。

 

これは出品数が少ない時から

意識した方がいい。

 

「出品数が増えてから」と

考える方がいますが、

売れなきゃ増えることも無いですし、

増えてからやろうとしても

慣れていないから継続するのが難しいのです。

 

だから、まずは定期的なチェックを行うことが大事。

 

この定期的チェックを行っているのであれば、

次に行う事は、

 

「次の商品を仕入れる」

コレです。

 

商品は鮮度です。

 

中古のカメラやレンズと言えども

実は新しい商品の方が売れる。

 

この新しい商品というのは

「年式」の問題だけじゃなく、

 

新しく仕入れた商品、

新しく出品された商品、

なのです。

 

この新しい商品を仕入れる時、

既に売れない商品が存在しているわけで、

仕入れに不安感を抱く方もいます。

 

しかし、この不安感があることで、

シッカリとしたリサーチが出来るのが『人』。

 

今度は売れる商品を仕入れようと

仕入れリサーチを行うから、

「鮮度が高くいい商品が手に入る」

 

そしてこの鮮度が高く

いい商品には「欲しい」と思う方が多く、

人が集まる。

 

人が集まれば、

「売れない商品」=「人気がなかった商品」も

人の目に留まる機会が多くなり、

売れる確率が高くなるということなのです。

 

意外に楽天家の方は、

「売れない商品」を見ておらず、

フツーに仕入れてフツーに出品して、

売れない商品に気づかない人もいます。

 

だけど、仕入れ続けることが出来ているので

意外に売れて行く場合が多いってことある。

 

結果オーライって感じなのですけどね。

 

そして販路を広げるの『手』!

 

メルカリ、amazon、ラクマ等々にも

出品を行う。

 

先日、リサーチをしていたら

メルカリでタイトル間違いを見つけたのですが、

実は同じタイトル、同じ画像でヤフオクでも

出品されていた方が見えます。

 

即、値引きの交渉をしましたが、

意外に『販路』を広げることを

先に行ってしまうと

問題点を広げてしまうだけで

売れない方も見えます。

 

だから手を打つ順番は大切。

 

上記の流れを行って頂きたいと

思います。

 

 

 

意外に「売れな商品」を見つけてしまうと

ビビってしまう方が多い。

 

確かに支払いに影響もあるでしょうし、

いくら仕入れが出来ても

売れなきゃ意味がありません。

 

全ての商品は自分の子供のように

大切に扱い、

早めに独り立ちさせて行きましょう。

 

 

頑張って!

 

追伸:【無料】個別相談会追加募集。

 

昨日も参加者も増えました。

 

そろそろ締め切りたいと思います。

 

悩んでいる方は、

お早めに申し込みください。

https://truscon.net/llnv

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP